タイ 海外旅行

【東南アジア旅行記】タイ・バンコク1日目|カオサン通り・ワットプラケオ・ポー・アルン・サイアムパラゴン

2019年8月19日

 

本記事は以下の記事の続きになります。

 

 

朝のホテル

 

朝、ホテルから改めて外を見ると景色がすごく良かったです。

夜景もすごい綺麗なんですけど、朝の景色もいいですね!

 

 

今日はバックパッカーの聖地「カオサン通り」と、バンコク三大寺院を観光しに行きます。

 

今日の目的地

 

☑ カオサン通り

☑ ワット・プラケオ

☑ ワット・ポー

☑ ワット・アルン

 

カオサン通り

 

バックパッカーの聖地と言われ、多くの外国人観光客が訪れるカオサン通り。

昼よりも夜の方がにぎわっているそうです。

今回、僕たちは朝に行きました。

 

 

カオサン通りはバンコクで有名な寺院「ワット・プラケオ」の近くにあります。

 

 

カオサン通りへのアクセスはこちらのサイトがわかりやすくてオススメです!

様々な交通手段を用いた場合のアクセス方法が掲載されています。

カオサン通りの最寄り駅と行き方は?地図と主な観光地からのア...

 

僕たちは船に乗って行きました。

 

 

ワット・プラケオ

 

非常に綺麗できらびやかな寺院です。

その輝きからエメラルド寺院という別名が付けられるほどです。

 

 

 

ワット・ポー

 

「ワット・ポー」は「ワット・プラケオ」の近くにあり、歩いていくこともできます。

金色に輝く、とても大きな寝仏像が有名です。

 

 

 

ワット・アルン

 

「ワット・アルン」は川を挟んで「ワット・ポー」の反対側にあります。

渡し舟に乗っていき、4バーツ(13円ほど)かかります。

 

 

塔を外側から見るだけではなく、実際に階段を上って歩くこともできます!

 

 

 

サイアム・パラゴン

 

サイアム・パラゴンはサイアム駅を降りてすぐのところにある大型デパートです。

東南アジア最大規模の水族館や映画館、飲食店など非常に多くの店や施設が集まっています。

ここに来ればなんでもありますよ!

 

 

サイアム駅で降りると、ものすごく人が多くて活気にあふれています。

バンコクは本当に栄えている街で、大都会だなと実感します。

 

夕食

 

夕食は「SOMBOON SEAFOOD」でとりました。

プーパッポンカリー (ปูผัดผงกะหรี่, Poo Pad Pong Curry) 発祥のお店です。

そのためか、お店の入り口にはカニが大きく描かれていました。

 

 

 

まとめ

 

タイ・バンコク1日目はバックパッカーの聖地である「カオサン通り」と、バンコク三大寺院を巡りました。

バンコクを代表する観光地なので、いつか行きたいと思っていました。

バンコク三大寺院は「ミーソン遺跡」や「シェムリアップの遺跡群」と異なり、かなりきらびやかなのが特徴です。

 

引き続き、バンコク2日目も読んでいただけたら嬉しいです!

 

【東南アジア旅行記】タイ・バンコク2日目(最終日)|サイアム・オーシャンワールドとマッサージ

続きを見る

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsu04a

インドネシアの雰囲気が好きで、勢い余って移住した20代|写真を撮るのが好きで、インドネシアの美しい風景を探し求めています。将来的にはバイクを買って、穴場観光スポットの開拓をしていく予定です! 【訪問済】バリ島、ジョグジャカルタ、バンドン、プンチャック、ボゴールなど 【ブログ】主にインドネシアの生活・暮らし、観光などを記事にしています。

-タイ, 海外旅行
-, , , , , , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.