インドネシア 海外旅行

【市民の足】バイクのあるインドネシア生活は楽しい|ぶらりバイク旅の魅力を紹介!

2021年11月14日

 

 

インドネシア生活2年目にして、とうとうバイクを購入しました!

Honda Beat 、全部込みで 18 juta でした。高いといえば高いですが、全然アリです😆

 

 

バイクを購入した目的は「ぶらりバイク旅」をするため。

 

タクシーやバイタクに乗ってるとき、「ここの景色綺麗だから止まって写真撮りたいな」「あのお店行ってみたいな」と思っても、立ち寄れないですよね。

 

目的地を指定して移動するので、当然といえば当然なんですけど、僕は気の向くままに移動したり、止まったり、立ち寄ったりしたかったんです。

 

 

インドネシアの観光地には多くの人が行きますが、僕はもっと「本当のインドネシア」を探したいなと思っています。

 

何が "本当" なのかわかりませんが、せっかくインドネシアに来たのだから、インドネシアの日常の風景とか生活を知りたいと思うようになりました。

 

それを知るためには、インドネシアに関する全般的な知識(言語・歴史・宗教・文化など)があまりにも足りなさ過ぎるので、学んでいきたいですね。

 

 

下の写真は、チカランを南に1時間ほどバイクで移動したところで撮りました。

Gua Stone という場所に行く予定だったのですが、道を間違えたために断念。諦めて帰宅しようとしている途中で見つけました。

 

 

インドネシアの田園風景って、めちゃくちゃ美しいですよね!

日々の生活圏内ではあまり見かけないので、たまには自然から栄養補給するのも大切ですね😊

 

 

これからのインドネシア生活では、バイクに乗っていろいろな場所を開拓していこうと計画中です。

ブログの投稿も少しずつではありますが、「ぶらりバイク旅」の投稿をしていければと思います。

 

 

【追記(2021年11月20日):バイク旅の大変さ】

 

バイク旅を通してインドネシアの魅力を探る日々ですが、ブカシとジャカルタに出かけた時に大雨に遭遇しました。

服はもちろんのこと、バックの中に入れてた紙もびしょびしょに😂

雨季のインドネシアでは雨のリスクを考えないといけませんが、うっかりしていました。

 

それと、ジャカルタからチカランまで帰宅中、川沿いからチカランまで抜ける道がわからず、どんどん進んだ結果、全然違うところまで来てました。

時刻は22時を過ぎ、ガソリンは1/6まで減っていて、心臓バクバクで絶望してましたが、たまたま道端のミニガソリンスタンド(ワルンみたいに個人でやってる形式)を見つけて救われました。

今回の教訓は「ガソリンは余裕を持って入れておく」「道がちょっとでも怪しいと思ったら、止まってすぐに調べる」ですね。

 

 

 

まだまだ苦労が多そうなバイク生活ですが、いろんな経験をして、少しずつ慣れていこうと思います。

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsu04a

インドネシア在住の20代|インドネシアの雰囲気が好きで、趣味はバイクぶらり旅。観光地だけでなく、身近な魅力を日々探しています。

-インドネシア, 海外旅行
-,

Copyright© Tatsu04a , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.