インドネシア 海外旅行

【フローレス島】ラブアンバジョからエンデ(Ende)に移動!市内観光とホテルでクリムトゥ山のツアー予約

2022年5月1日

 

2022年インドネシア旅行記まとめ

 

今日はラブアンバジョからエンデ(Ende)へ飛行機で移動します。

エンデはクリムトゥ山の日の出が目的で、フライトは午後便のため、午前中はカフェでまったり過ごします。

エンデのホテルへ到着後、フロントでクリムトゥ山のツアー予約をしてから、エンデ市内を巡りました。

 

Tatsu04a
連日の観光で溜まっていた疲れを癒す休息日なので、まったりしたスケジュールで行動しました☺️

 

メモ

本記事は8日目間の旅行記でもあるので、ラブアンバジョからエンデの移動を時系列で書いています。観光情報のみ知りたい方は、下記の表示タイトルから該当箇所を選択してください。

 

ゆっくり起床、海を眺めながらの朝食

 

 

07:00 に起床し、昨日夕焼けを眺めたホテル内のレストランで、朝食を食べました。

夕焼けも絶景でしたが、朝の雰囲気も良いですね。ツアー客が多いのか、船が行ったり来たりしてました。

 

Tatsu04a
港の風景を眺めながらの朝食は最高でした!

 

この景色はいつまでも見てられます。

自然が作り出す風景は、なんでこんなにも人を惹きつけるのでしょうか。

 

カフェでまったり

 

 

カフェはラブアンバジョの港近くにある The Gade Coffe & Gold Labuan Bajo (リンク先:Google Map) に歩いて行きました。

すぐ横にはスタバがあるのですが、ラブアンバジョ到着日に行ったので、新規開拓をしました。

 

Tatsu04a
ここのカフェはリーズナブルで、コーヒー1杯で2万ルピア前後でした!お客さんも少なく、のんびりとした時間を過ごせてオススメです☺️

 

カフェで2時間30分ほど、旅行写真の整理をしたり、Twitterに投稿したり、ブログを書いたりして過ごしました。

 

コモド空港へ移動

 

 

13:25 ラブアンバジョ → 14:15 エンデ のフライトでの移動です。

国内線だからゆっくり移動しても良いだろうと、12:00 に空港に到着しましたが...

 

Tatsu04a
やばい、めっちゃ混んでる!これ間に合うかな・・・

 

チェックインカウンターには長蛇の列ができており、少し焦りました。

しかし、混んでいたのはバリ島行のフライトで、エンデ行はガラガラ。ひと安心しました。

 

 

飛行機を待っている間は、ひたすらブログを書いてました。

 

 

プロペラ機で移動です。

2列×2列と小さめですが、お客さんはぎっしり乗ってました。

窓からラブアンバジョの風景を眺め、ちょっぴり寂しい気分になりながらも、次の観光地「クリムトゥ山」が楽しみになってきました。

 

エンデに到着!ホテルへ移動します

 

 

エンデの空港 H. Hasan Aroeboesman Airport (リンク先:Google Map) へ到着しました。

天気も良く、山が綺麗に見えます。ラブアンバジョと違って、山にしっかり木が生えてました。

 

 

空港には、クリムトゥ山の絵が飾られていました。

クリムトゥ山の日の出3色の火口湖が目的で、早くも楽しみになってきました。

空港はとても小さいですが、そもそも利用者数も少ないからか、全然混んでませんでした。

 

 

空港からタクシーを手配できます。

フローレス島横断に利用するのも良さそうですね。

僕は50,000ルピア払って、エンデ市内のホテルへと移動しました。

 

Tatsu04a
Grab、Gojek、ブルーバードは利用できなかったので、空港職員を通してタクシーを手配するのが良いと思います。空港の外にはタクシー運転手がたくさん待ち構えていますが、経験上ぼったくられる可能性が割とあるので利用しませんでした。

 

クリムトゥ山のツアー予約

 

クリムトゥ山のツアー予約は、エンデ市内の宿泊ホテル(LCR HOTEL)でしました。

早朝3時出発、次の日の空港送迎まで自由に移動できる条件で、800,000ルピアでした。

 

Tatsu04a
ちなみに空港→ホテルへと移動したタクシーで料金を確認したところ、同じく800,000ルピアでした。カーチャーターの相場なんだと思います。

 

エンデ市内の観光

 

 

宿泊先のホテル(LCR HOTEL)が無料でエンデ市内を巡ってくれるというので、お言葉に甘えて、市内観光させてもらいました。

エンデ市内に何があるか全く調べてなかったので、全て運転手さんにお任せしました😆

 

 

上から順番に、移動しました。(リンク先:Google Map)

 

 

閉まっている場所も多かったのですが、エンデ市内の町並みを見れて良かったです。

渋滞とは無縁で、まったりとした時間が過ぎていく、自然に囲まれた素敵な町でした!

 

Tatsu04a
ホテルへ戻り、気持ちのチップを渡して、市内観光は終了しました。宿泊客の人数とかタイミングによるのでしょうが、本当に無料で送ってくれて驚きました☺️

 

 

ホテルで早めの夕食

 

 

ホテルへ戻ると、時間は 16:30 。

明日は早朝3時発なので、早めの夕食はホテル内で食べました。

 

リーズナブルな価格で、結構なボリュームが注文できます!

ちなみに、上の写真は全部で120,000ルピアくらいでした。

 

Tatsu04a
リーズナブルで美味しい料理でした!ホテルの部屋でまったり食べるのも良いですね☺️

 

さて、明日に備えて、今日はここで終了です。

 

まとめ

 

ラブアンバジョでまったりと朝を過ごし、昼にエンデに移動。

その後はホテルでクリムトゥ山のツアー予約をして、ホテルから用意してもらった車でエンデ市内観光をしました。

移動日ながらも、まったりとした一日を過ごし、疲れを癒すことができました!

 

 

さて、8日目は クリムトゥ山の日の出を見に行きます。

クリムトゥ山は3色の火口湖でも有名で、日の出後は火口湖も見て、その後エンデへ戻る予定です。

エンデへ戻った後、昼のフライトでクパンへと移動し、1泊してジャカルタへ戻ります。

 

Tatsu04a
2022年インドネシア旅行記は次の記事でラストになります!

 

ブログに旅行記事を更新していきますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください☺️

 

【フローレス島観光】クリムトゥ山の日の出と3色の火口湖は神秘的!行き方やツアーも紹介

続きを見る

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsu04a

インドネシア在住の20代|インドネシアの雰囲気が好きで、趣味はバイクぶらり旅。観光地だけでなく、身近な魅力を日々探しています。

-インドネシア, 海外旅行
-, , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.