現地採用

インドネシア現地採用の休日の過ごし方【ジャカルタ近郊で引きこもり編】

2021年8月7日

 

クチン
インドネシア現地採用者の休日って何をして過ごしてるの?ビーチ沿いでのんびりしたり、現地の友達と遊んだりしてるんだろうな〜

 

インドネシア現地採用として、インドネシアでの休日の過ごし方を紹介します。

日本とはかなり違う過ごし方のイメージですが、実際はどうなのでしょうか。

 

この記事のポイント

・インドネシア現地採用者の休日の過ごし方がイメージできる

 

それでは、時間ごとに詳しく見ていきましょう。

 

6時:起床

 

だいたい6時には起きています。

「休日は思いっきり寝溜めするぞ〜」と思っていても、なぜか目が覚めてしまいます。

 

平日は4時45分に起床しているので、平日よりは少し長く寝てます。

起きたらすぐに、GoFood というデリバリーサービス(日本でいうウーバーイーツ)で朝食を注文します。

朝食を待っている間に、顔を洗い、歯磨きをして、髭をそって、服を着替えて・・・と忙しく準備します。

 

朝の支度が終わるころに朝食がアパートのロビーに届くので、取りに行きます。

家の目の前まで届けてくれるなんて、本当に便利すぎますよね。

 

7時:朝食

 

GoFood で注文するのは、朝マック or インドネシア料理のことが多いです。

インドネシアにもマクドナルドやバーガーキング、ケンタッキーが数多くあり、店内はインドネシア人で賑わっています。

こちらのファーストフード、まあまあ高いです。日本と同じか、若干安いくらいで、例えばマクドナルドのビッグマックセット(ハンバーガー、ポテト、コーラ)は 380円くらいします。

 

インドネシアの物価の高さに驚きを感じつつ、朝食を食べてます。

昼ごはんは食べないので、それを見越して多めに注文しています。

 

8時〜12時:Youtube を見たり、ブログを書いたり

 

やる気を出してブログ執筆に精を出すときもありますし、何も生産性がなくダラダラとYoutubeを見るときもあります。

基本的にOFFモードなので、電源が切れたみたいに廃人と化してます。

これはまずいと言うことで、最近はようやく読書を始めました。習慣化できていないことをすると疲れますが、充実感は高いですね。

 

似たような過ごし方をしている現地採用者もいるはずです。

ちなみに駐在員の方々はゴルフに行ってます。特に年配の方のゴルフ率はかなり高いはず。

現地採用者のお財布事情だと、ゴルフに頻繁に通うのはちょっと厳しいと思います。

 

12時〜14時:ショッピングモールへ行く

 

お昼頃になると、「さすがに外に出ない休日を過ごすのはまずい」という意識になります。

いや、実際には何もまずくないんですが、休日に引きこもってた自己嫌悪を防ぐためか、とにかくショッピングモールへ行きます。

 

あんなに外出が億劫だったのに、案外出てみると、意外と楽しいもんですね。

特に何か欲しいものがあるわけじゃないんですが、すでに知り尽くしたショッピングモールを延々とぶらぶらして過ごします。

 

ローカル向けショッピングモールへ行くこともしばしば。

その理由は、東南アジアに来てる感を肌で感じるため。

東南アジアの雰囲気って、不思議な魅力があって僕はすごく好きです。

 

14時〜16時:マッサージに行く

 

ショッピングモールで歩き回って疲れた体を、マッサージで癒やします。

マッサージの新規開拓をするのが楽しく、最近は僕の住むチカランというエリアで、色々なお店に行っています。

 

 

インドネシアのマッサージは、日本の価格よりも安いです。

僕は博多区のマッサージに10回ほど行きましたが、安くても60分3,000円はかかります。

インドネシアだと、90分1,500-2,000円ほどでできます。チップを加えても日本より安いですね。

 

マッサージに毎月、いや毎週のように通っている方も多いでしょう。

最高のリラックスができるので、かなりオススメです😆

 

17時:帰宅

 

マッサージを終えて、ちょっとブラブラして、帰宅すると17時くらいです。

 

あ、書き忘れてましたが、移動はすべてバイタクを利用しています。外出先で天気が悪くなればタクシーに乗ります。

このバイタクがとても便利で、渋滞している道でも車の間をスイスイと駆け抜けて行きます。

 

GojekGrab はアプリですぐに呼べるのでオススメです。

流しのバイタクはオススメしません。以前、一度だけ乗ってぼったくられそうになったので・・・

※タクシーも同様ですが、相手から声をかけてくるパターンはぼったくり率が高いです。アプリで簡単に呼べるので、アプリを使いましょう。

 

18時:夕食

 

夕食も GoFood を利用することが多いです。

マッサージから帰る時に日系スーパー(パパイヤ)でお弁当やお刺身を買うこともあります。

 

アパートから徒歩3分ほどの範囲に日系レストランが複数あるのですが、家でまったりしたいので(あまり)行きません。

美味しいんですけど、家で Youtube を見ながら食べる方が落ち着きます😌

 

19時:お風呂(シャワー)

 

ゆっくり夕食を取ると、だいたい1時間ほどかかります。

だんだん眠くなってくるので、このタイミングでシャワーを浴びちゃいます。

いつでも寝れる準備をしておくことが、次の日に疲れを残さず、かつ自己嫌悪に陥らずに済む方法ですね。

 

ちなみに、インドネシアには浴槽のある物件は多くありません。

なので、僕は日本の一時帰国で一番楽しみにしているのは「湯船に浸かる」ことです。

 

22時:就寝

 

シャワーを浴びたら、後はまったりタイム

やることは Youtube を見ることくらいで、朝となんら変わりません。

だんだんウトウトしてきたら、アロマの香りを寝室に漂わせて、ベッドに入ります。

 

22時に寝るのは、平日とのギャップを大きくしないためです。

休日だからと夜ふかしすると、土日だけで生活リズムが乱れて、月曜日の朝が地獄になりますからね😌

 

まとめ

 

インドネシア現地採用者の休日の過ごし方(引きこもり編)

  • 6時:起床
  • 7時:朝食
  • 8時〜12時:Youtube を見たり、ブログを書いたり
  • 12時〜14時:ショッピングモールへ行く
  • 14時〜16時:マッサージに行く
  • 17時:帰宅
  • 18時:夕食
  • 19時:お風呂(シャワー)
  • 22時:就寝

 

引きこもり編と書きつつ、なんだかんだで外出していました。

基本的な過ごし方はこんな感じですが、土日だけでプチ旅行したり、長期休暇にはバリ島に行ったりもしています。

 

 

海外生活と聞くと、キラキラしたイメージを持たれることが多いのですが、実際は平凡そのもの。

基本的に、休日の過ごし方は日本となんら変わりません。

 

クチン
なんかイメージしてた海外生活とは大きく違う・・・これじゃあ日本にいる時と全く同じだよ😅

 

みんながみんな、このような過ごし方をしているわけではありません。

人によっては語学学習に力を入れたり、インドネシア人の友人と時間を過ごしたり、様々な交流会に参加したりしている方もいます。

結局は自分次第なのですが、この記事では「現地採用として働く僕の事例」を紹介させていただきました。

 

インドネシアは楽しもうと思えば、色々と楽しむことができるポテンシャルがあります。

インドネシア国内にはバリ島やジョグジャカルタをはじめ、世界屈指の有名観光地がありますし、東南アジア各国やオーストラリアなども(距離的に)気軽に行くことができる場所にあります。

 

充実した生活をインドネシアで過ごしたいものですね😊

 

インドネシア現地採用の平日の過ごし方【ジャカルタ近郊の生活・仕事編】

続きを見る

 

さいごに:インドネシア就職を検討中の方へ

 

インドネシアでの就職を考えている方へ、オススメの転職サイトを紹介させてください。

 

僕は日本の会社で働きながら、下記の転職サイトに登録して、エージェントの方と面談を進めていきました。

2020年1月当時、僕は3週間ほどで内定をいただくことができました。

エージェントの方に、履歴書の添削やオススメ求人情報の紹介、面接の練習など、様々なサポートを無料でしていただいた結果ですね。

 

 

僕の当時のスペックは、「日本での社会人経験1年未満・語学力ゼロ・専門知識なし」という絶望的な状況でした。

そんな僕が内定をいただけるまでの流れとポイントを、下記の記事で紹介しておりますので、こちらも合わせてご覧ください!

 

 

僕のブログでは「現地採用の働き方やお金事情」「インドネシアの旅行情報」も豊富に書いています。

気になる方は、記事上部にある「現地採用」「インドネシア」のタブをクリックしてみてください。

 

それでは、本記事はここまでにします。ありがとうございました。

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsu04a

インドネシアの雰囲気が好きで、勢い余って移住した20代|写真を撮るのが好きで、インドネシアの美しい風景を探し求めています。将来的にはバイクを買って、穴場観光スポットの開拓をしていく予定です! 【訪問済】バリ島、ジョグジャカルタ、バンドン、プンチャック、ボゴールなど 【ブログ】主にインドネシアの生活・暮らし、観光などを記事にしています。

-現地採用
-, ,

Copyright© Tatsu04a , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.