プロフィール

 

理系大学院修士 → 大手企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用|語学ゼロ・未経験業種で、25歳(2020年4月1日)から現地採用として、インドネシアに移住しました。|インドネシア生活を楽しむために色々なことに挑戦しています!気候だけでなく、人の温かさも好きです。|雑記ブログの最高月間PVは28,973。現地採用、海外生活、歯列矯正、旅行など、様々なジャンルで記事を書いています。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

インドネシア 旅行 海外

【インドネシア旅行記】ジョグジャカルタ3日目|プランバナン遺跡群とラトゥボコ

2021年1月3日

 

本記事は、下の記事のつづきです。

 

【インドネシア旅行記】ジョグジャカルタ2日目|ボロブドゥール寺院の朝焼けと周辺の観光

  本記事は、下の記事のつづきです。     こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。 2020年12月24日(木)〜2021年1月3日(日)まで、インド ...

続きを見る

 

こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。

2020年12月24日(木)〜2021年1月3日(日)まで、インドネシアでは多くの人が年末年始休暇に入りました。

コロナ禍ではありますが、僕も24日から1日まで、8泊9日のジョグジャカルタ・バリ島の旅に出かけることにしました。

 

Tatsu04a
インドネシア旅行記として、旅の思い出を綴っていきます。ジョグジャカルタ・バリ島の観光に興味のある方の参考になれば嬉しいです。また、旅行しにくい今だからこそ、少しでも旅行気分を味わっていただければ嬉しいです

 

本記事はジョグジャカルタ観光3日目です。プランバナン寺院群を筆頭に、寺院巡りをしました。

 

ホテルで朝食

 

ペソナホテルマリオボロの1Fで朝食をとりました。ビュッフェ形式です。

料理のバリエーションは多く、僕はご飯を食べましたが、パンもありました。

 

 

サクッと朝食を済ませ、部屋に戻って準備をしたら、出発です!

Gojek という配車アプリでバイタクを呼び、プランバナン寺院まで向かいました。44,000ルピア(360円)でした。

 

プランバナン寺院群

 

プランバナン寺院はインドネシア最大のヒンドゥー教寺院で、世界遺産に登録されています。

9-10世紀ごろに建てられたのだとか。歴史あるプランバナン寺院ですが、目の前で見るとまさに圧巻です!

 

DCIM100GOPROGOPR0230.JPG

 

ボロブドゥール寺院仏教寺院であるのに対し、プランバナン寺院ヒンドゥー教寺院ですね。

建物の大きさや彫刻造りの細かさ・美しさは、見どころ満載です。

 

さて、入場料は意外に安く、75,000ルピア(600円)でした。

インドネシア在住者以外の旅行者は、プランバナン25ドル、プランバナン+ラトゥボコ40ドルだそうです。

入場料は高いですが、見学する価値は十分にあります。プランバナン寺院群に加え、徒歩圏内にいくつか寺院があるので紹介していきます。

 

 

下のマップが僕の旅行した場所です。プランバナン寺院群は地図右側に位置します。

 

 

下記ツイートは、徒歩圏内で行ける寺院のまとめです。

 

 

ルンブン寺院(Candi Lumbung)

 

プランバナン寺院から歩いて10分ほどで着きます。

小さな寺院だからか、観光客はゼロ。プランバナン寺院は人がそこそこいましたが...あまり有名ではないのかもしれません。

入場ゲートを入って最初に目に入るのはプランバナン寺院なので、小規模な遺跡はスルーされがちですね。徒歩圏内と言いつつ、インドネシアはなかなか暑いので、体力消耗は激しいです。

 

 

一部修復中でした。

 

 

ルンブン寺院付近で見かけたゴミ箱?

遺跡っぽく作られていて、観光地に合わせた作りになっていますね☺️

 

 

ブブラ寺院(Candi Bubrah)

 

ルンブン寺院の隣にあり、歩いて3分もすれば着きます。

こちらも小さな寺院だからか、やはり観光客はゼロでした。

 

 

セウ寺院(Sewu Temple)

 

ブブラ寺院から7分ほど歩いた場所にあります。ここは規模が大きく、観光客もそこそこいました。

かつては240もの仏像が並んでいたそう。崩れている箇所も多いですが、見どころが多くて圧巻です。

 

DCIM100GOPROGOPR0245.JPG

DCIM100GOPROGOPR0244.JPG

 

プラオサン寺院(Plaosan Temple)

 

セウ寺院を見終わった後は、再びプランバナン寺院方面まで歩いて戻ります。出口がおそらく1箇所しかないので、来た道を戻りました。

徒歩圏内といえど、常夏の国インドネシアで長時間歩くのは体力を使いますね💦

すぐに Gojek でバイタクを手配し、プラオサン寺院まで向かいます。

 

Tatsu04a
2020年12月26日現在、プランバナンの駐車場内にはGrabの駐車スペースがあるのですが、Gojekはありません。そのため、Grabを使うのをオススメします!

 

プラオサン寺院に着いたのですが、なんと!閉まっていました😭

警備員に話を聞くと、今日は閉まってるし、いつ開くかわからないとのこと。なので、柵越しに写真だけ撮りました。

 

 

ちなみに、入場できた頃はこんな感じだったようです。

 

 

入れないのはしょうがないので、次はラトゥボコへ向かいます。

だんだんと曇り空が広がってきたので、天気を心配しつつ、Gojek で再びバイタクを手配しました。

 

ラトゥボコ(Ratu Boko)

 

標高196mの丘の上にあります。

ラトゥボコはプランバナン寺院群から少し距離があり、遺跡自体もあまり多くないことから、スキップする人が多いようです。

 

 

サンセットの画像を見ると、めちゃくちゃ綺麗です!

 

 

今回はサンセットの時間ではないですが、ラトゥボコを見て回りました。

しかし、着いてすぐに雨がポツポツと降り始めました!空模様的に止む気配もなく、仕方なく雨宿りです☔️

 

 

ちょっとくらい濡れてもいいや....と思い観光を続けるも、雨が強くなりすぎて避難。

小さな小屋みたいなとこに逃げ込みました。インドネシア人カップル2人組がいたのですが...

 

 

気まずかったので、早く出たいけど、雨が止む気配はありません。

ずっと待っていると、傘をいっぱい持ったおばちゃんがやってきて、1万ルピア(80円)傘を貸してくれるとのこと。

時間ももったいないし、気まずいし、傘を借りて観光の続きに行きました。

 

 

雨はどんどん強くなり、足早にラトゥボコ観光を終えた後は、Gojek でタクシーを呼びました。バイタクは無理なので、少し高いですが車に乗ってホテルへ戻ります。

タクシーを待っている間の雨の様子☔️ 写真でも雨粒が見えるくらい、大粒の雨が降り注いでいます。

 

 

ホテルで遅めの昼食

 

ラトゥボコからホテルまでの道が、雨のせいか渋滞していました。

なんだかんだで14時くらいにホテルに着き、ルームサービスを利用してホテルの部屋で昼食をとりました。

 

 

全部で100,000ルピア(800円)くらい。

昼食を食べつつ、雨が止んだらマリオボロ通りを端から歩いてみようと決意。

ちょっと疲れたので、部屋で写真の整理やツイッターの投稿などをしつつ、旅行に関することをまとめてました。

 

Tatsu04a
19時くらいまで雨が止まなかったので、部屋に引きこもってました。雨が止んだ後は、少しお酒を飲みに行きました

 

Sakapatat Brew House & Resto で お酒 & 夕食

 

Sakapatat Brew House & Resto (リンク先:Google Map)でお酒を飲みに行きました。

移動はGojek でバイタクを配車しました。なんとGojek の運転手さん、少し日本語がわかる人でした。

めちゃくちゃ話しかけてくれて親切だったので、目的地到着後にチップを渡そうとしたら、頑なに拒否。チップは受け取れないそう。

 

Tatsu04a
インドネシアでチップを渡そうとして受け取られなかったケースはほぼないですね。驚きつつも、感謝の言葉を残して別れました

 

お店の中はバーになっていて、一人で飲んでるのは僕だけ。

少々気まずいなと思いつつ、ビールを流し込んで酔っぱらうことにしました。

 

 

昼食が遅かったので、ピザ🍕だけ注文し、ビールを2杯飲みました。

気持ちよく酔ったところでお会計。200,000ルピア(1,600円)ほどでした。

帰りも雨は降ってなかったので、マリオボロ通りの端?までGojekのバイタクで送ってもらいました。

 

マリオボロ通りの散策

 

マリオボロ通り、21時ごろから歩き始めたのですが、かなりの人が出歩いていました。

コロナ禍ということを忘れるくらい、賑わっていましたね。さすがにマスク着用率は高かったですが、密は避けられません。

 

 

 

帰り道にスタバがあったので、寄り道してコーヒーとケーキを買っちゃいました。

普段なら夜遅くに買わないのですが、酔った勢い & 旅行テンションって怖いですね笑

でも、旅行中は欲望に身を任せてるのもアリかなと...

 

 

今日はジョグジャカルタ3日目ですが、明日はいよいよバリ島へ行きます。

午前中はジョグジャカルタ市内の「タマン・サリ」「クラトン」を観光し、午後は空港へ向かいます。

ジョグジャカルタがいよいよ最終日で、あっという間でした。バリ島へ行けるワクワクジョグジャカルタを離れる寂しさが入り乱れ、複雑な感情です。

 

次の記事はコチラ!

【インドネシア旅行記】ジョグジャカルタ4日目・バリ島1日目|タマン・サリとクラトン

  本記事は、下の記事のつづきです。     こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。 2020年12月24日(木)〜2021年1月3日(日)まで、インド ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

-インドネシア, 旅行, 海外
-, , , , , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.