日本社会に馴染めなかった僕が、価値観や感じたことを発信するブログ

Tatsu04a

インドネシア 旅行 海外

ジョグジャカルタで絶対訪れるべき「おすすめ観光スポット9選」|世界遺産や大自然を満喫♪

 

ジョグジャカルタ観光を考えている方の目的地は「ボロブドゥール寺院」「プランバナン寺院群」だと思います。

死ぬまでに一度は見ておきたい壮大な寺院ですし、世界遺産にも登録されている歴史ある建造物です。

 

ジョグジャカルタはインドネシアの古都とも呼ばれ、王宮文化や文化遺産が残る街です。ジョグジャカルタ周辺は自然に囲まれ、世界遺産である遺跡や田園風景、伝統文化を楽しむことができます。

 

Tatsu04a
本記事では僕が実際に訪れた観光地からオススメだけをランキング形式で紹介していきます!

 

 

【第1位】ボロブドゥール寺院

 

世界遺産&世界三大仏教寺院の1つであるボロブドゥール寺院

アンコール遺跡群(カンボジア)やバガン遺跡群(ミャンマー)と並ぶ世界的有名観光地です。

2020年12月24日-25日にかけての様子をお届けします!

 

Tatsu04a
入り口から少し歩くと遠目にボロブドゥール寺院が見えてくるのですが、その瞬間がなんとも言えない高揚感に包まれます!

 

 

ボロブドゥール寺院はかなり大きく、GoProの広角モードでなんとか全体が収まりました。

DCIM100GOPROGOPR0159.JPG

 

キメの細かい彫刻も見事です。

 

明るい時間も素晴らしいのですが、夕暮れ時に見せるボロブドゥールの姿もまた一興。

 

iPhone XRのタイムラプス機能を使って、夕焼けを撮影してみました。

 

コロナ禍のためボロブドゥール寺院の中には入れませんでしたが、本来であればボロブドゥール寺院の頂上まで登ることができ、そこからの景色は絶景だそうです。

とは言っても、ボロブドゥールを周辺から見渡すだけでも十分楽しかったです。

 

【第2位】Bukit Dagi

 

Bukit Dagi というボロブドゥール敷地内にある小高い丘からボロブドゥール寺院の朝焼けを眺めることができます。

ボロブドゥールの朝焼けといえば、ボロブドゥールの頂上から見るのが一般的だと思いますが、コロナ禍のためサンライズツアーはやっていませんでした。

 

Tatsu04a
ちょっと残念だな〜と思いながら訪れたのですが、結果的には大満足でした。美しすぎる絶景だったので、ぜひご覧ください!

 

 

 

そして、少し進むと霧に包まれたボロブドゥール寺院が見えてきます。

これはもう、写真や言葉では上手く伝えられない感動です!まるで雲海に浮かんでいるかのように見えます。

 

動画でも撮影しています。

幻想的な雰囲気で、ボロブドゥール寺院の美しい姿を、心ゆくまで堪能できます。

 

ここでは朝食を食べることもできるそうです。価格は22万ルピア(1,760円)とのこと。

朝食場所の雰囲気は下写真のような感じです。ボロブドゥールを眺めながら食べる朝食は、めちゃくちゃ贅沢ですね!

 

 

Tatsu04a
どれだけ眠くても体を叩き起こして、絶対に朝焼けを見てくださいね!

 

【第3位】プランバナン寺院群

 

プランバナン寺院はインドネシア最大のヒンドゥー教寺院で、世界遺産に登録されています。

9-10世紀ごろに建てられたのだとか。歴史あるプランバナン寺院ですが、目の前で見るとまさに圧巻です!

 

 

プランバナン寺院で調べると、必ず一度は見かける写真。入り口近くで撮影しています。

 

Tatsu04a
仏教寺院のボロブドゥールの近くに、ヒンドゥー教寺院のプランバナンがあるのは不思議な感じがしますね!多様性の中の統一を国是とするインドネシアならではでしょうか?

 

【第4位】セログリヨ寺院(Candi Selogriyo)

 

9世紀ごろに建てられたヒンドゥー教の寺院だそうです。もともとは別の場所にあったとのこと。

ボロブドゥール寺院から北に1時間30分ほど進みます。かなり山奥にあり、途中から車で行けなくなります。

車で行けるところまで進んだ後はバイクor徒歩で行くのですが、徒歩だと30-40分ほどかかるようです。僕は地元の住民にバイクを借りました。往復5万ルピア (400円)でした。バイクでこのような細い道を進んでいきます。

 

 

セログリヨ寺院を目指す道中で、とても美しい棚田があります、

この棚田が目的地でも満足できますよ。この風景が見えるところまで来たら、セログリヨ寺院まで近いです。

 

 

入り口までバイクで来たら、後は階段を登っていきます。

 

ボロブドゥール寺院と同様に、コロナの影響でしょうか...中には入れませんでした。

 

セログリヨ寺院では、観光客には一人も会いませんでした。入場料は25,000ルピア (200円)ですが、入場ゲートにも誰もいませんでした。今は入れないので、観光客が来ることを想定していないようですね。

 

【第5位】Chicken Church

 

ボロブドゥール寺院を少し西に進むと、チキンチャーチ(Chicken Church)があります。

チャーチ(Church)という名前なので教会ですね。しかし、Churchと名前はついていますが、宗教にかかわらず全ての人に開かれた施設だそう。

個人的にはかなりオススメの観光地でした。というのも、インドネシア人のガイドさんがめちゃくちゃ親切だったからです。

 

 

チップの要求など一切なく、疑問に思ったことはなんでも答えてくれました。

中にはカフェも併設されており、晴れていれば美しい景色を楽しみながらコーヒーを飲むこともできますよ。

また、晴れていれば屋上に上がることもでき、そこからの景色は絶景なんだとか。次は晴れている時を狙って行きたいです☺️

 

建物の天井には十字架のマークがありました。

DCIM100GOPROGOPR0201.JPG

DCIM100GOPROGOPR0184.JPG

 

1988年から始まった建設当時の写真。何もない場所で、一から作り上げた様子が分かりますね。

 

晴れていたら、間違いなく絶景が広がっていますね。本当に自然の中にあるのを実感できます。

 

カフェは屋内でも屋外でも楽しめます。

DCIM100GOPROGOPR0193.JPG

DCIM100GOPROGOPR0198.JPG

 

【第6位】セウ寺院(Sewu Temple)

 

プランバナン寺院群の1つであるセウ寺院。ここは規模が大きく、観光客もそこそこいました。

かつては240もの仏像が並んでいたそう。崩れている箇所も多いですが、見どころが多くて圧巻です。

 

 

DCIM100GOPROGOPR0245.JPG

 

【第7位】ラトゥボコ

 

標高196mの丘の上にあります。

ラトゥボコはプランバナン寺院群から少し距離があり、遺跡自体もあまり多くないことから、スキップする人が多いようです。

しかし、ここをスキップするのはもったいない!僕が訪れたときは天気が悪かったのですが、ここのサンセットは素晴らしいそうです。

 

 

小高い丘の上にあるので、そこから見渡す街並みもきれいですね。

 

コロナ禍ならではですね。

 

こちらが有名な写真撮影スポットです。

 

天気の良いサンセットの時間を狙って、インスタ映えの写真を撮ってくださいね!

 

【第8位】タマン・サリ

 

水の王宮とも言われるタマン・サリ。

18世紀に建設が始まり、水浴のための庭園だったとか。

 

 

メインの写真撮影スポット。

 

出口に向かう途中、昔ながらの道を通るのですが、僕はこの雰囲気がすごく好きです。

 

【第9位】マリオボロ通り

 

ジョグジャカルタ中心部にあるマリオボロ通り。

ジョグジャカルタ最大級の観光エリアで、路上には多くの露店が立ち並んでいます。

馬車や人力車も走っていて、コロナ禍と感じないほどの賑わいでした。

 

 

 

このあたりにはホテルも多いので、近くで一泊するのもアリですよ。

 

まとめ

 

ジョグジャカルタのおすすめ観光地9選を、独断でランキング形式で紹介しました。

かなりオススメできる観光地ばかりなので、ぜひ訪れてみてくださいね!

 

Tatsu04a
ジョグジャカルタ観光については3泊4日の旅行記も書いていますので、ここでは書き切れなかった観光地やおすすめホテル、観光モデルコースが気になる方はあわせてご覧ください!

 

コチラの記事もオススメ!ジョグジャカルタ旅行記

 

それでは、本記事はここまでにします。ありがとうございました!

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsu04a

理系大学院修士 → 大手企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用|語学ゼロ・未経験業種で、25歳から現地採用として、インドネシアに移住しました。雑記ブログの最高月間PVは28,973。現地採用、海外生活、人生観、歯列矯正、旅行、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。

-インドネシア, 旅行, 海外
-, , , , , , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.