プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

社会

時間 vs お金 ←社会人の僕は「時間」が大切だと思う

2019年12月13日

 

Tatsu04a
こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。

 

みなさんは「時間」と「お金」、どちらを重視したいですか?

先日に僕はこのようなツイートをしました。

 

 

この件ついて、詳しく書いていきます。

 

時間 vs お金 ←社会人の僕は「時間」を最も大切にします

 

 

僕が勤めている会社は、ブラック企業です。

ブラック企業に勤めていると、自分のために費やせる時間は短くなります。

人間は失った時に、失ったものの大切さを初めて理解するんですよね。

 

今、社畜としてこんなに仕事ばっかりしているんだから、せめて時間がある大学生のうちに色々なことやっとけばよかった・・・

 

大学入学時に、サークルや部活の先輩やOBから言われませんでした?

「大学生活は時間がいっぱいあるんだから、色々な経験をしておかないと将来後悔するよ」

 

僕自身、これは何度か言われたことがありましたが、当時はピンときませんでした。

このとき、もっと耳を傾けて話を聞いていればよかったなと思います。

 

結局、時間の大切さに気が付いたのは、社会人として忙しく働き始めてからですね。

 

価値観は変わる

 

繰り返しになりますが、僕は「お金よりも時間」を大切に考えています。

しかし、それは社会人になった今の価値観です。大学生の時の価値観は違いました。

 

こちらは先月のツイートです。

 

 

今でこそ時間を大切に考えていますが、大学生の時は残業しまくってお金をガンガン稼ぎたいと考えていました。

 

価値観は周りの環境によってつくられる

 

今では信じられませんが、大学生の時は「時間よりもお金が大切」という価値観でした。

それがなぜ、社会人になって価値観が変わったのでしょうか?

 

価値観が変わる大きな要因は、周りの環境が大きく変化したからです。

 

というのも、大学生の時の僕は膨大な時間をダラダラ浪費していたんですね。

春休みと夏休みは2か月ずつあって、冬休みも2週間ありました。その時間にバイトしたり、遊んだり、まとめサイト見たり、Youtube見たり・・・と目的もなく過ごしていました。

そのときは、まるで時間が無限にあるかのように感じていたんですね。

 

ダラダラするくらいなら、働いてお金もらった方が有意義だし、たまの休みに贅沢に過ごせるな

 

「どうせ社会人になったら働かないといけないし、それならお金が一番大切だな」という考え方ですね。

 

ブラック企業を経験して、時間の大切さを理解した

 

仕事が始まると案の定残業が多いです。

しかし、大学生のアルバイトしかしたことなかった僕は、残業代込みで貰える給料の多さに驚きました。

入社したての頃は、下記のように前向きに考えていました。

 

福利厚生もしっかりあって、しかもこんなにお金貰えるなら、頑張れるかな

 

 

しかし、僕は研修を除いて入社してから今まで、9時-22時みたいな働き方を続けています。時には土日にも出勤します。

こんな働き方が数か月続くと、自分の価値観が完全に変わっていました。

そうして、冒頭でも引用したツイートの通りになります。

 

 

価値観は変わることを理解して、自分の幸せを見つけよう

 

自分の価値観は、周りの環境によってつくられます。

なので、大きく環境が変われば、価値観も変化していきます。

 

・今、あなたにとって一番大切なのが「お金」であったとしても、将来は「時間」になっているかもしれません。

・今、あなたにとって一番大切なのが「時間」であったとしても、将来は「お金」になっているかもしれません。

 

僕は両方の価値観を経験して、自分にとって本当に大切なのは「時間」だと気づきました。

自分にとっての本当の価値観を見つけるには、色々な経験を積む必要があります。

僕は「大学生」と「社会人」の両方を経験して、気づくことができました。

 

自分の本当の価値観がわかったので、行動してみる

 

僕にとっての幸せは、せかせかと忙しく働くのではなく、基本家で引きこもって作業しつつ、まったり生きていくことです。

今よりも貰えるお金は少なくなっても、問題なしです。

このようなライフスタイルを叶えるためには、以下のような働き方がありそうです。

 

☑ ノマドワーク

☑ 在宅ワーク

☑ リモートワーク 

 

このように、みなさんも自分の価値観を理解し、それに合わせた働き方を見つけていきましょう。

僕も今、自分の幸せのために、上記のような働き方を模索中です。

関連コンテンツ

-社会
-, , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.