プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

社会

【ネットで稼ぐ】ネガティブな側面は、あえてオープンにしよう【経験談】

2020年7月17日

 

こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。

 

僕は、新卒入社した会社を1年で退職しました。

現在は、インドネシアで、非正規社員として働いています。

 

さて、先日に下記のツイートをしました。

 

 

人に言いたくないことって、ありますか?

オープンにすることで、共感が得られるかもです。

 

ネガティブな側面は、共感が得られる

 

 

「大学中退」「退職」「非正社員」など、ネガティブな側面は、共感が得られます。

 

"勝ち組" は、共感されない

 

例えば、以下のような質問があったら、どのように感じますか?

 

僕は一部上場企業に勤めて10年目です。年収は800万円ですが、周りの友達は年収1,000万円を超えている人ばかりで、劣等感を抱いています。さらに年収を上げるために、転職すべきでしょうか?

 

この質問を読んだ時、イラッとする人が多いはず。

僕は自分で書いてて、ちょっとイラッとしました(笑)

 

Tatsu04a
これは極端な例かもですが、世間的には年収800万円も "勝ち組" ですよね。それなのに質問者は、劣等感を抱いていると書いているので、共感されにくでしょう

 

勝ち組は少数派なので、自虐風自慢してると思われるかもです。

 

ネガティブな側面は、共感されやすい

 

もう1つ、以下のような質問があったら、どのように感じますか?

 

僕は大学中退して、ようやく入社できた会社も半年で退職しました。現在は派遣社員として、年収300万円で生活していますが、明るい未来が見えません。さらに年収を上げるために、何をすべきでしょうか?

 

先ほどの "勝ち組" の質問と比べると、ついつい読んでしまいませんか?

 

世の中に勝ち組は、ごく一部です。

今回の質問者は派遣社員とのことですが、今や日本でも非正規雇用者は4割ほどいます。たとえ正社員であっても、若者の大半は年収300万円前後でしょう。

 

勝ち組の人の悩みって、理解できないことあるもんね
クチン
Tatsu04a
自慢してるようにしか聞こえないこともありますね

 

ネガティブな側面を持つ人は多数派なので、共感が得られやすいです。

 

僕も、ネガティブな側面をオープンにします

 

僕のネガティブな側面は、下記のとおり。

 

・非正規社員

・年収230万円

・新卒入社した会社を1年で退職

 

Tatsu04a
改めて書いてみると、悲しくなりますね(笑)

 

ちょっと悲しめの状況です。

将来のことを考えないようにして、生きています。

 

人生逆転ストーリーは、人気がある

 

人生逆転ストーリーって、人気がありますよね。

 

・偏差値40から東大に合格した方法

・非正規雇用から年収1,000万円までの道のり

 

タイトルだけで、気になりますよね。これこそ、まさに共感です。

 

ちょっと前ですが、ビリギャルが話題になりましたよね。学年ビリのギャルが1年で慶應大学に合格した話です。

もともと「できなかった人」が大きな成果を出している話って、希望に溢れています。「自分も今はダメだけど、頑張ったら明るい未来が待ってる!」と思えるので、共感されて話題になりますね。

 

「有名高校出身の僕が東大に合格した方法」みたいな内容だと、もともと頭良かっただけじゃん!って思うもんね
クチン
Tatsu04a
そうですよね。多くの人が有名大学に行きたいけど、現状の学力はイマイチ・・・学力に悩む人の方が多いので、人生逆転の成功ストーリーは共感が得られます

 

情報発信の時代では、共感がもっとも大切になる

 

 

人生に絶望している方へ、朗報です。

 

情報発信しよう

 

繰り返しになりますが、ネガティブな側面は共感が得られやすいです。

 

「大学中退」「退職」「非正規社員」とかの情報って、できれば隠したいですよね。SNSでわざわざオープンにする意味も感じないかもです。しかし、共感が得られやすいので、ここにチャンスがあります。

 

実際に、Youtubeなどで情報発信してる人って、バズってる人が多いですよ。

例えば、下記の動画。閲覧数が140万回を超えています。人気動画ですね。

 

 

動画タイトルは「陰キャぼっち実家暮らしクズ工場勤務社会人の一日[ルーティン]」です。

タイトルが少し衝撃的ですが、インパクトがありますよね。共感が得られた結果、多くの人に見られてるのでしょう。

 

人に知られたくないことを、あえてオープンにして情報発信するのが大事なんだね
クチン
Tatsu04a
そうなんです。同じような悩みを抱えている人は、思ったより多いので、情報発信すれば意外とささります

 

ネガティブな側面は、情報発信していきましょう。

 

【実体験】情報発信で、共感が得られた話

 

以前、下記のツイートをしたところ、同じような方から共感が得られ、コメントをいただきました。

 

 

僕はインドネシアで現地採用(非正規雇用)として働いていて、年収230万円です。

同じような境遇を経験した方から、共感が得られました。

 

興味のある人には、とことんささりそう
クチン
Tatsu04a
そうなんです。あまりオープンにしたくない情報を、あえて出していくことで、共感が得られますね

 

あなたの情報発信によって、心を動かされる人が出るかもしれませんよ。

積極的に、情報発信していきましょう。

 

共感は、お金を生み出す

 

情報発信で共感が得られると、お金が生まれます。

 

僕はブログで情報発信しているのですが、1年くらい記事更新を続けた結果、月に1〜2万円ほど稼げるようになりました。現地採用(非正規雇用)で海外暮らしという "ネガティブな側面" が興味を惹きつけ、共感が得られたからだと思います。

※ブログ成果記事:【夢は海外ノマド】理想の生き方を目標に1年間ブログを継続した結果

 

ネガティブな側面を持っている方は、収入面で悩んでいる人も多いはず。

それなら、すべてオープンにして、共感を集める作戦もアリですよ。うまくいけば、お小遣いが稼げます。

 

仕事の収入少ないし、やってみようかな
クチン
Tatsu04a
ぜひやってみてください。情報発信するのも、意外と楽しいですよ。共感されたら、けっこう嬉しいです

 

近年はやっていますので、時代に波乗りしましょう。

 

自分の生き様が、コンテンツになる

 

あなた自身の人生が、コンテンツです。

 

「借金を抱えていたが返済できた話」「ブラック企業から脱出した経験」「転職活動で成功した方法」など、これまでの自分の経験が、すべてコンテンツになります。

 

情報発信を続けると、あなた自身のコンテンツに興味を持ってくれる人が出てきます。

共感されれば嬉しいですし、お小遣いが稼げれば最高ですね。

 

将来に悲観的になるだけなのも微妙だし、情報発信してみようかな
クチン
Tatsu04a
やってみる価値はありますよ。ブログ、Youtube、ツイッターなど、興味のあるもので発信してみましょう

 

僕も自分のネガティブな側面を、ブログで発信していきます。

興味のある方は、ぜひ他の記事もご覧ください。

 

それでは、本記事はここまでにします。

関連コンテンツ

-社会
-, , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.