プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

インドネシア 旅行 海外

【インドネシア旅行記】バリ島4日目|タナロット寺院・ジャティルウィライステラス・タマンアユン寺院

2021年1月15日

 

本記事は、下の記事のつづきです。

 

 

こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。

2020年12月24日(木)〜2021年1月3日(日)まで、インドネシアでは多くの人が年末年始休暇に入りました。

コロナ禍ではありますが、僕も24日から1日まで、8泊9日のジョグジャカルタ・バリ島の旅に出かけることにしました。

 

Tatsu04a
インドネシア旅行記として、旅の思い出を綴っていきます。ジョグジャカルタ・バリ島の観光に興味のある方の参考になれば嬉しいです。また、旅行しにくい今だからこそ、少しでも旅行気分を味わっていただければ嬉しいです

 

本日(30日)、バリ島4日目のスケジュールは、こんな感じです。

昨日に引き続き、カーチャーターで日本語ガイドさんと移動できるので、とても快適です😊 → 利用した会社:ばり歩き

 

・タマン・アユン寺院(Pura Taman Ayun)

・ウヌン・ダヌ・ブラタン寺院(Pura Ulun Danu Bratan)

・ジャティルウィ・ライステラス(JatiLuwih Rice Terrace)

・タナロット寺院(Pura Luhur Tanah Lot)

 

 

世界遺産である「タマン・アユン寺院」「ジャティルウィ・ライステラス」「タナロット寺院」を観光しました。

連日すばらしい景色を見てきましたが、今日も絶景盛りだくさんになりそうで、とても楽しみです😊

 

昨日に続き車移動は少し大変そうですが、まずはインドネシア初代大統領であるスカルノも訪れたタマン・アユン寺院へ向かいます。

実は朝から土砂降りで、先行きが怪しいのですが、こればかりは祈るしかないですね😂

 

 

レギャン地区に宿泊していたホテルとも今日でお別れ。今夜のホテルもレギャン地区ですが、クタビーチに少し近くなります。

朝食をサクッと済ませ、チェックアウトしました。価格(約3,000円/泊)・立地・清潔感を考慮して、オススメのホテルです!

 

 

アスタギナリゾート ヴィラ アンド スパの予約はコチラ

 

タマン・アユン寺院(Pura Taman Ayun)

 

インドネシア初代大統領スカルノも訪れたことがあるというタマン・アユン寺院(リンク先:Google Map)は、2012年に世界遺産に登録されています。

バリ・ヒンドゥー教の総本山であるブサキ寺院についで、2番目に大きな寺院だそうです。

寺院は周囲を水に囲われており、寺院内部に観光客は入れませんが、奇数個の屋根を持つ塔(メル)の美しさに目を奪われることでしょう。

 

 

寺院内部では、バリ・ヒンドゥー教の方がお祈りをしていました。

 

寺院が水に囲われていることがよくわかる写真。

 

お祭りの時には地元の方が集まって、ここで食事の準備などをするそうです。

 

寺院とは少し離れて、入口入ってすぐの右手に見える建物。ニワトリの先に鋭い針をつけてニワトリ同士を戦わせ、負けたニワトリは生贄に捧げるとのことです。神聖な行事ですが、どちらのニワトリが勝つか賭け事が行われることもあるようです。

 

見事な建物ですね。細部までこだわりを持って作られていることがわかります。

 

入場料1万5千ルピア(120円)を支払って、世界遺産が見えるなんて感動です。

ちなみに、タマン・アユンの歴史は敷地内のミュージアムで学ぶことができます(英語)。

 

Tatsu04a
ちなみに雨は止みました!晴れてはいないものの、観光は続けられそうです😊

 

ウヌン・ダヌ・ブラタン寺院(Pura Ulun Danu Bratan)

 

 

タマン・アユン寺院を北上すると、標高1,500mの高地、ブラタン湖の湖畔に佇むウヌン・ダヌ・ブラタン寺院(リンク先:Google Map)があります。

バリ人にとって「神様の住む場所」として知られ、湖に浮かぶ寺院が見どころですね。

美しい写真を撮るぞ!と思っていましたが、到着してから豪雨になってしまいました😱

 

 

タイミングが良ければ、早朝の霧が幻想的に見えるそうです!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Masahiro Hirano(@tabimag)がシェアした投稿

 

ボートがありました。のどかな自然の中を、まったりボートで揺られるのも楽しそうですね!

 

それでも、せっかく来たので散歩します。びしょびしょになりましたが、気にするのをやめました😂

 

実はここで、ジョグジャカルタの「タマン・サリ」を観光中に出会ったインドネシア人女性グループの何人かと、かなり似ている人を見かけました。

写真撮ってくれたり、話しかけてくれたりといい思い出ばかりだったのと、別れ際にお礼を言えてなかったので、声をかけたかったのですが...小心者なのでやめました😂人違いだったら気まずいですよね💦

 

 

結局、雨が強すぎて雨宿りしてたのですが、止む気配がなかったので濡れながら車まで戻りました。

次の観光地は棚田で有名な「ジャティルウィ・ライステラス」ですが...この雨だと厳しいかもしれませんね😱

 

ジャティルウィ・ライステラス(JatiLuwih Rice Terrace)

 

 

ジャティルウィ・ライステラス(リンク先:Google Map)は2012年に世界遺産に登録され、バリ島でも有名な観光地です。

広大な棚田が一面に広がっていて、息をのむ美しさです。日本でここまで棚田が広がっている場所って、おそらく少ないですよね。

棚田とヤシの木🌴の組み合わせは最高です!

 

Tatsu04a
入場料1万5千ルピア(120円)を支払い、早速奥へと進みます!

 

 

バリ島の棚田で有名なところだと、テガラランライステラスですよね。あちらは観光向けに作られた棚田という印象ですが、ジャティルウィ・ライステラス自然のまま残された棚田という印象ですね。

どちらの棚田も持ち味が違うので、棚田の絶景が見たい方は両方に行くのをオススメします!

 

さて、なんだかんだで14時30分くらいに到着したので、お腹もぺこぺこ...ということで、ジャティルウィ・ライステラスで昼食をとりました🍚

Gong Jatiluwih(リンク先:Google Map)というレストランで、世界遺産の棚田を眺めながらの食事ができます。

 

人生初のインドネシア料理、ルンダン。なんでも世界一美味しい料理に選ばれたことがあるとか。うまいコメントができないのですが、かなり美味しかったです!Beef Rendang (7万ルピア:560円)。

 

フライドポテト(3万ルピア:240円)。

 

ストロベリーココナッツ(4万ルピア:320円)

 

絶景を眺めながらの昼食、これほどの贅沢が他にあるでしょうか?

 

若干雨が降っていたものの、絶景を見ることができて大満足でした!

このあたりはレストランが多数あるので、美しい棚田を眺めながら昼食をとられてはいかがでしょうか?

 

Tatsu04a
絶景を堪能したので、次はバリを代表する観光地「タナロット寺院」へ向かいます!

 

タナロット寺院(Pura Luhur Tanah Lot)

 

 

海に浮かんでいるように見える世界遺産タナロット寺院(リンク先:Google Map)は夕焼け時が特にオススメ!

潮の満ち引きの関係で、海に浮かんでいるように見える時間帯があります。

バリ・ヒンドゥー教の方以外は寺院内部に入ることはできませんが、その美しさをひと目見ようと多くの観光客が訪れる超人気スポットです。

 

 

コロナ禍で通常より人は少ないらしいですが、それでも多くの人が集まっていました。

 

 

Tatsu04a
タナロット寺院の隣には「バトゥ・ボロン寺院」という特徴的な形をした岩があり、その上に寺院が立っています

 

タナロット寺院へ行くための駐車場で降りたら、忘れずにチェックしましょう!知名度は高くないかもですが、オススメです!

「バトゥ=石」「ボロン=穴」で、穴の石という、まさに名前の通りの形をしています。

 

 

さて、メインであるタナロット寺院へ話を戻します。

タナロット寺院には多くの写真スポットがありまして...

 

ヘビ(本物)と写真を撮ったり...

 

遺跡と一緒に写真を撮ったり...

 

濡れるのを気にせず写真を撮ったり...

 

夕焼け後に写真を撮ったり...

 

カフェで写真を撮ったり...

 

たくさんの場所で、みんな思い思いに写真を撮っていました。

僕はカフェでひたすら写真を撮りまくりました😊

それでは、夕焼けの様子を写真で載せていきますね!

 

 

ただただ、感動しっぱなしでした。

すごすぎる絶景を見たとき、言葉が何も出ませんでした。自然が作り出してくれる絶景に、ひたすら圧倒されてましたね😌

 

ちなみにカフェやレストランは数多くあるので、南国フルーツを飲んで休憩したり、夕食を食べながらサンセットを楽しんだりできます!

近くにわかりやすい看板があるので、たどって行けば数分で着きます。

 

 

 

僕は昼食が遅かったこともあり、マンゴージュースを飲みました!

 

カフェやレストランは、こんな感じです!コロナ禍じゃなければ、タナロット寺院がよく見える海側の席は満席になるそうです。

 

ちなみに上にある夕焼けの写真は、すべてカフェから撮影したものになります。

写真と合わせて、GoPro で夕焼け時のタナロット寺院のタイムラプスを撮影しました。

 

 

空の色が少しずつ変わるにつれて、タナロット寺院の見え方も変わります。

一瞬一瞬の美しさを見逃なさいために、1時間以上はカフェにいました。マジックアワー(夕焼けから黄昏時間)の18時30分くらいからは特に見応え抜群です。

 

Tatsu04a
タナロット寺院と夕焼けの組み合わせは感動しまくりだったので、ぜひ訪れてみてください!

 

なんだかんだで2時間以上、タナロット寺院に滞在していました。

すっかり真っ暗になったので、ホテルへと向かいます。

 

ザ ロカ レギャン リゾート アンド スパ(The Lokha Legian Resort & Spa)

 

タナロット寺院からホテルへ到着すると、20時過ぎでした。

かなりヘトヘトになっていたので、外食はやめて Go Food を利用しました。バインミー的なものを頼みました🍞

 

 

全然気づかなかったのですが、実はカメラを壊してしまいました😱

タナロット寺院からホテル到着後、カメラが入ったリュックを落としてしまい、レンズが割れてしまったようです。

 

 

明日はウルワツ寺院を見るのに...と大きなショックを受けました...けど、壊れてしまったものは仕方ない。

むしろ旅行終盤に壊れたから、これまで写真を取り続けられてよかったと考えることにしました😌

 

...さて、ホテルの部屋についてですが、概ねいい感じでした。3,000円以下で、このクオリティーに泊まれるのは最高ですね!

 

 

朝食は部屋まで届けてくれるシステムでした。マンゴージュースやスイカまでついてくるので、ありがたい限りです!

 

 

ザ ロカ レギャン リゾート アンド スパの予約はコチラ

 

今日から2泊して、1月1日の昼にスカルノ・ハッタ国際空港へ向かいます。

なんだかんだで旅もいよいよ終盤ですね。めちゃくちゃ寂しさがこみ上げてきますが、まだ残っている旅を全力で楽しみます😊

明日(バリ島5日目)はウルワツ寺院ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナ(GWK)ドリームランドビーチなどを観光するので、めっちゃ楽しみです!

 

次の記事はコチラ!

 

関連コンテンツ

-インドネシア, 旅行, 海外
-, , , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.