プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

クレジットカード

エポスゴールドカードは年会費無料でコスパ最高|ポイント還元率やインビテーションについても紹介します

2019年11月18日

 

Tatsu04a
こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。

 

エポスゴールドカード年会費無料で持つことができるゴールドカードです。

ゴールドカードと聞くと、"高収入の人のみが持つことを許されるカード" という印象を持っていましたが、僕は大学生の時にゴールドカードのインビテーションを受け取りました。

エポスゴールドカードを1年間、約150万使った僕が、インビテーションが届く条件やメリット・お得な使い方について詳しくお伝えします。

 

僕のエポスカード使用歴

 

 

まずはじめに、僕のエポスカードの使用歴を紹介します。

 

☑ 2017年2月:エポスカード使用開始

☑ 2018年10月:1年間に約180,000円 利用

☑ 2018年10月:エポスゴールドカードのインビテーションが届く

☑ 2019年10月:1年間に約1,500,000円 利用

 

 

エポスゴールドカードのインビテーションの条件とは

 

※エポスゴールドカードのインビテーションは、このような封筒で届きます。

 

エポスゴールドカードのインビテーションの条件を調べると、一般的な条件として以下のように挙げられています。

 

☑ 一年間に50万円以上の利用

☑ 継続的な利用

 

ただしこれは公式の情報ではなく、あくまでも目安程度に考えてください。

ちなみに僕がゴールドカードのインビテーションが届いたのは2018年10月で、受け取ったときの利用金額と属性(所属)は以下の通りです。

 

☑ 2017年10月から2018年9月の一年間に利用した金額は181,937円(すべて一括払い)

☑ インビテーションを受け取ったときは大学院修士2年(学生)

 

当時は年間に50万円も使っていませんし、社会人でもありませんでしたが、インビテーションが届きました。

 

★エポスゴールドカードはインビテーション経由でなくても、申し込んで入手することも可能です。ただし、その場合は年会費5,000円(年間50万円以上の利用で翌年から永年無料)かかります。

 

エポスゴールドカードのメリットとは

 

エポスゴールドカードは年会費無料でありながら、コスパがすごくいいカードです。

僕自身メインカードとして使っていますが、「本当に無料で大丈夫?」と余計な心配をしてしまいます(笑)

僕が大きなメリットを感じているのは、下記の5つです。

 

☑ 年間50万円以上の利用で2,500ポイント、100万円以上の利用で10,000ポイント付与

☑ 選べるポイントアップショップでポイント3倍

☑ たまるマーケット経由の買い物でポイントが2倍~30倍

☑ 充実した海外旅行保険

☑ 空港ラウンジの無料利用

 

 

年間50万円以上の利用で2,500ポイント、100万円以上の利用で10,000ポイント付与

 

 

エポスゴールドカードのポイント還元率は0.5%、200円の利用で1ポイント付与されます。

他のカードに比べてポイント還元率は良いとは言えませんが、それをカバーするべくボーナスポイントが設定されています。

 

エポスゴールドカードを年間50万円使えば2,500ポイント、100万円使えば10,000ポイント付与されます。

ボーナスポイントに加えて通常のポイント還元率(0.5%)分も付与されるので、実質ポイント還元率は以下のようになります。

 

利用金額 通常ポイント ボーナスポイント 実質還元率
50万円 2,500 2,500 1.0%
100万円 5,000 10,000 1.5%

 

ある程度利用金額が多いなら、ポイント還元率も他のカードに決して劣りません。

100万円利用すれば還元率は1.5%ですから、かなりいい方ですね。

 

選べるポイントアップショップでポイント3倍

 

 

エポスゴールドカードでは効率よくポイントを貯めるために、"選べるポイントアップショップ" というサービスがあります。

よく利用するショップを3つ事前に選んでおけば、そこで買い物した時にポイントが3倍付与されます。

対象のショップも300以上とかなり幅広いですよ!

 

 

ちなみに僕は、以下の3つを登録しています。

 

☑ モバイルスイカ

☑ 九州電力

☑ 福岡市水道料金

 

選べるポイントアップショップは一度登録すると、3ヶ月変更できません。

お得な使い方として、僕の場合を例に考えてみます。

 

今月は飛行機(ANA)で沖縄に行く → ポイントアップショップを事前に変更する(福岡市水道料金をANAに変更する)→ 飛行機代30,000円分のポイント(通常ポイント1,500ポイント+選べるポイントアップショップのポイント3,000ポイント)をゲット! → 3か月後、福岡市水道料金に戻す

 

こんな感じで、選べるポイントアップショップは3ヶ月で変更できるので、大きな金額を使うときは対応するショップがあるか事前にチェックしておきましょう。

 

たまるマーケット経由の買い物でポイントが2倍~30倍

 

 

エポスゴールドカードの利用者は、ショッピングや旅行などでお得にポイントを貯められるサービス "たまるマーケット" を利用できます。

対象のショップ数は400以上で、ポイントが2倍~最大30倍付与されます。

特に人気のショップはamazon楽天Yahooショッピングです。

 

 

僕はAmazonをよく利用するので、買い物するときには必ず "たまるマーケット" 経由で買い物します。

Amazonでの買い物はポイント2倍なので、ポイント還元率1.0%になりますね。

 

充実した海外旅行保険

 

 

僕がエポスカードを作るきっかけにもなった、充実した海外旅行保険のサービスです。

他のサービスもすごくいいんですけど、海外旅行保険のサービスが突出して優れているなと感じています。

エポスカードとエポスゴールドカードの海外旅行保険の内容について、表にしました。

 

 

エポスカードは種類問わず、自動付帯の保険です。

クレジットカードを持って海外旅行をするだけで、海外旅行保険を受けることができます。

さらに特筆すべき点として、無料のクレジットカードにもかかわらず、障害治療費用と疫病治療費用がかなり手厚いです。もしもの時の怪我や病気にも、安心して備えておくことができます。

 

Tatsu04a
海外旅行の行き先と期間によっては、エポスカードを1枚持っておくだけで安心できますね!

 

空港ラウンジの無料利用

 

 

エポスゴールドカードと当日航空券を持っていけば、無料で空港のカードラウンジを利用できます。

無料で利用できるカードラウンジのある空港は、2019年11月現在で国内で19か所、海外で2か所です。

 

<国内空港ラウンジ>

羽田空港 成田国際空港 新千歳空港 函館空港
仙台国際空港 小松空港 中部国際空港 大阪国際(伊丹)空港
関西国際空港 神戸空港 広島空港 松山空港
福岡空港 北九州空港 長崎空港 阿蘇くまもと空港
大分空港 鹿児島空港 那覇空港  

<海外空港ラウンジ>

ハワイ・ダニエル・K・イノウエ(ホノルル)国際空港 仁川国際空港

 

僕は羽田空港のカードラウンジを利用したことがありますが、ドリンク一杯無料で飲めて、作業スペースが確保できるので、とても快適でした!

 

まとめ

 

エポスゴールドカードを1年間使って感じたことをお伝えしてきました。

ここまで読んで、エポスゴールドカードの良さを感じて頂けたかと思います。少しでも興味を持たれたなら、まずは年会費無料のエポスカードから申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

「すぐにエポスゴールドカードが欲しい!」という方は、年会費5,000円でエポスゴールドカードに申し込みすることも可能ですが、まずはエポスカードを使ってみるのがおすすめです。

実際に使ってみて、自分に合ったクレジットカードだと感じられれば、メインカードとして使って行くのがいいかと思います。

 

すでにエポスカードをお持ちで、メインカードにするか悩んでいる方は、まずはご自身のカードの使い方を考えてみてください。

何のサービスを重視するかで、メインにするクレジットカードが異なってくるはずです。今回紹介させていただいたメリットに魅力を感じたなら、エポスゴールドカードのインビテーションを狙っていきましょう。

関連コンテンツ

-クレジットカード
-, , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.