旅行

東南アジア旅行記 ーベトナム・ハノイ2日目ー

2019年8月16日

本記事は以下の記事の続きになります。

 

東南アジア旅行記 ーベトナム・ハノイ1日目ー

目次東南アジアへ卒業旅行関空からハノイ行の航空券ベトジェットの機内はどんな感じ?関空から出国人生初のベトナムに到着ホテルに向けてタクシーで移動ホテルに到着昼食散策カフェと夕食ホテルへ戻り爆睡 東南アジ ...

続きを見る

 

ハロン湾ツアーの申し込み

VELTRAで日帰りのハロン湾ツアーを申し込みました。

世界遺産ハロン湾日帰りクルーズ

 

料金は1人79$です。

現地のガイドさんがハロン湾について、日本語で丁寧に説明してくれます。

 

VELTRAには日帰りツアーだけではなく、宿泊タイプのプランもあります。

ぜひ日程と相談しながら、自分に合ったプランを見つけてくださいね!

 

ハロン湾へ向けて出発

ツアーのバスがホテルまで迎えに来てくれたので、いよいよハロン湾へ向けて出発です。

ハノイからハロン湾まではけっこう距離があります。

 

 

少し進むと、ものすごい渋滞が発生していました。

 

話を聞くと、どうやらこの先の大きな道路を金正恩党委員長が通過するそうです。

なるほど、それで通行止めになってるんですね。

 

 

引き返すこともできないので、ここで待機です。

しばらくすると、ツアーのガイドさんから一言

「今日のツアーは中止になるかもしれません。明日はお時間ありますか?」

 

最悪の事態を想定すると、今日はずっと車から動けません。

それで、明日にハロン湾に行きませんか?とのことです。

幸いにも僕たちには時間がありました。

 

ただ、できれば今日行きたいな~と祈りつつ、とにかく待機するのみ。

 

数時間後、道路の封鎖は解除され、僕たちはハロン湾に到着しました!

 

ハロン湾ツアー

ツアーなので受付はガイドさんの言う通りにすれば、簡単に終わりました。

料金も日本にいるときに前払いしているので、現地で支払う必要はありません。

 

 

受付が終わったらチケットを持って、船に向かいます。

あの幻想的なハロン湾を目の前で見えると思うと、めちゃくちゃワクワクしてました。

そして船が出発です。

 

出発してすぐに幻想的な風景を目にするでしょう。

一気に写真を載せていきますね。

 

 

そして、自分たちで小さな舟に乗ることもできます。

一緒に舟に乗って道案内してくれる現地の方が、歌を歌ってくれました。

壮大な風景と現地の歌が合わさって、幻想的な世界観を体験できました。

 

 

ハロン湾の大きな島(岩)の中には、上陸できるところもあります。

そこには大きな鍾乳洞がありました。

長い年月をかけて自然に作られた鍾乳洞は、ものすごく神秘的です。

 

 

昼食

僕たちの参加したツアーには昼食が含まれていました。

船の中で食べます。思った以上に料理がたくさん出てきます。(この写真撮影後にもどんどん出てきました)

 

 

昼食は時間がしっかり決められている感じではなく、昼食時にも船は進みます。

ハロン湾を目に焼き付けたい!という方だとゆっくり食べる時間はないかもしれません。

僕はけっこうがっつり食べてました(笑)

 

食べるもよし!ハロン湾を目に焼き付けるもよし!

そんな自由なツアーで楽しかったです。

 

夕食

ハロン湾からハノイへ戻った後、夕食をとりました。

この日はベトナムで有名なパン屋さん「bánh mì(バインミー)」に行きました。

ハノイ旧市街にあります。

 

 

フランス植民地時代にパンの文化がベトナムに広まり、今では庶民のファーストフードだそうです。

様々な野菜やハーブなどが使われていて、これがもうめちゃくちゃ美味い!!

 

 

これはぜひ一度食べてほしいです!

値段も1つ100円-200円ほどで買えたと思います。

 

ホテルの部屋で夕食をとりました。

 

まとめ

ハロン湾ツアーに行けないのでは?と思いましたが、無事に行くことができてよかったです。

あの幻想的な光景は一生忘れないでしょう。

そしてbánh mì(バインミー)が美味すぎました。

ベトナムは本当に美味しいものしかありません。

 

引き続き3日目も読んでいただけたら嬉しいです!

 

東南アジア旅行記 ーベトナム・ハノイ3日目ー

本記事は以下の記事の続きになります。 東南アジア旅行記 -ベトナム・ハノイ2日目ー   目次ハノイ旧市街をぶらぶらタンロン遺跡バーディン広場とホーチミン廟の側を通り、チャンクオック寺へ!昼食 ...

続きを見る

広告

広告

-旅行
-, , , , ,

Copyright© 新入社員Tatsuのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.