一人暮らし 生活

一人暮らし歴7年目の僕が実家暮らしをおすすめする理由【メリット・社会人・金銭感覚】

投稿日:2019年9月26日 更新日:

 

社会人だし、そろそろ一人暮らししようかな~
社会人になっても実家暮らしだと、モテないかな・・・

 

色々な理由で、一人暮らしに興味を持つ方は多いと思います。

一人暮らし歴7年目(大学・大学院6年 + 社会人1年目)の僕は、社会人の方には実家暮らしを強くおすすめします!

 

一人暮らしにあこがれる理由

 

 

実家暮らしを続けている人にとって、一人暮らしは夢のように感じるでしょう。

特に自分の時間が多くとれる方ならなおさらです。

一人暮らしに憧れる理由としては、以下のような感じでしょうか。

 

☑ 自立した生活を行いたい

☑ 生活するのにかかるコストを知りたい

☑ 誰にも干渉されたくない

☑ お風呂に好きなタイミングで入りたい

☑ ご飯はお腹が空いたら食べたい

☑ 腐った生活をしていても怒られたくない

 

近所に迷惑をかけず、家賃や公共料金等の支払いは忘れずに

 

一人暮らしをしていると、やることや気を付けることが多いです。

1人なので誰も助けてくれません。全部自分でやる必要があります。

 

☑ 家賃や公共料金などを支払う

☑ 家事をする

☑ 近所迷惑になることをしない

 

特に家賃や公共料金の支払いが滞ると、信用問題にかかわります。

確実に忘れないように気を付けなければなりませんし、お金の使い方には十分注意です。

 

一人暮らしは想像以上にお金がかかる

 

 

これから社会人になる方で、今から一人暮らしをしようと思ったとき、お金の計算をすると思います。

ざっくりとこんな感じでしょうか。

 

支出内訳 金額
家賃 60,000円(家賃補助40,000円)
公共料金 8,000円
通信費 6,000円
食費 30,000円
交際費 30,000円
雑費 60,000円
合計 167,000円(127,000円)

 

実はこれ、めちゃくちゃざっくりと計算した、僕の支出内訳です。

僕は家計簿をつけない人間&キャッシュレス生活をしているため、

使いすぎたり無駄遣いをしたりしていると思います。

 

この支出内訳を見ると、このように考える方もいるでしょう。

 

無駄遣いを減らせば、もっと少ないお金で十分やりくりできるだろう

自分は普段からそんなお金使わないから、一人暮らしも案外お金かからないんだな

 

この意見に対して、おおむね賛成です。とても理解できます。

しかし、1つだけ言わせてください!

 

社会人のストレスまじでやばい!無駄遣いもしないとやってられない!

 

僕は雑費の中に、月に2-3回通ってるマッサージ代、時々行くプチ旅行代などを含んでいます。

これらのいわゆる"娯楽"をすべて削れば、それも可能でしょう。

僕は学生時代、かなり慎ましく生きていたので、それを継続できると思っていました。

 

ストレスがかかると、少し贅沢してお金を使ってしまう人もいる

ということを覚えておいてください。

決して少ない数ではないはずです。

 

額面から税金・保険料がめっちゃ引かれる

 

 

額面と手取りには大きな差があります。

額面は基本給や残業代、各種手当を含む合計金額で、手取りは額面から税金や保険料が引かれた金額です。

 

社会人になって驚いたのは、健康保険料・厚生年金保険料・所得税が想像以上に高いことです。

※ちなみに社会人2年目からは、これらに加えて住民税を支払わなければなりません。

 

僕自身も毎月、多くのお金が税金・保険料などに消えていきます。

 

新入社員・8月の給与明細【給料・手取り・使い道】

目次8月の給与明細お金の使い方を考える(クレジットカード支払い履歴)さいごに 8月の給与明細 今月も残業がぼちぼちあったので、比較的多くもらえました。 残業が少しずつ増えてきて、そのストレスからか出費 ...

続きを見る

 

そのため、もらえる額面給与がすべて自分の手元に残るわけではないことを知っておきましょう!

 

お金を貯めるなら、やっぱり実家暮らしがおすすめです

 

 

一人暮らしの生活を維持するために、働きまくるのは決していいことだと思いません。

 

心身ともに疲弊してでも一人暮らしをするくらいなら、

残業あまりないから手取りは少ないけど、実家暮らしだから生活に困らない

という状態のほうが幸福度高い思います。

 

それに一人暮らし7年していて気づいたのですが、両親と過ごす時間ってとても大切ですよ。

一人暮らしでだと、実家に帰省するのが年2回、長くても滞在日数は14日くらいでしょうか。

両親と会える日数はあまり多くないと考えると、実家暮らしで楽しく生活するほうがいいかもです。

 

広告

広告

-一人暮らし, 生活
-, ,

Copyright© 新入社員Tatsuのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.