プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

旅行

東南アジア旅行記 ーカンボジア・シェムリアップ2日目ー

2019年8月18日

本記事は以下の記事の続きになります。

 

東南アジア旅行記 ーカンボジア・シェムリアップ1日目ー

本記事は以下の記事の続きになります。     目次早朝からホテルの豪華さにびっくりツアーへの申し込みアンコールワット周辺遺跡のチケットを購入各遺跡群に入場するときの注意点 ー服装ー ...

続きを見る

 

朝日鑑賞

朝5時にホテルを出発し、アンコールワットの朝日鑑賞に行きました。

めちゃくちゃ眠たい中、朝日を待ちます。

たくさんの観光客が朝日を待っていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アンコールワットと朝日の組み合わせは本当に素晴らしく、ただただ見とれていました。

シェムリアップに来るなら、必ず見るべきですよ!

早起きして本当に良かったです。

 

長時間粘って、タイムラプス撮影も行いました。

 

プリアカン

プリアカンは比較的観光客が少なく、ゆっくりと見て回ることができるでしょう。

観光客が少ないとはいえ、観光地に魅力がないという意味ではありませんよ!

とても静かな自然の中にある遺跡群といった雰囲気です。

 

 

アンコールワットやアンコールトムなどと同様に、細かな彫刻や膨大な数の遺跡を見ることができます。

 

 

また、タプローム寺院で見た「遺跡を侵食するガジュマルの木」を見ることができます。

 

 

ニャックポアン

ニュアックポアンは人工の島で、湖の中央にあります。

 

 

ニャックポアンに通じる小さな橋から湖を見ると、不思議な光景を目撃できます。

 

 

ここはもともと、医療のために作られた病院的な役割があったそうですよ!

 

 

東バライ

アンコールトムの東側に位置します。

東バライと西バライには人工の池が作られたのですが、東バライは完全に干上がっているそうです。

 

 

東バライの歴史と見どころについては、こちらの「東バライ遺跡(East Baray)の見所と歴史について / TNKトラベ...」にも書かれています。

遺跡の写真も一気にアップしていきます。

 

 

バンテアイ・スレイ

「バンテアイ・スレイ」はアンコールワットやアンコールトムなどの観光地から少し離れた場所にあります。

 

 

バンテアイ・スレイの見どころは彫刻です。

ものすごく細やかに作られた彫刻が大変美しいです!

 

 

もちろん彫刻だけではなく、遺跡も美しかったです!

 

 

昼食

昼食はバンテアイ・スレイの近くにある「Rom Chang Ankor Restaurant」でとりました。

 

 

歩き回った体に染み渡る、アジアン料理は最高です!

 

 

メイド・イン・カンボジア・マーケット

メイド・イン・カンボジア・マーケットはお土産屋さんが多く立ち並んでいます。

絵画や香辛料、コーヒー、雑貨類など、様々なお土産がたくさん売ってありました。

 

 

 

 

僕もここで絵画を買いましたよ!トイレや部屋に飾っています!

トイレをおしゃれにしたい

 

着々と進む新居作り

 

まとめ

昨日に引き続き遺跡の数々にとても感動しました。

また、彫刻が特に有名なバンテアイ・スレイにはびっくりしました。

当時の人たちはどうやって作ったのか、とても不思議です。

シェムリアップのツアーは後1日、明日の夜はタイに移動です。

 

引き続き、シェムリアップ3日目も読んでいただけたら嬉しいです!

 

東南アジア旅行記 ーカンボジア・シェムリアップ3日目ー

本記事は以下の記事の続きになります。     目次ベンメリア昼食トンレサップ湖シェムリアップ市内の散策パブストリートオールドマーケットシェムリアップ国際空港からスワンナプーム国際空 ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

-旅行
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.