プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

海外 現地採用

インドネシアで現地採用として働くとは【給料や待遇・駐在員との違い】

2020年4月14日

 

こんにちは、Tatsu04aです。

 

インドネシアに到着してから、約2週間が経ちました。

仕事はまだ本格的に始まっておらず、研修として勉強させてもらっています。

 

今回は、インドネシアで現地採用として働く場合の給与や待遇について、紹介します。

 

Tatsu04a
僕もインドネシア現地採用で働いています!

 

それでは、早速本題にうつりましょう。

 

現地採用と駐在員の違い

 

 

まずはじめに、海外で働く人は「現地採用」「駐在員」の2通りいます。

 

「現地採用」・・・現地企業(日系や外資系)に雇用されて働くこと

「駐在員」 ・・・日本にある日本企業や外資系企業から、赴任して働くこと

 

言葉にするとわかりにくいかもしれませんが、簡単にまとめるとこんな感じです。

 

・働きたい国が決まっていて、すぐにでも行きたい → 現地採用

・会社の命を受けたので、行くしかない → 駐在員

 

大きな違いは、自分で働きたい国を選べるかどうかです。

ここだけ書くと、現地採用の方が前向きな理由に見えますが、現地採用と駐在員の間には大きな違いがあります。

 

給与・待遇は駐在員の方が圧倒的に良い

 

 

給与・待遇面は圧倒的に駐在員の方がいいです。

駐在員は会社の命を受けて海外赴任しているので、生活面や安全面など様々な手厚いサポートがあります。

ざっくりと、駐在員の待遇をまとめてみます。(もちろん会社によって幅はあると思います)

 

・給与:40万〜100万円ほど

・高級アパートメント支給(月20万円以上、朝食や洗濯サービスなど付く場合もあり)

・専属ドライバー+車支給

 

給与は完全に推測ですが、おそらくこれくらいは貰ってるはずです。

そして、ほぼ間違いなく高級アパートメントに住めます。月20万円以上することもザラです。まるで豪華ホテルに泊まっているかのような暮らしが、毎日できるんです。

さらに、専属ドライバーが自宅前まで迎えに来てくれるので、ドア to ドアで会社に行けます。

 

Tatsu04a
す・・・すごすぎる!

 

さて、それでは現地採用の給与・待遇面を見ていきましょう。

 

現地採用の給与・待遇

 

 

現地採用者の方も、給与・待遇は様々かと思いますが、今回は僕(社会人経験1年・未経験業種・未経験職種)の待遇を書いていきます。

 

・給与:手取り15万円ほど(1Rp=0.0075円で計算)

・アパートメント支給(月6万円ほど)

・ドライバー+車支給

 

駐在員との給与・待遇面と比べると、その差は圧倒的でしょう。

しかも、僕のように社会人経験が短い方は、これ以上の待遇を望むのは難しいです。

誰にも負けない語学力や専門知識があれば、給与・待遇を上げることはできますが、みんながみんな持ち合わせているわけではありません。

 

さらにいうと、社会人経験が短い現地採用者の中では、僕の待遇は恵まれている方でしょう。

というのも、給与は大体みんな手取り15万円(多くても20万円まで)くらいなのですが、「アパートメント支給」「ドライバー+車支給」されることは少ないです。

 

現地採用者の待遇は、以下の4通りに別れます。

 

①「アパートメント支給」+「ドライバー+車支給」

②「アパートメント支給」

③「ドライバー+車支給」

④  支給なし

 

転職サイトなどで現地採用者の待遇を見るとわかりますが、①は本当に少ないです。

大体②か③で、④も一定数あります。

僕の場合は完全にタイミングが良かったので、①の求人を見つけることができました。

正直、運やタイミングによるところもあるので、定期的に求人情報をチェックしておきましょう!

 

 

現地採用の給与・待遇をどう捉えるか

 

 

僕はインドネシア現地採用として働き始めてから、日本にいた時と比べて給料下がりました。

額面ベースでも月8-10万円ほどは下がっています。

おそらくインドネシアに現地採用として来ている方の多くが、日本にいた時よりも給料下がっていると思います。

 

・本当に現地採用という働き方でいいのか

・なぜ現職を捨ててまでインドネシアで働きたいのか

 

このあたりを自分の中で、整理しておくことをオススメします。

「こんなはずじゃなかった・・・」「これなら、日本の前に勤めていた会社の方がよかったな・・・」と後悔して欲しくありません。

大切な自分の人生ですので、しっかりと考えた上で結論を出してくださいね!

関連コンテンツ

-海外, 現地採用
-, , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.