プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

仕事 社会

在宅ワークができる会社は幸せ?自宅で仕事をして気づいたこと

2020年4月16日

 

新型コロナウイルスの影響で、私たちの働き方に変化が起き始めています。

「在宅ワーク」「テレワーク」「リモートワーク」

様々な呼び方をされていますが、これらの働き方にシフトしている企業が増えているようです。

 

こちらの東洋経済の記事では、テレワークが企業されている割合が18.9%、テレワークを命令・指示されている割合が3.2%、実際にテレワークをしている従業員の割合が13.2% と書いてあります。

東洋経済:コロナ対応のテレワークに「格差」が生じている

 

これまで在宅ワークをしたことがない!という人でも、今回の騒動で初めて経験している方が増えているようです。

まだまだ収束を見せないコロナウイルスですが、コロナ騒動が収束した後も、働き方が以前と同じように戻るかわかりません。

今後は在宅ワークという働き方が主流になってくる時代が来る可能性もあります。

 

満員電車に乗らなくていいなんて最高!

上司の顔見なくていいとか幸せすぎる!

社内電話をとる必要がなくなってラッキー!

 

在宅ワークと聞くと、なんとなく憧れますよね。

「会社に行かなくてもいい」

その響きだけで、幸せになれそうです。

 

でも、実際に在宅ワークって実際どうなんでしょうか?

本記事では初めて在宅ワークを経験した僕が、気づいたこと・感じたことを書いていきます。

 

Tatsu04a
在宅ワークを実際にやってみて、色々と思ったところがありますので、ぜひ読んでいってください!

 

余計な雑用から解放される

 

 

会社で仕事をしている時、このように思ったことはないでしょうか?

 

Tatsu04a
せっかく集中して作業進めてたのに、今電話来たよ・・・自分が一番下っ端だから電話とらないといけないな・・・

 

そう、自分に関係ないことでも、一番下っ端だと雑用させられますよね。

自分のやるべきことに集中したいのに、余計なことで時間がとられます。

 

しかし、在宅ワークになると状況は一転します。

 

Tatsu04a
通勤時間は0になったし、社内電話が鳴り響くこともない。やるべき仕事に思いっきり集中できるぞ!

 

在宅ワークを始める前まで、このように思っていました。

 

なぜか集中できない

 

 

しかし・・・実際に始めると、人間の性でしょうか、集中できないんです。

やるべきことはあるんですが、なぜか集中できない。ダラダラとパソコンをいじっては、ちょっとウトウトしちゃったり・・・

 

それでもたまに来る上司からの連絡で、ハッと意識が戻ります。

 

○○の件、進捗はどうですか?

 

それから集中して仕事に取り掛かり、疲れたら眠くなるの繰り返しです。

作業効率は普段の60%ほどに落ちている気がします。

 

意志が強い人しかできないと悟った

 

 

在宅ワークを推奨している方って、SNS見てるとかなり多いですよね。

 

在宅ワークを取り入れてない会社は時代遅れ

出勤しないと仕事ができないという価値観は古い

この騒動をきっかけに在宅ワークを可能な限り推進すべき

 

いろいろな考え方を見かけます。

確かにこれからの時代は、在宅ワークが主流になってくるのかもしれません。

しかし、僕が実際に在宅ワークをして思ったことがあります。

 

Tatsu04a
在宅ワークできる人って、意志が強かったんだな

 

在宅ワーク経験者の中には、絶対に同じように感じている方がいるはずです。

いつでもサボれる環境にいると、人間は楽な方に流されていきます。

そういう意味では、在宅ワークでいつも以上に力を発揮できる人は、どんな環境でもサボらずに頑張っていけるでしょう。

関連コンテンツ

-仕事, 社会
-, , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.