はじめまして、新入社員のTatsuと申します。2019年4月から仕事のために福岡市博多区に住むことになりました。一人暮らし歴は7年目で、大学・大学院は他県で過ごしました。社会人になってからベランピングや部屋のインテリア等に興味を持ち始めたので、少しずつブログで発信していきたいと思います。★ツイッターで風景や部屋・ベランダの写真・日々のつぶやき等をまったりやっています ☞ https://twitter.com/tk04k04un

新入社員Tatsuのブログ

小技

位置情報付き写真をGoogle Earthに保存する方法

投稿日:2019年5月21日 更新日:

今日は位置情報付きの写真をGoogle Earth上に表示する方法を紹介します!

位置情報付きの写真はデジカメやスマホのカメラで撮ることができます。

※すべてのカメラでできるわけではないので注意。スマホの場合は位置情報サービスをオンにしておく必要あり。今回はiPhone6sで撮った写真を用いています。

それでは僕が東京に行ったときの写真を用いて、具体例を示していきます。

今回使用するのはGeoSetterという無料ソフトです。

①Geosetterを開いたら、まずは位置情報付きの写真が保存されているフォルダを選択します。

そして上写真のように、Google Earthへ出力したい写真を選択します。このとき、Shiftを押しながら写真をクリックすると、まとめて写真を選択できます。

②下写真の「画像」→「Google Eathへ出力」をクリックします。

③細かい設定を決めていきます。僕の場合は特に設定を変更していません。

そして、「了解」をクリックします。

④保存します。拡張子は.kmzです。

僕は東京に行ったときの写真を選んだので、「tokyo.kmz」にしました。

⑤先ほど作成したtokyo.kmzを開くと、以下のようになります。

 

少し見にくいですが、きちんとGoogle Earth上に写真が表示されていることがわかります!

旅の思い出にもなりますし、オススメです!!

けっこう楽しいので、お時間ある方はぜひやってみてください(^^)/

 

※この記事の内容は2年ほど前に、友達にやり方を教えるために作成したものです。そのため、情報が古かったり操作方法が異なっているかもしれません。その点をご了承いただければ幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsu04a

こんにちは! 新入社員のTatsuと申します。 2019年4月から福岡市博多区で生活を始めました。 大学・大学院と一人暮らしをしていたため、一人暮らし歴は7年目です。 このブログでは日々の出来事やお部屋・ベランダ作り・旅行などのことを書いていこうと思っています。 引っ越しにかかった費用等でお金がカツカツなので、ゆったりとしたペースでやっていくかと思いますが、よろしくお願いします!

-小技
-, , , ,

Copyright© 新入社員Tatsuのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.