ブログ運営

個人がブログを持つ意味はあるのか?一般人の僕が2年間発信を続ける理由は「価値観の共有」です

 

有名人でもない個人がブログを持つ意味はあるのでしょうか。

一般人の僕はブログを2年ほど継続し、更新記事数は350ほど。

これを見ると、みなさんは次のような疑問を持つことでしょう。

 

クチン
なんでブログをそこまで続けられるの?

 

この疑問に対して、僕は深く考えていませんでした。

ブログをやる意味については、多くの人がメリットを紹介しています。

よく挙げられるメリットは、「副収入が得られる」「将来の不労所得につながる」などですかね。

 

Tatsu04a
そういえば、僕はなんでブログを継続しているんだろう。特に成果が出ているわけでもなのに...

 

僕は大きな副収入を得ているわけでもないですし、将来的に僕のブログが稼ぎ頭になってくれる気配もありません。

お金目当てだったら、とっくにやめているはず。僕がブログを始めたとき、Twitterには同期と言われるブログ仲間がいましたが、かなり人数が減ったように感じます。

それでも、僕が稼げてないのにブログをやめないのは、僕の価値観を共有したいからですね。それでは、深堀りしていきます。

 

現状の成果を公開します

 

 

人によって、「成果」の基準はさまざまです。なので、僕は具体的な数値で説明していきます。

2019年5月12日に始めた本ブログ、2年経った時点での成果は下記のとおり。

 

・PV:10,000 / 月

・収益:2,000 - 3,000円 / 月

・ブログ更新頻度:5 - 7 記事 / 月

・累計更新記事数:349(本記事含む)

 

どうですか。この現状を見て、あなたはブログをやりたいと思うでしょうか?

僕が「収入目当てにブログをしている」なら、絶対にやめてます。Youtubeとか、別の発信媒体に挑戦していると思います。

しかも、本ブログはWordPressで独自ドメインを取得して運営しているので、ブログ維持費として月1,000円ちょっとかかってます。

さらに、ブログのデザインは有料のものを使用していたり、ブログやSNS用アイコンの作成依頼をしていたりと、何かとお金がかかっています。

 

Tatsu04a
すべてのブロガーが僕みたいに成果が出ないとは言いませんが、成果を出しているブロガーは少数派だという事実を伝えておきます

 

「価値観の共有」がしたい

 

 

ここからは、ちょっとネガティブな話になります。不快に思われた方は申し訳ありません。

僕はいわゆる社会不適合者だと自覚があり、自分の思いを相手に伝えることができません。

その場限りの表面上は取り繕うことができるので、第一印象は悪くないと思いますが、徐々にメッキが剥がれるというか、コイツ全然ダメだなと思われることばかり。

 

Tatsu04a
高校生のときは部活を2回やめ、大学生のときはバイトから逃亡、社会人になってからも新卒入社した会社を1年でやめました。日本社会でやっていけないと感じた僕は、現在インドネシアに住んでいます

 

僕のこれまでの人生は、コチラの記事でまとめていますので、気になる方はご覧ください。

 

 

こんな僕でも、ブログという媒体を使えば、自分の価値観や考え方を発信することができます。

文字ならいつでもどこでも、自分の思いを自由に書き綴ることができるので、すごく魅力的に感じます。

Twitter でもいいのですが、僕はもう少し長文を書きたいのと、適度に画像や図表を使いたいので、ブログが自分に合っているのかなと思いますね。

 

Tatsu04a
時々応援コメントをいただくことがあるのですが、ものすごく励みになっています!

 

「価値観の共有」に他者からの共感が得られたときは、すごく嬉しいですね。

日本社会を普通に生きていける大多数の人にとっては、当たり前のことなんでしょうか?

時代が違えば、僕はまともに生きていけなかったかもしれません。現代社会は様々な生き方が許される社会なので、テクノロジーに感謝しつつ生きています。

 

収入につながる可能性もあります

 

 

僕は2年やっても大した収入が得られていませんが、大きな収入を得ている人たちもいます。

これからブログを始める方だって、大きく稼げる可能性も決してゼロではありません。

やる前から諦めるのではなく、まずやってみることが大切ですね。

 

Tatsu04a
僕もいつかブログ飯ができたらいいなと野望を抱いてますが、価値観の共有と収入がセットで達成できたらいいなと思ってます

 

もちろん選択肢はブログだけではなく、YoutubeやSNS、音声メディアなど様々な媒体があります。

僕はブログとSNSしかやっていませんが、興味のあるものからやってみましょう。

 

まとめ

 

僕が大きな収入を得られていないのに、ブログを続ける理由は「価値観を共有したいから」ですが、収入を目的にブログを始めるのもアリです。

目的は人それぞれなので、自分の目的を達成するための一手段として、ブログを始めてみてはいかがでしょうか。

始めるまでのハードルも低いですし、合わなければやめても良いです。個人がメディアを持って情報発信できる良い時代ですね😌

 

Tatsu04a
僕みたいに意見を伝えるのが苦手な方でも、ブログという媒体を通せば「自分の価値観や考え方」を相手に伝えられます

 

それでは、本記事はここまでにします。ありがとうございました。

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsu04a

インドネシアの雰囲気が好きで、勢い余って移住した20代|写真を撮るのが好きで、インドネシアの美しい風景を探し求めています。将来的にはバイクを買って、穴場観光スポットの開拓をしていく予定です! 【訪問済】バリ島、ジョグジャカルタ、バンドン、プンチャック、ボゴールなど 【ブログ】主にインドネシアの生活・暮らし、観光などを記事にしています。

-ブログ運営
-, ,

Copyright© Tatsu04a , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.