インドネシア

【医療崩壊の危機】インドネシアのコロナウイルス感染状況が大変なことになってきた|変異株の流行とロックダウンの実施

2021年6月26日

 

インドネシアのコロナウイルス感染状況

 

※ 新型コロナウイルス感染 世界マップ:日本経済新聞

 

インドネシアのコロナウイルス感染状況が悪化の一途をたどっています。

2021年6月17日に新規感染者が久々に1万人を突破したかと思いきや、6月23日には過去最高の15,308人、翌24日には20,574人となりました。7月に入ると1日あたりの感染者数は5万人以上が当たり前になってきています。

ジャカルタを中心に感染が急速に拡大しているそうです。僕はジャカルタの隣の街、チカランに住んでいるのですが、肌感覚で言っても、身近な感染者が増えてきました。

 

 

こちらのツイートを見ると、コロナに罹っても対応してくれる病院はなさそうです。

地域差はあると思いますが、ジャカルタや西ジャワ州など日本人が多く住むエリアでは、自宅療養するしかないかもしれません。

最近はデルタ側(インド)の変異株ウイルスが流行してきて、感染者数増加に拍車をかけています。ただの風邪...とは言い難い状況です。

 

Tatsu04a
yahooニュースのトップにもインドネシアの現状が掲載され、医療崩壊が確実に迫ってきてるのを感じます

 

 

感染が急激に増えた理由

 

なんで急激に感染者が増えたんだろう?5月までは落ち着いてきてたよね?
クチン
Tatsu04a
5月のレバラン休暇(長期休暇)で多くの人が移動したからだと思います

 

長期休暇後に感染者が増えるのは、上のチャートの2020年の年末年始休暇を見れば明らかです。

帰省や旅行で人が動けば、ウイルスは巻き散らかされますね。当然インドネシア政府もわかってるので、レバラン休暇の帰省禁止措置に踏み切りました。

基本的には州をまたいだ移動ができなかったのですが、全てを監視することは困難で、結局感染は広がってしまい、今に至るという感じです。

 

Tatsu04a
僕はラブハンバジョ&ロンボク島行きのチケットを泣く泣くキャンセル(一部区間は返金されず)しました😥

 

正直なところ、僕も旅行しようとしていた一人ですので、コロナウイルスを甘く見ていました。

「最近は感染者数も減ってきてるし、ワクチン接種も始まったし、なんとかなるだろう。」

 

しかし、さすがにちょっと怖くなってきて、ここ一ヶ月くらいは会社以外では極力外に出ないようにしています。

僕はまだ20代で重症化リスクは低い(はず)ですが、無症状感染して人に移すようなことがあっては責任とれないですからね。

 

病床が逼迫し、外で治療を受ける人も

 

 

インターネット上にはコロナウイルスの現状が映し出されていて、病院は多くの人で溢れていて、病院に入りきれない人は外で治療を受けているようです。

このような状況下で、インドネシア政府がインドネシア人の安全を第一に考えるのは自然なことだと思います。

僕の勝手な予想ですが、もし仮に病床が1つ空いていて、インドネシア人と日本人の重症患者が1人ずついたら、インドネシア人を救おうと考えるのが自然な流れだと考えます。

 

Tatsu04a
現状として、日本人の感染者数は確実に増えてきてますし、コロナ入院待ちの日本人は50人超えとの情報があります

 

 

日本人が多く住むチカランというエリアのアパートでは、多数のコロナ感染者が出ている模様。

 

 

Tatsu04a
自分がまず感染しないように気をつけるしかありません

 

やむを得ないケースもありますが、感染は自業自得だと言われないように行動する必要がありますね。

それと体調管理を万全に。しっかり栄養と睡眠をとって、免疫力を高めておきましょう。

 

ロックダウン実施

 

PPKM Darurat と呼ばれる緊急活動制限、いわば実質ロックダウンが実施されることになりました。

在インドネシア日本大使館のメールより一部抜粋すると、詳細は下記のとおり。

 

・2021年7月3日〜20日

・ショッピングモールは閉鎖

・公園、観光地等の公共施設は閉鎖

・飲食店の営業は、独立店舗でもショッピング・モール内の店舗でも、テイクアウトまたはデリバリーのみ。店内飲食は禁止。

・日常生活必需品を販売するスーパー、伝統市場、雑貨屋について、営業時間は午後8時まで、収容人数を50%に制限。薬局は24時間営業可。

・必須分野(essensial:金融、資本市場、支払いシステム、情報通信、隔離業務を行わないホテル、輸出指向産業)以外の活動は、100%在宅勤務。

 

2020年の4月から2ヶ月ほど似たような状況になり、かなり辛かった記憶があります。

ショッピングモールと店内飲食禁止は、かなりきつかったです。

 

物資(ミルク)争奪戦

 

 

このミルクを10缶飲むと、コロナが98%治るという噂が広まり、ミルク争奪戦が起きたようです。

何も根拠はないと思いますが、2020年の2月くらいに起きた日本のトイレットペーパー騒動を考えると、物資争奪戦はいつどこで起きるかわからないですね。

ちなみに話題のミルクは下記のツイートで紹介されています。

 

 

インドネシア国内外の移動規制

 

インドネシア政府より、国内外の移動規制に関する情報が発表されました。

在インドネシア日本大使館のメールより一部抜粋すると、詳細は下記のとおり。

 

(1)入国後の隔離期間 
  インドネシア入国後、政府の承認を得た隔離指定ホテルにおいて、8×24時間隔離を行う(費用は自己負担)。PCR検査は、隔離の1日目及び7日目に行われる。
(2)ワクチン接種義務
ア  外国人は、ワクチン接種が2回とも完了したことを示す証明書またはカードを提示することを入国の条件とする。
イ  インドネシア国内に滞在している外国人が国内または外国へ移動する場合、政府主導無料ワクチンプログラムまたは企業主導ゴトンロヨン・ワクチンプログラムのいずれかにより、ワクチン接種を行わなければならない。

※2021年7月4日時点

 

インドネシア在住の外国人は、インドネシア国内でワクチン接種しないと帰国できないことになりました。

それどころか、国内移動で飛行機など利用する際にもワクチン接種証明書が求められるとのことで、居住地から身動きできない状況になりそうです。

インドネシアで主流のワクチンは中国製で、受けるのに抵抗のある方も多いとのことです。

 

Tatsu04a
日本一時帰国時のワクチン接種事業が8月1日よりスタートしますが、ワクチン接種をインドネシアで受けないと帰国すらできないという悲惨な状況です

 

多くの不満が出ているそうなので、早期撤回されるのを信じて待つしかないですね。

 

【一部規則緩和】インドネシア国内外の移動規制

 

インドネシア政府より、国内外の移動規制に関する情報が発表されました。

在インドネシア日本大使館のメールより一部抜粋すると、詳細は下記のとおり。

 

(1)外国人が国内移動を伴わずに出国する場合、ワクチン接種証明書の提示は不要。
(2)12才未満の外国人が親と共に移動する場合、インドネシアへの入国及び国内線での移動の際に、ワクチン接種証明書の提示は不要。(当館注:12歳以上の場合にはワクチン接種証明の提示が必要と解されますが、引き続き運用を確認中です。)
(3)健康上の理由によりワクチンを接種できない外国人が国内外の移動を行う場合、ワクチン接種証明書の提示は不要。ただし、当該外国人がワクチン接種に不適である旨の専門医の説明書等の書類を提示しなくてはならない。
(4)インドネシアに入国する外国人は、居住地・国で有効で、かつ、保健当局又はワクチン製造メーカーのワクチン接種方針により必要とされる回数のワクチン接種を完了したこと示す接種証明書/カードを提示しなければならない。

(6)外国人が、ワクチンを接種しておらず、出国を目的として国際線乗継ぎのために国内線で移動する場合、ワクチン接種証明書の提示は不要。ただし、地方空港又は最寄りの検疫事務所(KKP)が国内移動を許可していること、最終目的地を外国として、地方空港から乗継ぎ経由地である国際空港へ向かい出国する「ダイレクト・トランジット」であることを示す航空券を提示することが必要。また、乗継ぎにあたり、空港エリアの外に出てはならない。

※2021年7月9日時点

 

基本的には、インドネシア在住の外国人が出国する際のワクチン接種義務はなさそうですね。

ルールは急に変更される可能性もありますし、ルールがそもそも守られるのか怪しいですが、現状は情報が上がってくるのを待つしかありません。

 

ワクチン接種と病院・病床数に関する情報

 

海外在住日本人のための、日本でのワクチン接種に関する情報

 

外務省;日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ

 

インドネシアの病院・病床数に関する情報

 

Sistem Informasi Rawat Inap Versi 2.0

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsu04a

インドネシアの雰囲気が好きで、勢い余って移住した20代|写真を撮るのが好きで、インドネシアの美しい風景を探し求めています。将来的にはバイクを買って、穴場観光スポットの開拓をしていく予定です! 【訪問済】バリ島、ジョグジャカルタ、バンドン、プンチャック、ボゴールなど 【ブログ】主にインドネシアの生活・暮らし、観光などを記事にしています。

-インドネシア
-, , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.