歯列矯正

【Part17】インドネシアで歯列矯正してみた|第12回装置調整日

2021年8月22日

 

本記事は、以下の記事のつづきです。

 

【Part16】インドネシアで歯列矯正してみた|第11回装置調整日

続きを見る

 

こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。

2020年8月15日、インドネシアで歯列矯正を開始しました。

 

本記事は、第12回矯正装置の調整についてです。

 

2020年7月10日:予約を入れる

2020年8月1日:初診

2020年8月9日:抜歯 

2020年8月15日:矯正器具の装着

2020年9月12日:矯正生活と第1回矯正装置の調整

2020年10月10日:第2回矯正装置の調整 

2020年11月14日:第3回矯正装置の調整

2020年12月12日:第4回矯正装置の調整

2021年1月16日:第5回矯正装置の調整

2021年2月20日:第6回矯正装置の調整

2021年3月27日:第7回矯正装置の調整 

2021年4月9日:歯茎の後退と治療について

2021年4月25日:第8回矯正装置の調整 

2021年5月29日:第9回矯正装置の調整 

2021年6月26日:第10回矯正装置の調整 

2021年7月2日:歯茎の後退と治療について2

2021年7月31日:第11回矯正装置の調整

2021年8月21日:第12回矯正装置の調整 ← 本記事の内容

 

ブラケットが外れた!

 

7月31日に矯正装置の調整をしてもらい、次回の検診は8月28日の予定でした。

だいたい月1回のペースで通っているのですが、下奥歯につけてたブラケットが外れてしまい、1週間早めの8月21日に診てもらうことになりました。

 

矯正を始めたころ、奥歯のワイヤーが外れたことはありましたが、ブラケットが外れたことはなかったのでビックリしました。

そこまで固いものは食べていませんが、食事中に外れてしまいました。

口に入れた食べ物が運悪くブラケットに力を加えてまったのか、接着力が弱くなっていたのか、原因不明です😂

 

ラッキーだったのは、金曜日の夜にブラケットが外れたのですが、次の日の土曜日、先生に診てもらえたことですね。

口の中の違和感がすごかったので、あのままの状態で耐えるのはしんどいだろうなと思いました。

 

Tatsu04a
来週から1ヶ月ほど日本に一時帰国するので、インドネシアにいる間である意味良かったです!

 

第12回矯正装置の調整

 

外れたブラケットを付け直してもらったのと同時に、リンガルボタンが上の歯の右犬歯裏に付きました。

リンガルボタンはすでに上の歯の両奥歯裏にも付いてるので、計3個付いていることになります。

 

 

ゴムかけも引き続き継続しているのですが、今回から5つのゴムかけをすることになりました。

これまで受け口改善のためのゴムかけをしていたのですが、それに加えて今回からは正中線を揃えていくそうです。

 

 

ゴムかけは歯列矯正を始めた1年前からほぼずっとしていますが、今回のゴムかけはかなり大変そうです。

というのも、ゴムを5個もつけると、口が開けにくいです😅特に食事の時に苦労しそうな感じです。

ゴムかけは付けている時間が長いほど効果を発揮するそうなので、これまでは食事中も付けたままにしていましたが...

 

Tatsu04a
今回のゴムかけだと、さすがに食事中は厳しそうなので、外してから食べようかな😅

 

ゴムかけは正直いうと面倒ですが、継続すると効果が目に見えてわかるのが嬉しいです。

下の写真は3週間の変化の比較ですが、上左の歯2番が下の歯を追い越したのがわかります。

 

【2021年7月31日】

 

【2021年8月21日】

 

これまではずっと受け口を改善するためのゴムかけでしたが、やっと正中線を揃えるプロセスに入りました。

ずっと気になっていたので、しっかりゴムかけを継続して、早く歯並びと噛み合わせを綺麗にしていきたいです。

 

歯並びの変化(写真あり)

 

閲覧注意!

歯並びの変化を写真で載せていきます。

 

<上の歯並び>

【2020年8月15日:矯正初日】

 

【2020年9月12日】

 

【2020年10月10日】

 

【2020年11月14日】

 

【2020年12月12日】

 

【2021年1月17日】

 

【2021年2月20日】

 

【2021年3月27日】

 

【2021年4月24日】

 

【2021年5月29日】

 

【2021年6月26日】

 

【2021年7月31日】

 

【2021年8月21日】

 

<下の歯並び>

【2020年8月15日:矯正初日】

 

【2020年9月12日】

 

【2020年10月10日】

 

【2020年11月14日】

 

【2020年12月12日】

 

【2021年1月17日】

 

【2021年2月20日】

 

【2021年3月27日】

 

【2021年4月24日】

 

【2021年5月29日】

 

【2021年6月26日】

 

【2021年7月31日】

 

【2021年8月21日】

 

抜歯後はまだ埋まらず。

左右で歯一本分の隙間をどうやって埋めるのか、そもそも本当に埋まるのか、ちょっとだけ不安なところもあります😨

 

ですが、下の動画を見る限り、ゴムかけを継続していれば治療過程で埋まっていきそうですね!

【矯正・後戻りの再治療】MFTを併用した反対咬合抜歯矯正の治療例│受け口・交叉咬合・先天性欠如│relapse・anterior crossbite│音声解説付き

 

Tatsu04a
横から撮影したかみ合わせの比較を見ると、ゴムかけの効果は一目瞭然です!

 

 

引き続き、ゴムかけを頑張っていくモチベーションになりますね😊

 

矯正装置の調整費用

 

矯正装置の調整に関する費用は、以下の通りです。

 

Audy Dental Bekasi(計6,240円)

・装置調整:Rp. 320.000(2,560円)

・ブラケット修正:Rp. 55.000(440円)

・リンガルボタン:Rp. 170.000(1,360円)

・パワーチェーン(Elastic Chain):Rp. 170.000(1,360円)ゴム掛け用のゴム2つ (100×2 pcs)

・その他(Administrasi):Rp. 65.000(520円)

累計(計214,640円)

1ルピア = 0.008円として計算 

 

矯正装置の調整は、1ヶ月に1回のペースです。

毎月の調整代は何気に大きな出費ですが、綺麗になっていく歯並びを見ると、やって良かったなと心から思えます!

 

Tatsu04a
僕は銀のワイヤーを使っているのですが、より目立たなくするためにホワイトワイヤーを選択することもできます!

 

僕が通っている矯正歯科では、ホワイトワイヤーは1本2,000円かかるので、出費を抑えるために銀のワイヤーにしました。

目立つのですが、コロナ禍でマスク必須の今なら、あまり気になりません!

 

このペースで行くと、矯正治療が終わるまでには総額30万円ほどになってそうですね。

 

まとめ

 

第12回矯正装置の調整について書きました。

 

ゴムかけに使うゴムが5個に増えたので、口は開けにくく、食事の時にかなり苦労します。

面倒ですが、かなり気になっていた正中線を揃えるというプロセスが始まったので、引き続きゴムかけを頑張ろうと思います😊

 

1ヶ月に1回のペースで矯正歯科に通っていますが、日本一時帰国のため次回は2ヶ月後の10月になる予定です。

ゴムかけをしっかりと頑張って、矯正装置が外れる日が待ち遠しいですね!

 

大人の歯列矯正で受け口改善がどこまでできるのか、これからもブログを更新していきます。

興味のある方は、ぜひこれからもチェックしてみてください!

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsu04a

インドネシアの雰囲気が好きで、勢い余って移住した20代|写真を撮るのが好きで、インドネシアの美しい風景を探し求めています。将来的にはバイクを買って、穴場観光スポットの開拓をしていく予定です! 【訪問済】バリ島、ジョグジャカルタ、バンドン、プンチャック、ボゴールなど 【ブログ】主にインドネシアの生活・暮らし、観光などを記事にしています。

-歯列矯正
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.