インドネシア 海外旅行

【フローレス島観光】ルテンからラブアンバジョに移動!見どころだらけの田園風景|Spiderweb Ricefield

2022年5月1日

 

2022年インドネシア旅行記まとめ

 

ルテンを 08:00 に出発し、まずはルテンの観光名所の1つ「Spiderweb Ricefield」を見に行きます。

その後はラブアンバジョに向けて移動しつつ、昼食は水田に囲われた素敵な場所で取りました。

昼食後はラブアンバジョの近くにある滝「Cunca Wulang Waterfall」にも寄りました。

 

Tatsu04a
2泊3日のツアーも今日で最後、デフォンさんには大変お世話になりました。

 

メモ

本記事は8日目間の旅行記でもあるので、ルテンからラブアンバジョの移動を時系列で書いています。観光情報のみ知りたい方は、下記の表示タイトルから該当箇所を選択してください。

 

起床後、洗濯物の回収と朝食

 

 

まずは、先日クリーニングに出していた洗濯物を歩いて回収しに行きます。

昨日の夕方、ルテン到着時は曇っていましたが、今朝は晴れていて景色がよく見えます。

自然豊かな田舎町という感じで、人や車で混み合うジャカルタとは大きく環境が異なります。

 

Tatsu04a
個人的にはかなり好きな雰囲気で、余生はこんな感じの自然に囲まれた町に住みたいです☺️

 

 

ホテルに戻ってから朝食を食べ、08:00 過ぎにホテルをチェックアウト。

今日のゴールはラブアンバジョですが、大自然の絶景を見ながらの移動です。

 

Spiderweb Ricefield

 

 

ルテンから車で約30分、Spiderweb Ricefield に到着です。

名前の由来は蜘蛛の巣のように見えるからだそうですが、蜘蛛の巣のような田んぼとは、一体どんな風景なのでしょうか。

 

 

 

ちょっとだけ階段を登ります。ワエレボ登山を乗り越えた後なので、全然疲れません!

ちなみに、10分もかからず到着するので、体力に自信のない方も安心してください。

 

 

 

なぜ蜘蛛の巣状の形になったのでしょうか?

観光用に作られたのではなく、先住民(マンガライ族)が地域共同で農業を行うために今日のような形になりました。放射状に広がる田んぼが各家族に割り当てられるそうです。

 

 

 

Spiderweb Ricefield の反対側もすごく良い景色です。

 

Tatsu04a
観光客はあまりいなかったので、穴場的な観光スポットかもしれません。かなりオススメです!

 

ラブアンバジョに向かう道中の景色

 

 

 

 

山岳地帯ということもあり、棚田があらゆるところに見られます。

大型の農機具はあまり見かけませんでした。地形の関係で難しいのかもしれません。

 

 

ラブアンバジョ - ルテンへの主要道はよく整備されています。

道路沿いにはワルン(屋台)もあり、景色を売りにしているお店もありました。

 

田んぼに囲まれたレストラン「Tado Restaurant」で昼食休憩

 

 

Tado Resuaurant は、田んぼに囲まれているレストラン。

ルテンから約2時間10分、ラブアンバジョから約1時間20分の位置にあります。

 

 

 

 

大自然に囲まれて、美味しい食事をいただきます。

 

 

ここは宿泊施設にもなっており、主にトレッキングをする人が利用しているそうです。

 

Tatsu04a
人も景色も最高で、料理もリーズナブルな価格 (飲み物含めて30,000-40,000ルピアほど) でした!

 

Cunca Wulang Waterfall

 

 

ラブアンバジョに近づいてきました。

狭い道を車で進み、車を停めてから、入口で受付を済ませます。

その後、現地ガイドさんが1人案内してくれるので、目的の滝まで歩きます。

 

 

 

整備された山道を12分ほど歩きますが、結構疲れます。

橋は木で作られていますが、歩くと結構揺れて怖いです😱

 

 

目的の滝へ到着です。

ここが撮影スポットになっているようです。

 

Tatsu04a
ワルン(屋台)でコーヒーを飲んで、休憩することもできます!

 

ラブアンバジョに到着!

 

 

 

16:00 過ぎにラブアンバジョに到着しました。

宿泊するホテルまで送ってもらい、2泊3日のプライベートツアーは終了です。

デフォンさんのツアーは最高に楽しく、有名な観光地だけでなく、穴場スポットにも案内してもらいました。

 

Tatsu04a
もっと時間に余裕があったら、フローレス島横断ツアーもオススメと言っていたので、興味のある方はぜひ連絡してみてください!

 

プライベートツアーの連絡先

・名前:Dhevon(デフォン)さん

・連絡先(WhatsApp可):0813-3737-0614

・インドネシア語、英語可(日本語不可)

 

ラブアンバジョの夕焼けを眺めながらの夕食

 

 

宿泊先のホテルで夕食を取りました。

ちょうど夕焼けの時間だったので、ラブアンバジョの港町を見ながら、のんびりと過ごしました。

港町と夕焼けのセットが素晴らし過ぎて、2時間くらい眺めてました☺️

 

Tatsu04a
食後はホテル併設のマッサージに行って、疲れ果てた身体を揉みほぐしてもらいました!

 

 

まとめ

 

ルテンの Spiderweb Ricefield は、本当に蜘蛛の巣状の形で驚きました!

観光用に作られたわけではないので、すごく興味深いですね☺️

 

ルテン - ラブアンバジョの道中も美しい絶景だらけで、昼食で立ち寄った「Tado Restaurant」も綺麗な田んぼに囲まれて食事ができて最高でした!

 

 

さて、7日目は ラブアンバジョからエンデに飛行機で移動します。

クリムトゥ山の日の出を見るのが目的で、明日はエンデに前日入りします。

エンデからは朝3時に出発しないと間に合わないので、前泊は必須になるそうです。

 

ブログに旅行記事を更新していきますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください☺️

 

【フローレス島】ラブアンバジョからエンデ(Ende)に移動!市内観光とホテルでクリムトゥ山のツアー予約

続きを見る

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsu04a

インドネシア在住の20代|インドネシアの雰囲気が好きで、趣味はバイクぶらり旅。観光地だけでなく、身近な魅力を日々探しています。

-インドネシア, 海外旅行
-, , , , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.