ベランピング 生活

賃貸マンションのベランダで寝てみた【ベランピング・必要な道具】

投稿日:2019年10月7日 更新日:

 

ベランダで寝てみたくなった

 

最近、外は涼しくなり気持ちのいい季節になりました。

寝るときも、窓を開ければエアコンいらずですね。

 

ベランダでくつろいでるとき、ふと思いました。

「こんなに快適な気温なら、ベランダで寝れるんじゃね?」

 

早速、実行です!

 

必要な道具

 

僕はもともとキャンプ道具を持っているので、それを代用しました。

 

ベランダで寝るために必要な道具

 

☑ ウッドタイル

☑ グランドシート

☑ マット

☑ 寝袋(シェラフ)

☑ 枕

☑ ランタン(電池式・充電式)

 

 

 

必要な道具にかかる費用

 

ベランダで寝るために必要な道具をそろえるために、いったい費用はいくらかかるのでしょうか?

僕がそろえた道具を例に、計算してみます。

 

☑ ウッドタイル

 

ウッドタイルは不要かもしれませんが、

僕はベランダの床に直に寝るのは抵抗があります。

なので、あったほうが快適度アップです 😛 

 

ウッドタイル40枚10,760円です。

以下のウッドタイル2セット購入しました。

事前に自宅のベランダの大きさを測ったうえで、何枚必要か計算しておきましょう!

ちなみに僕の家のベランダは130cm×270cmです。

 

 

☑ グランドシート

 

ウッドタイルの上は基本綺麗なんですが、長く使ってると多少のほこりがたまります。

普段のキャンプと同様にグランドシートを敷いたほうがいいでしょう。

グランドシート2,370円で、以下の商品を購入しました。

 

 

☑ マット

 

ベランダは平らでゴツゴツしてないので、マットがなくても正直寝れます。

ただ、多少クッションの変わりになるものを敷くと、より快適になります。

マット2,038円で、以下の商品を購入しました。

 

 

☑ 寝袋(シェラフ)

 

寝袋(シェラフ)必須アイテムですね。

快適に寝るためにも、ぜひ準備しておきましょう。

寝袋(シェラフ)6,160円で、以下の商品を購入しました。

 

 

☑ 枕

 

おそらく一番忘れがちなのはでしょう。

現に僕も6月にキャンプに行ったとき、枕を忘れてしまいました。

快眠度を求めるなら、枕も必須ですね!

1,650円で、以下の商品を購入しました。

 

 

☑ ランタン(電池式・充電式)

 

ベランダは真っ暗なので、ランタンがあったほうがいいですね。

僕は寝る直前までパソコンやスマホを触っているので、灯りは必要だなと感じています。

ランタン9,698円で、以下の商品を購入しました。

 

ベランダで用いるランタンには灯油を用いるタイプではなく、 電池式や充電式のタイプの方が安心です。

 

 

費用の合計

 

必要な道具 金額
ウッドタイル 10,760円
グランドシート 2,370円
マット 2,038円
寝袋(シェラフ) 6,160円
1,650円
ランタン(電池式・充電式) 9,698円
合計 32,676円

 

実際にベランダで寝てみた

 

 

 

この日は長崎弾丸旅行から帰ってきた夜で、しかも夜3時だったのでぐっすり寝れました!

起きたのは朝9時くらいだったと思います。

朝になると寝袋の中が暑かったのか、寝袋全開にしてますね(笑)

 

思った以上に快眠できたことにびっくりしました。

今度はコット(キャンプで使うベッドのようなもの)で寝てみたいな~と思ってます!

 

広告

広告

-ベランピング, 生活
-, , ,

Copyright© 新入社員Tatsuのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.