プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

海外

海外生活で必要なものは何?最低限の持ち物リストを整理しました

2020年5月5日

 

いよいよ海外で生活することになったけど、何を持っていこう...

 

海外で長期生活をする方は、何を持っていくか、すごく悩みますよね。

スーツケースに入れて持ち運べる量には限界がありますし、そもそも何を準備すればいいか、よくわかりません。

 

本記事では、インドネシアに移住した僕が、持ってきて良かったものを紹介していきます。

 

Tatsu04a
あれ持って来とけばよかった〜

 

とならないように、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

持ち物リスト

 

 

海外生活で必要だと感じたものを以下に整理しました。

滞在国によって事情は異なりますが、概ねこんな感じになるかなと思います。

 

ー 必須アイテム ー

・SIMフリーのスマートフォン

・変換プラグ

・電源タップ

・コンタクトレンズと洗浄液

・歯ブラシと歯磨き粉

・薬

ー あれば嬉しいアイテム ー

・目覚まし時計

・洗剤

 

それでは、説明していきますね。

 

SIMフリーのスマートフォン

 

 

海外でもスマホを同じように使おうと思ったら、SIMフリーのスマホを持っていくのがオススメです。

なぜなら、SIMフリーじゃないスマホに海外のSIMを入れても、そのままじゃ使えないからです。

このあたりの説明については、以下の記事で紹介しています。

 

 

特に海外で長期生活をする方には、SIMフリーは本当にオススメです。日本でSIMフリーじゃないスマホを使っている方(格安SIMを使ってない、いわゆる三大キャリアを使っている方)が海外SIMを使うと、利用料金の安さに驚くと思います。

 

Tatsu04a
僕はスマホの通信費が月に1,000円ほどです。日本にいた時は格安SIMを利用していたので、月に2,000-3,000円ほどでした

 

変換プラグ

 

 

変換プラグは必須アイテムです。

海外でも購入できますが、慣れない土地だと買うまで一苦労します。

 

インドネシアではショッピングモールなどに行けば購入することができますが、2個くらいは持って行った方がいいですね。現地に到着してすぐに買い物に行けるならいいですが、疲労感でテキパキ行動するのは難しいと思います。

 

変換プラグには様々な種類(USBポートやType Cが充電できたり、複数タイプのプラグで利用できたり)がありますので、用途に合わせて選びましょう。

 

Tatsu04a
僕はGoProやカメラ、パソコンなど色々な機器を持って来たので、USBポートとType-Cに対応している商品を購入しました

 

電源タップ

 

 

海外の家は日本と大きく異なります。滞在先にコンセントはたくさんあるでしょうか?

おそらく、確認ができないまま入居することになるかと思います。

 

Tatsu04a
この場所で充電したいのに、コンセントが近くにない!

 

ということがよく起こります。

下の写真は僕の住んでいる部屋なのですが、写真右側の机でパソコンしたり、スマホをいじったりしています。

しかし、近くにコンセントがないので、電源タップを置いています。

 

 

電源タップはある程度長いものが安心です。

コンセントの位置にもよりますが、3mあれば十分かと思います。

 

Tatsu04a
僕は5mの電源タップを使っていますが、かなり余裕があります

 

コンタクトレンズと洗浄液

 

 

コンタクトレンズを使ってる人は、気になるところですよね。

 

海外でコンタクトレンズとか洗浄液って購入できるの?
Tatsu04a
もちろん購入できますが、不安な方は日本で準備しておいた方が安心です

 

日本でコンタクトレンズを購入するとき、目の検査も合わせて行いますよね。

海外でも目の検査もできますし、コンタクトレンズの購入もできます。

しかし、言葉の壁が大きいです。言語に自信がある方は大丈夫ですが、慣れるまで日本で検査・コンタクトレンズの購入をするのがいいと思います。

洗浄液も同様です。やはり目に直接入れるものですので、慣れたものを使うのが一番でしょう。

 

Tatsu04a
1年に2回帰国するなら、半年分のコンタクトレンズと洗浄液を購入しておくといった対応がオススメです

 

歯ブラシと歯磨き粉

 

 

毎日使う歯ブラシは、普段使い慣れたものを使いましょう。

インドネシアに限っていうと、歯ブラシのヘッドの部分が日本よりも大きく、少し磨きにくいです。

そのため、僕は歯ブラシ50本ほど日本から持参しました(笑)

 

Tatsu04a
国によって歯ブラシ事情は異なるかもしれませんが、多少持って来た方がいいですね。50本はさすがにかさばりますが、10本ほどあってもいいかもしれません

 

歯磨き粉も同様です。ホワイトニングのもの、歯周病予防のものなど、色々な効能がありますよね。

もちろん海外にも様々な歯磨き粉がありますが、言葉の問題でいまいち効能がわかりません。

やはり慣れるまでは、普段使っているものを持っていくことをオススメします。

 

 

 

いざという時のために欠かせません。特に持病がある方は、必ず持参しましょう。

風邪薬、頭痛薬、胃腸薬、カットバン、湿布、アロエクリーム、体温計などはあってもいいですね。

 

Tatsu04a
ちなみに僕は頭痛持ちなので、頭痛薬を多めに持って来ました

 

頭が痛いときに、現地の言葉で書かれた薬を探すのは困難です。

自分の体に関するものですので、必ず使い慣れたものを持っていってください。

 

目覚まし時計

 

 

目覚まし時計を使わなくてもスマホで十分!という方は必要ありません。

僕は使い慣れたもので朝を迎えたかったので、持参しました。

現地にも売ってあると思うので、必要な方は現地調達するのもいいでしょう。

 

Tatsu04a
スーツケースに余裕があるなら、持っていくのもいいですよ

 

洗剤

 

 

みなさんの滞在先に、洗濯機はありますか?

僕は洗濯機が部屋にあったので、旅行用洗剤を持って来ました。

サービスアパートメントに住んでて洗濯は不要であったり、お手伝いさんにやってもらえるという方は不要になるかもしれません。

また、海外にも売ってあるので困ることはない(はず)ですが、滞在先の近くですぐに入手できるか不安だったので準備しました。

 

Tatsu04a
すぐに入手できる方がほとんどだと思いますが、心配な方は準備しておきましょう

 

海外でも、大体のものは手に入ります

 

 

正直なところ、大体のものは海外でも手に入る可能性が高いです。

おそらくみなさんが滞在される理由は、仕事か留学ですよね。仕事や留学で辺鄙なところに行く可能性は低いですし、ある程度生活環境が整っている地域に行くはずです。

 

Tatsu04a
日本人が多い地域だと、日本で使われている日用品が売ってあります。値段こそ高いですが、お金さえ出せば買うことができる環境にいます

 

なので、全て現地に持っていくぞ!と思わなくても大丈夫です。あくまでも参考までにしていただければと思います。

 

海外生活の準備は大変で不安ですが、行ってしまえば何とかなります

 

 

海外生活って、行く前はすごく不安なのに、着いてしまうと案外普通なんですよね。

家にいる時間は日本と過ごし方は変わらないですし、SNSを見れば日本語の投稿だらけ。

Youtubeを見たらいつもの日常に戻ります。外に出るとき以外、そんなに海外を実感しません。

 

Tatsu04a
言葉が分からなくても、案外生活できます。現地の言葉も聞き取ろうと努力すれば、少しずつわかるようになります

 

海外生活の準備も何から手をつけていいか分からなくなりますが、現地でも大体のものは揃うんだから大丈夫!という気持ちで、出国日まで過ごしましょう!

関連コンテンツ

-海外
-, ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.