インドネシア 海外旅行

【フローレス島観光】クリムトゥ山の日の出と3色の火口湖は神秘的!行き方やツアーも紹介

2022年5月1日

 

2022年インドネシア旅行記まとめ

 

早朝3時にエンデ市内のホテルを出発し、クリムトゥ山の日の出を見に行きます。

日の出後は3色の火口湖が姿を現すので、幻想的な光景も見た後、エンデ市内へ戻ります。

帰りは伝統的な村に寄り道して、その地域で採れたコーヒーを飲みながら、まったりした時間を過ごす予定です☺️

 

Tatsu04a
13:30 のフライトでエンデ→クパンヘと移動し、クパンで一泊してから、早朝便でジャカルタへと戻ります!

 

メモ

本記事は8日目間の旅行記でもあるので、エンデ→クリムトゥ山→クパン→ジャカルタの移動を時系列で書いています。観光情報のみ知りたい方は、下記の表示タイトルから該当箇所を選択してください。

 

02:40 起床、急いで出発の準備

 

 

早朝3時に出発するので、めちゃくちゃ眠いですが、無理やり起きました。

外は真っ暗、意識は朦朧とする中、ホテルが準備してくれた朝食を持って出発しました。

 

Tatsu04a
車移動が2時間ほどでしたが、爆睡してました😌

 

目が覚めると、クリムトゥ山の入口で、チケット購入場所でした。

運転手さんが僕の分を買ってくれたので、ずっと車の中にいました。

インドネシア人は15,000ルピア、外国人は150,000ルピアだそうです。

 

04:50 登山開始

 

 

2時間ほどでクリムトゥ山の入口に到着しました。

ここからは山登りを30分ほどします。

少し疲れますが、整備された道を歩けるので、そこまで体力は使いません。

 

Tatsu04a
ちなみに空を見上げると、星空がめちゃくちゃ綺麗でした!

 

歩いている道中、空が少しずつ赤く染まっていくのですが、なんとも幻想的でした。

じっくりと朝焼けを見る機会って、あまりないですもんね😅

 

クリムトゥ山の絶景

 

  

 

山頂から、クリムトゥ山の日の出を拝みます。

少しずつ変化する空の色と、空が明るくなるにつれて見えてくる火口湖、なんとも幻想的ですね。

 

 

山頂から少し離れた場所に、火口湖がよく見える場所があります。

「3色の火口湖」とタイトルに書きましたが、3つの湖それぞれの色が異なります。

下のGoogle Map の空撮写真がわかりやすいですね。

 

 

山頂から3つの湖を一度に撮影することはできず、上空からの空撮じゃないと無理そうです。

こんな近くにある3つの湖の色がそれぞれ異なるのは非常に興味深いですね。

 

Tatsu04a
クリムトゥ山の絶景を見た後、登山口の近くにあるワルン(屋台)で朝食を取りました!外で食べるインドミーって、なんでこんなに美味しいのでしょうか😆

 

 

 

モニ(Moni)村

 

 

僕は今回、エンデ市内のホテルからクリムトゥ山に行きましたが、モニ(Moni)というクリムトゥ山近くの小さな村に宿泊する方も多いようです。

特に日の出を見る場合、朝3時はきつい・・・という方は、コチラに宿泊するのもオススメです。僕も直前まで悩みました。

 

 

モニは雰囲気がすごく良いですね。

ここでまったり一日過ごすのも、リラックスできそうです☺️

 

Wologai adat village

 

 

 

 

Wologai adat village (リンク先:Google Map) は、エンデ-クリムトゥ山の道中にある、伝統的な村。

住民全員がカトリック教徒で、9月初めに最も特別な儀式を行います。

中央広場の儀式を行う場所(keda)で鶏・豚・水牛などを生贄に捧げるそうです。

 

 

山岳地帯なので、周囲には美しい大自然が広がっています。

天候にも恵まれ、美しい景色を見ることができました。

 

 

MARO KOPI CAFE(リンク先:Google Map)という、オシャレなカフェが併設されているのですが、ここのコーヒーがめちゃくちゃ美味しい!

フローレス島はコーヒーを栽培している村が多いようで、カフェを併設したり、コーヒー豆を販売したりする村を多く見かけました。

 

 

あまりにも美味しかったので、自分用のお土産を買いました。

クリムトゥ山を観光したなら、Wologai 村にも来ることをオススメします!

 

Kampung Adat Saga

 

  

 

帰り道に、Kampung adat saga (リンク先:Google Map) にも寄りました。

山の斜面に伝統的な住居が建っていて、いくつかの家は実際に人が住んでいるようでした。

 

 

Wologai 村と同じく、住民全員がカトリック教徒で、9月中旬に最も特別な儀式を行います。

中央広場の儀式を行う場所(keda)で鶏・豚・水牛などを生贄に捧げるそうです。

 

ホテルで昼食後、空港へ移動

 

 

ホテルへ戻って昼食を食べて、空港へと移動します。

エンデは一泊二日の弾丸旅行でしたが、クリムトゥ山の日の出が見えたので目的達成です☺️

 

エンデの空港は小規模で、人も混み合っていません。

エンデ → クパン へと移動し、クパンで一泊してから、早朝でジャカルタに戻ります。

8日間の旅もいよいよ終了だと思うと、寂しくなってきました😌

 

クパンで夕焼けを見ながらの夕食

 

 

飛行機遅延により、クパンへの到着が1時間ほど遅れました。

ホテルに到着後、荷物を置いて夕食を食べに Taman Laut Handayani(リンク先:Google Map)に行ったのですが、ちょうど夕暮れ時。

夕焼けが美し過ぎたので、写真をいっぱい撮りました☺️

 

 

 

この景色を見るだけでも、ジャカルタへ戻る前にクパンへ立ち寄って良かったと思いました。

夕食後はクパン市内のマッサージ(Relaxology Kupang)に寄って、旅の疲れを癒しました。

 

 

Tatsu04a
次の日の朝、ジャカルタ市内へと戻りました。これで8日間の旅は終了です!

 

まとめ

 

本記事で「8日間の2022年インドネシア旅行記」は最後になります。

 

ジャカルタ → クパン → ラブアンバジョ → ワエレボ → ルテン → ラブアンバジョ → エンデ → クパン → ジャカルタ と観光してきました。

フローレス島やティモール島・クパンの最大の魅力は、自然の作り出す絶景にあると感じました。

 

インドネシア旅行を検討されている方は、バリ島やジョグジャカルタもオススメですが、特にフローレス島も候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

Tatsu04a
海や山、朝焼けや夕焼け、コモドドラゴン、シュノーケリング、伝統家屋・・・挙げればキリがないほど見どころが多かったです!

 

 

それでは、最後まで観光記事にお付き合いいただき、ありがとうございました☺️

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsu04a

インドネシア在住の20代|インドネシアの雰囲気が好きで、趣味はバイクぶらり旅。観光地だけでなく、身近な魅力を日々探しています。

-インドネシア, 海外旅行
-, , , , , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.