プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

クレジットカード 生活

キャッシュレス生活は本当にお得?ポイントをためて節約しよう

2019年12月22日

 

Tatsu04a
こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。

 

みなさんは現金派ですか?キャッシュレス派ですか?

ここ最近では【キャッシュレス】という言葉を、よく見たり聞いたりする機会が多いですね。

このマークを一度は見かけたことがあると思います。

 

 

世間の流れ的にもキャッシュレスの波がじわじわ押し寄せてきていますが、まだまだ現金派の方も多いですね。

キャッシュレス生活に興味はあるけど踏み込めない方は、このような疑問を抱えていると思います。

 

・キャッシュレス生活に興味はあるけど、本当にお得なの?

・ポイント還元ってよく聞くけど、どのように還元されるの?

・現金で買い物しないのは不安!

 

今回は、上記の3つのテーマを軸に記事を書きました。

 

キャッシュレス普及拡大に向けた動き

 

そもそもなぜキャッシュレス普及の流れがきているのか、ご存知ですか?

ざっくり説明すると、こんな感じです。

 

・2019年10月、消費税が10%に増税 ⇨ 政府は増税後の消費の落ち込みを抑えたい ⇨ キャッシュレス消費者還元事業(最大5%還元)をスタート

 

さらに、キャッシュレス化を推進する要因として、以下の理由もあります。

 

各国よりキャッシュレス化が遅れていること、2020年東京オリンピックで多くの外国人の来日が予測されることからも、キャッシュレスで決済できないと外国人の旅行満足度が下がってしまうかもしれません。

 

そのほかにも「お金の流れが明らかになることによる税収の増加」「現金の流通や受け渡し等にかかる人件費の削減」なども理由に挙げられます。

 

キャッシュレス生活に興味はあるけど、本当にお得なの?

 

キャッシュレス推進の流れがきているのはわかったけど、本当にお得なのか気になると思います。

結論から言うと、以下の2つの理由からお得です。

 

✅ キャッシュレス消費者還元事業(最大5%還元)

✅ 各クレジットカード会社のポイント還元サービス(0.5%〜2.0%)

 

それぞれ、詳しく解説していきますね。

 

キャッシュレス消費者還元事業(最大5%還元)

 

繰り返しになりますが、消費税増税に伴う消費落ち込みを防ぐために始めた事業です。

キャッシュレス消費者還元事業(最大5%還元)は2020年6月まで続くので、この期間中はお得に買い物できること間違いなしです。

 

※ただし、全店がキャッシュレス消費者還元事業の対象になっているわけではありません。この事業の対象になっているお店と還元率の調べ方は、下の過去記事で紹介しています。

 

ポイント還元対応のお店がわかるアプリを紹介します【増税・キャッシュレス・クレジットカード】

  2019年10月1日、消費税が8%から10%になりました。   増税による景気の落ち込みを抑えるために、 キャッシュレス決済をすればポイント還元でお得に買い物できるようになりま ...

続きを見る

 

例えば、ファミリーマートでキャッシュレス決済すると、2%還元されます。

 

 

各クレジットカード会社のポイント還元サービス(0.5%〜2.0%)

 

ほとんどのクレジットカード会社は、使用金額の0.5%〜2.0%のポイント還元を行なっています。

例えば、僕が使っているエポスカードポイント還元率は0.5%で、加えて使用金額に応じてボーナスポイントが付与されます。

詳細は以下の記事で説明していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

エポスプラチナはコスパ最強|インビテーションが来たら考えること

  Tatsu04aこんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。     エポスプラチナカードはインビテーション経由なら、年会費2万円で持てるコスパ最強のクレ ...

続きを見る

エポスゴールドカードは年会費無料でコスパ最高|ポイント還元率やインビテーションについても紹介します

  Tatsu04aこんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。   エポスゴールドカードは年会費無料で持つことができるゴールドカードです。 ゴールドカードと聞くと、" ...

続きを見る

 

キャッシュレス消費者還元事業は2020年6月に終了しますが、クレジットカード会社のポイント還元がなくなることはないはずです。

2020年6月までは、キャッシュレス決済をすればキャッシュレス消費者還元事業(最大5%)とクレジットカード会社のポイント還元サービス(0.5%〜2%)の両方が受けられることになります。

 

キャッシュレス消費者還元事業(最大5%)+ クレジットカード会社のポイント還元サービス(0.5%〜2%)

 

ポイント還元ってよく聞くけど、どのように還元されるの?

 

ポイント還元方法は、主に次の2通りです。

 

・購入時に即時還元(値引き):コンビニ等

・購入時に即時〜数ヶ月でポイント還元:クレジットカードや電子マネー、QRコード決済等

 

それぞれ、画像付きで紹介していきます。

 

購入時に即時還元(値引き):コンビニ等

 

先ほど示した画像になりますが、こちらをご覧ください。

キャッシュレス還元が購入時に22円分されています。その場ですぐに値引きされているため、わかりやすくお得感がありますね。

 

 

購入時に即時〜数ヶ月でポイント還元:クレジットカードや電子マネー、QRコード決済等

 

僕が使用しているエポスカードのポイント管理画面です。

キャッシュレス消費者還元事業の対象店で決済し、5%還元されていることがわかります。

5%のポイント還元は大きく、21,120円の決済で1,054円分の消費者還元ポイントを獲得しました。

 

 

現金で買い物しないのは不安!

 

キャッシュレス決済でたくさんのポイントが還元されるので、かなりお得であることは伝わったかなと思います。

しかし、キャッシュレス派の人もいれば、現金派の人もいます。

現金派の人がキャッシュレス決済で不安に思っていることは、こんな感じでしょうか。

 

・悪用されないか

・使い過ぎないか

 

それぞれ見ていきます。

 

悪用されないか

 

悪用のリスクを完全に取り除くことは難しいと思います。

そのため、各クレジットカード会社は利用時にパスワードを求め、決済したら利用通知サービスによりメールを受け取ることができる場合があります。

リスクがあることを認識し、パスワードが知られないようにしたり、カード情報を登録するのは信頼できるサイトだけにするなど、対策が重要です。

 

使い過ぎないか

 

現金生活からキャッシュレス生活に切り替えた直後は、財布からお金が減らないので「お金を使っている感覚」がないと思います。

そのため、ついつい買い過ぎてしまうかもしれません。

 

Tatsu04a
実際、僕もキャッシュレス生活を始めた直後は、ついついコンビニで余分なお菓子を買っちゃったりしてました

 

大切なのは、自分がいくら使っているか、しっかりと金銭管理することです。

僕はクレジットカードの管理画面で支払い金額を頻繁に確認していますし、エクセルにも時々まとめています。

 

 

結論:キャッシュレス生活はお得です

 

1年間キャッシュレス生活を送ってきて、キャッシュレス決済でたくさんポイントが貯まりました。

特に今年は「キャッシュレス消費者還元事業」が始まったので、今はさらにキャッシュレス決済がお得です。

先ほども示しましたが、2020年6月まではキャッシュレス決済で以下の2つのポイント還元が得られます。

 

キャッシュレス消費者還元事業(最大5%)+ クレジットカード会社のポイント還元サービス(0.5%〜2%)

 

また、キャッシュレス決済を続ければクレジットカードの利用額が増えるので、カード会社のお得なサービスが受けられることもありますよ。

 

新入社員でもエポスプラチナカードのインビテーションが来た!条件や入手方法は?

  Tatsu04aこんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。     2019年12月14日、エポスプラチナカードのインビテーションが届きました。 ついに ...

続きを見る

 

政府がキャッシュレス決済の拡大・普及に向けてサービスを実施している今、キャッシュレス生活を始めてみてはいかがでしょうか?

関連コンテンツ

-クレジットカード, 生活
-, , , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.