プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

インドネシア 海外

【国際恋愛は難しい】インドネシア人の彼女と別れた話

2020年7月22日

 

こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。

 

僕は新卒入社した会社を1年で退職 → インドネシア移住しました。

現在は、インドネシア現地採用として、仕事をしています。

 

さて、先日に下記のツイートをしました。

 

 

インドネシア移住のきっかけにもなった彼女と、別れることになりました。

雲行きが怪しかったので、なんとなく察してはいましたが、やはり悲しいですね。

 

国際恋愛が難しい理由

 

 

国際恋愛って、本当に難しいですね。

日本人どうしでも、考え方はそれぞれですよね。外国人となると、育ってきた文化や生活・宗教などが異なるので、広い心でお互いを受け入れる必要があります。

 

Tatsu04a
どちらかが我慢すれば、表面上のコミュニケーションは円滑に進みますが、いずれ限界が来ます

 

お互いを受け入れる = 我慢 ではないんです。

我慢がどちらかに偏れば、不満は募っていく一方ですよね。

真の意味で相手の心を汲み取るコミュニケーションは難しいのです。

 

これは言語の問題もありますが、相手に何かを伝えることができても、その意図を汲み取るのが難しい時があります。「本当は遠慮してこう言ってるけど、真意じゃないんだよね・・・」という感じです。

 

日本人は性格上、ハッキリとモノを言わない傾向があります。

インドネシア人も同様で、相手を傷つけないような言い方をします。

そして、言葉の真意がわからないまま、知らず知らずのうちに関係に溝が生まれます。

 

別れたきっかけ

 

 

お互い不満が少しずつ溜まっていたのでしょう。

彼女が8年間ほど無職で、それを僕が問い詰めた形になったのが大きな原因かもしれません。

 

Tatsu04a
やはり、将来を一緒に過ごすことを考えたときに、長期間の無職状態は懸念材料になりますよね。これまでの生活費はどうしていたのか、就職活動はしていたのか、長期間働いていないことに対してどう感じているのか...

 

聞かれたくない部分だとわかってはいましたが、不安は取り除きたかったので聞きました。

彼女は「頑張ってきた」「努力したけどダメだった」「怠惰でゴロゴロしていたわけじゃない」「インドネシアは若者が多いから就職が難しい」と言いますが、だからといって8年間も無職状態で過ごした事実に変わりはありません。

 

将来、例えば結婚したときに、無職状態で長期間過ごした彼女が、子育てや家事などこなせるでしょうか?夫婦協力してやるにしても、僕は仕事があるので、ずっと家にいるわけではありません。心のどこかで「怠惰な生活が身についてる人が、急に直ることはないよな」と考えてしまいます。

 

そこを僕が問い詰めた結果、関係悪化の原因になった気がします。

しかし、今後のパートナーを決める上で、お互いのことを知るのは欠かせないことですよね。

 

仲良くなった後に、関係が崩れるのは怖いね
クチン
Tatsu04a
そうですね。だから僕は、懸念材料は早い段階で話し合っておくことが大切だと考えています。その方が、お互いのためですよ

 

国際恋愛を考えている方へ

 

 

国際恋愛を考えている方へ、伝えたいことがあります。

それは「常に本音で話し合ってください」ということです。

 

Tatsu04a
思ったことはすぐに伝え、疑問に感じたことはすぐに尋ねましょう。日本人と外国人で、恋愛観は大きく異なる場合があります。仲良くなった後に関係が悪化すると、非常にややこしいです

 

日本人どうしだと、何となく相手の考えを察することができますよね。

相手の行動とか、言葉とかで、本当はこう考えてるのかな〜とか察することができます。

しかし、外国人相手に「察する」は通じません。恋愛に限りませんが、意見はしっかりと主張する必要があります。

 

日本人でも外国人でも、思ったことは伝えた方がいいかもね
クチン
Tatsu04a
僕もそう思います。日本人だと「察する」ことはできますが、誤解を招かないためにも、濁さずハッキリ伝えることが大切です。外国人だとなおさらですね

 

さいごに

 

 

僕は上手くいきませんでしたが、国際恋愛は素晴らしいと思います。

国際恋愛で成功するカップルは、文化や生活・宗教などが異なるなかで、お互いを受け入れることができたわけです。

 

国際恋愛で成功したカップルは、素晴らしい関係性を今後もずっと築いていけます。バックグラウンドが異なる他者を受け入れ、尊重し、共に生活していけるカップルは、どんな困難も協力して、乗り越えていけるに違いありません。

 

海外に行く日本人も、海外から来る外国人の数も増えてきています。

今の時代、全婚姻における3%ほどが国際結婚しているそうです。

 

Tatsu04a
決して少なくない数の日本人が国際結婚しています。国の違う相手を受け入れ、一生を共に過ごす決意をされたのは、本当に素敵なことですね

 

みなさんの国際恋愛が上手くいくことを、心から願っています。

それでは、本記事はここまでにします。

関連コンテンツ

-インドネシア, 海外
-, , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.