プロフィール

 

理系大学院修士 → 大手企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用|語学ゼロ・未経験業種で、25歳(2020年4月1日)から現地採用として、インドネシアに移住しました。|インドネシア生活を楽しむために色々なことに挑戦しています!気候だけでなく、人の温かさも好きです。|雑記ブログの最高月間PVは28,973。現地採用、海外生活、歯列矯正、旅行など、様々なジャンルで記事を書いています。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

インドネシア 旅行 海外

【インドネシア旅行記】バリ島3日目|ランプヤン寺院・タマンウジュン・クタ・スミニャック観光

2021年1月10日

 

本記事は、下の記事のつづきです。

 

 

こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。

2020年12月24日(木)〜2021年1月3日(日)まで、インドネシアでは多くの人が年末年始休暇に入りました。

コロナ禍ではありますが、僕も24日から1日まで、8泊9日のジョグジャカルタ・バリ島の旅に出かけることにしました。

 

Tatsu04a
インドネシア旅行記として、旅の思い出を綴っていきます。ジョグジャカルタ・バリ島の観光に興味のある方の参考になれば嬉しいです。また、旅行しにくい今だからこそ、少しでも旅行気分を味わっていただければ嬉しいです

 

本日(29日)、バリ島3日目のスケジュールは、こんな感じです。

昨日に引き続き、カーチャーターで日本語ガイドさんと移動できるので、とても快適です😊 → 利用した会社:ばり歩き

 

・ランプヤン寺院(Penataran Lempuyang)

・ティルタ・ガンガ(Tirta Gangga)

・タマン・ウジュン(Taman Ujung)

・ダブル・シックス・ビーチ(Double Six Beach)

 

 

バリ島東部を中心に、観光しました。

車移動は少し大変そうですが、まずはインスタ映えスポットとしても有名なランプヤン寺院へ向かいます。

最高の部屋とサービスを提供してくれたウブドのホテルとも今日でお別れ。2泊しましたが、最高すぎたので5泊しても良かったかなと感じるほど。

チェックアウトを済ませ、車に乗ると、スタッフさんが笑顔で手を降って送り出してくれました。少しうるっと来ましたね。旅行中はいろんな出会いがあるけど、その数だけ別れもあるので、ちょっとさみしい。

 

 

また泊まりに来ます!ありがとうございました!

 

プラナ ブティック リゾートの予約はコチラ

 

ランプヤン寺院(Penataran Lempuyang)

 

 

バリ島の観光地を調べていくと、上のような鏡面反射した写真を見かけたことはないでしょうか?

この写真は ランプヤン寺院 (リンク先:Google Map) で撮影してもらうことができます。バリ島東部に位置し、ウブドから車で2時間ほどかかりました。

見どころはなんと行っても、割れ門絶景でしょう。割れ門はインスタ映えスポットとして人気ですし、標高650mからの絶景には言葉を失います。

 

山の上の方にあるなら、到着するまでが大変そうだね
クチン
Tatsu04a
多くの方がクタやウブドにホテルをとりますが、そこから2時間は車でかかりますね。さらに到着してから乗り合いバスに乗るのですが、人数が揃い次第出発するので待ち時間もあります。さらに乗り合いバスを降りてから、徒歩で坂道や階段を進んでいく箇所もあるので少し疲れますね

 

ランプヤン寺院までの道のり。地元のお祭りがあるらしく、渋滞で車が進みませんでした。

 

ようやく駐車場まで到着。受付でチケットを購入(3万ルピア=240円)し、乗り合いバスを待ちます。欧米人が多かったです。

 

乗り合いバスを降りてから、坂道や階段を登っていきます。

 

登っていく途中、山の方に目をやると、絶景が広がっています。

 

いよいよ到着!美しい寺院の前で記念撮影しました😊

 

この階段は登ることができます。階段を登ってから見る景色もいいですね。かの有名な割れ門が見えます。

 

事前に受け取っていた整理券の番号が呼ばれます。スマホケースから取り外したスマホを係の人に渡すと、下写真のような鏡面反射を撮ってもらえます。

 

2020年12月29日の11時ごろですが、コロナの影響で年末にもかかわらず人は少なかったですね。僕は30分〜1時間ほど待ちました。年末年始は混み合う時期なので、通常だと3-4時間は覚悟が必要とのことです😱

 

どうしても行きたかった観光地だったので、大満足でした!

次の目的地である ティルタ・ガンガ(Tirta Gangga)へ向かっている途中、美しい田園風景に出会いました。

バリ島の風景って、本当に美しすぎますね😌

 

 

ティルタ・ガンガ(Tirta Gangga)

 

 

水の離宮と言われる ティルタ・ガンガ。入場料3万ルピア(240円)でした。

ランプヤン寺院で見かけた観光客をティルタ・ガンガでも見かけたので、セットで観光している人が多いみたいですね。

飛び石水面の像が象徴ですかね。多くの人が写真を撮っていました。特に飛び石は人気のようです。

 

 

飛び石の上で、写真を撮っている人も多いです。

 

コイが大量に泳いでいるのも印象的でした。乗っている人は見かけませんでしたが、お金を払えばミニボートにも乗れるようです。

 

美しい観光地なのですが、ここだけ目当てで来るのは、正直あまりオススメしません。個人的な意見ですが、理由は2つあります。

 

✔ 観光地としての規模は小さく、数十分もあれば満足する

✔ 周辺に観光地が少なく、ランプヤン寺院と合わせて観光するのが主流である

 

バリ島東部という立地から、ウブドやクタなどの主要滞在地から離れています。

時間に余裕がない旅行だと、バリ島東部まで観光しないかもしれません。

 

Tatsu04a
オススメなのですが、主要滞在地となるウブドやクタからは遠く、移動に時間がかかりますね。時間がない旅行なら、省くのも手かなと思います

 

観光客も比較的少なく、自然あふれる素敵な観光地なので、オススメできます!

時間の許す限り、ぜひランプヤン寺院と合わせて観光してみてください😊

 

タマン・ウジュン(Taman Ujung)

 

 

水の王宮タマン・ウジュン

湖と西欧風の建築物の美しさには、目を奪われること間違いなし!

敷地は広大ですが、観光客は少なめなので、まったりと観光したい方にオススメです。

 

入場料2万5千ルピア(200円)を支払い、入口を抜けた先には美しい湖が広がっています。入口から伝わってくるヨーロッパ感。

 

湖に浮かぶ西欧風の建築物に近づいてみます。

 

美しすぎますね。1920年頃に完成したそうです。当時はオランダの植民地だったこともあり、西欧風の建築になっているんでしょうか。

 

建物内部は広くないものの、とにかく美しい。

 

広い敷地の中を散歩します。

 

大きな階段が見えてきました。景色が良さそうなので、登ってみました。

 

後ろを振り返ると、絶景が広がっていました。海もしっかり見えます。

 

アグン山も見えます。残念ながら曇っていましたが、晴れていたら頂上まで見えて、とても美しい眺めだそうですよ!

 

階段を登った先は、インスタ映えスポットになっています。

 

タマン・ウジュンは僕の中でオススメポイント高いです。

人が少なくて、自然の中をまったり過ごせる系の観光地が好きな方はぜひ訪れてみてください😊

バリ島東部は移動時間がかかるので、ランプヤン寺院と合わせて観光するのをオススメします!

 

ちょっと海へ寄り道! Pantai Wates Yeh Malet

 

タマン・ウジュンからレギャン地区のホテルへ帰る途中、Pantai Wates Yeh Malet (リンク先:Google Map) というビーチへ寄り道しました。

有名ではないですし、ゴミが散乱していたので、正直オススメポイントではないです。

それでも、せっかく立ち寄ったので、写真を載せていきますね。

 

 

観光地化されていないインドネシアのビーチは、かなりゴミが散乱しています。

 

遠くに見える島はペニダ島。きれいなビーチが広がる観光地と聞いているので、いつか行ってみたいです!

 

写真スポット?があったので、記念に一枚。

 

ポッド チョコレート(Pod Chocolate)を買いました

 

 

またまた寄り道して、チョコレートを買いに ポッド チョコレート サヌール店 (リンク先:Google Map)  へ行きました。

バリ島で有名なチョコレート屋さんとのことです。

店内に入ると、ずらっと並ぶ大量のチョコレート。数十種類あるチョコレートの試食ができます!

 

 

どのチョコレートも美味しすぎて、どれを買うか悩んでたら、1時間近く滞在してました(笑)

結局、40万ルピア(3,200円)ほどのチョコレートを買いました。Buy 1 Get 1 (1つ買ったら1つ無料)セールをやってたので、かなりの量のチョコレートになりました😆

店内はカフェのようにもなっていて、飲み物を購入!まったりと過ごしました。

 

勢い余って、Tシャツも購入!10万ルピア(800円)くらいだったと思います。

 

バリ島でお土産を探している方は、ポッドチョコレート、かなりオススメですよ!

お店に行くだけでも楽しいし、美味しいし、店内の雰囲気は良いし、最高でした😊

 

アスタギナ リゾート ヴィラ アンド スパ (Astagina Resort Villa and Spa)へ移動

 

ポッドチョコレートで買い物した後は、宿泊ホテルである アスタギナ リゾート ヴィラ アンド スパ (リンク先:Google Map) へ移動しました。

ホテルレビューは下記のツイートの通りですが、なんといっても価格と立地のバランスが良かったです!

 

 

ホテルはレギャン地区に位置し、レギャン通りにはレストランお土産屋さんが多くあります。

ビーチまでのアクセスも良く徒歩10分もかからずビーチへ行けます。有名なスミニャックビーチクタビーチも徒歩圏内です。

 

さて、ホテルへ到着したのが17時前、これから夕焼けがきれいになる時間です。

せっかくなので、ビーチで夕焼けの撮影に行きました📷

 

アスタギナリゾート ヴィラ アンド スパの予約はコチラ

 

ダブル・シックス・ビーチ(Double Six Beach)

 

夕焼けの撮影場所は、ダブルシックスビーチ(リンク先:Google Map)に決めました。

最初は有名なスミニャックビーチで撮影しようと思ったのですが、あまりの人の多さに諦めました。旅行しといてこんなこと言うのも変ですが、やはりコロナが怖かったです💦 ビーチでマスクつけている人は少数派なので...

 

 

ここからは、ダブルシックスビーチでの夕焼け写真を載せていきます。

天候にも恵まれ、美しすぎる夕焼けを見ることができました!

 

 

タイムラプス撮影も行いました。2時間近く粘っています。

 

 

タイムラプス撮影をしている間は、夕焼け写真を撮ったり、波の音を楽しんだり、ぼーっと夕焼けを眺めたりしてました。

仕事があるとせかせかした生活になるので、たまにはリラックスする時間も大切ですね。

 

さて、夕焼けを眺めた後は、夕食を食べに行きます。実は昼ごはんを食べてなかったので、お腹ペコペコです。

ガイドさんに教えてもらってた La Plancha(リンク先:Google Map)というお店です。

ビーチ沿いで盛り上がっている場所にあり、音楽も流れてて賑やかでした...が、一人で行くとちょっぴり寂しかったです😂

 

 

La Plancha までビーチ沿いを歩いてると、ソファでまったりする場所が数多くあります。

 

おしゃれなパラソルの中で食事を楽しむこともできます。

 

ビーチを眺めながら、一人ぼっちでビールを飲みます😂

 

ピザとポテト(ポテトの写真撮り忘れました💦)を注文しました。ピザも美味しかったですが、ポテトがかなり美味しかったのを覚えています。

 

夕食を済ませた後は、ホテルへ戻り、風呂に入った後は爆睡でした😪

明日(バリ島4日目)はウルン・ダヌ・ブラタン寺院やタナロット寺院などを巡るので、めっちゃ楽しみです!

 

次の記事はコチラ!

 

関連コンテンツ

-インドネシア, 旅行, 海外
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.