はじめまして、新入社員のTatsuと申します。2019年4月から仕事のために福岡市博多区に住むことになりました。一人暮らし歴は7年目で、大学・大学院は他県で過ごしました。社会人になってからベランピングや部屋のインテリア等に興味を持ち始めたので、少しずつブログで発信していきたいと思います。

新入社員Tatsuのブログ

旅行

東南アジア旅行記 ーベトナム・ホイアン3日目ー

投稿日:2019年8月18日 更新日:

本記事は以下の記事の続きになります。

東南アジア旅行記 -ベトナム・ホイアン2日目ー

 

ホイアン旧市街をひたすら歩く

今日はホイアン3日目。

今日の夜はカンボジア・シェムリアップへと移動するので、最終日となります。

とにかくのんびり歩いて、お土産も少し買う予定です。

 

 

ローカルな物が売っている市場に来たり・・・

 

 

ちょっといい感じの路地を見つけたり・・・

 

中国風の建物を見たり・・・

 

ちょっと疲れたらカフェに入って休憩したり・・・

 

町並みや川沿いを散策したり・・・

 

一日はあっという間に過ぎていきました。

 

ダナン国際空港へ移動

朝チェックアウトしたホテルに荷物を預かってもらっていたので、

ホテルで荷物を受け取りタクシーでダナン国際空港へ移動します。

 

 

ダナン国際空港からシェムリアップ行の航空券

カンボジア アンコール航空のチケットは下記の公式サイトから購入できます。

カンボジア アンコール航空 - ナショナルフラッグキャリア

 

 

ここで、僕は1つだけ注意してほしいことがあります!

上のeチケットレシートを見てください。

受託手荷物についての記載がありませんよね?

 

僕たちは空港で受託手荷物(15kgほど)の重さをはかってから、62ドル支払いました(涙

そりゃあ、eチケットをよく見れば書いてないことはわかっていたんですが・・・

トリップアドザイバーの口コミをよくみていれば、注意点として荷物が別料金という記載もありました。

カンボジア アンコール航空の口コミと航空券情報 (画像付き) - トリ...

 

運賃136$ + 受託手荷物62$ で、かなり大きな出費となりました。

関空ーハノイ間を約16,000円で行けたと考えると、やはり高いな~と思います。

しかし、ダナンから飛行機で行くには選択肢がないので、受け入れるしかないですね。

 

 

ダナン国際空港で夕食

色々ありましたが出国審査を無事に終え、制限エリアに入りました。

余裕をもって行動したので、かなり時間が余りました。

夜も遅いし、現地に着いてからだと夕食をとれないかもしれないから・・と空港で夕食をとることにしました。

 

値段を忘れてしまいましたが、かなり高かったです。パン1つとコーヒーで7-8$くらいしました。

本当はパン1つじゃ足りないですが、先ほどの受託手荷物代が引きずっていました。

話し合ったわけじゃなく、自然な流れで僕たちはパン1つだけ注文してました。

 

 

シェムリアップ国際空港へ到着

そんなこんなで、シェムリアップ国際空港へ到着しました。

カンボジア・アンコールエアーの機内は広くて快適でしたよ!

よく考えたら今回の旅行でLCCじゃないのは、ダナンーシェムリアップ間だけでした(笑)

 

 

職員さんに案内されながら、入国審査へと向かいます。

 

ドキドキの入国審査

カンボジアへの入国ではVISAが必要です。

VISAの入手方法は、次のいずれかの方が多いと思います。

☑ カンボジアの空港で申請する

☑ 日本で事前にe-Visaを申請する

 

カンボジアのVISAの取得方法については、こちらのブログでものすごく丁寧に解説されています。

また、最新情報が頻繁に公開されていますので、ぜひご覧になってください。

僕自身も彼女のブログを参考に、e-Visaを申請しました。

カンボジアはビザ必須!ネットでビザ申請する方法(e-Visa)

 

軍服を着た方が入国審査されるので、ちょっぴりドキドキしながら待っていました。

観光客はいっぱいいましたが、なかなか審査が始まりません。

談笑してたりスマホいじったりしてて、なかなか始まらないな~と友達と話してました。

 

それでも少し待つと、徐々に審査が始まりました。

e-Visaも準備したし、準備はバッチリです!

 

無事に入国審査を終え、荷物を回収した後、SIMの契約に行きました。

カンボジアのSIM契約できるお店は、空港の出口を出てすぐ横にありました。

スマホを出し、プランを伝えるとすぐにSIMを交換してくれます。

 

10$で6GBだったかな?

めちゃくちゃ安かったです!

SIMフリーフォンじゃないスマホ(SIMロック解除されていないスマホ)だと、海外のSIMを入れても通信できないので気を付けてくださいね!

 

ホテルへ移動

自分のネームカードを探すのに苦労するのは、毎回のことですね(笑)

ここでもなかなか見つからず、10分ほどさまよい歩きました。

 

今回宿泊するホテルは「J7 ホテル」です。

Agoda というホテルの予約サイトで見つけました。

 

★海外ホテルの予約サイトで僕はAgodaをオススメしています。よろしければ、僕の過去記事もご覧いただければと思います。

ホテルの予約サイトはアゴダ:Agoda がおすすめ!登録方法から使い方まで解説【旅行・国内・海外】

 

料金は男2人で1部屋に3泊して、35,953円です。

1人当たりに換算すると、約6,000円/1泊 です。かなり奮発しました!

 

 

 

ここはもう、入り口から高級感漂っていました。

卒業旅行とはいえ、こんなところに泊まっていいのか・・・と緊張していました。

これまでもなかなか良いホテルで大満足でしたが、ここはもう次元が違いました。

 

いったいどんな部屋が待ち受けているんだ・・・と思いながら部屋に案内されました。

 

 

間違いなく今まで宿泊したホテルの中で、圧倒的に広くて豪華です。

この日は移動で疲れていましたが、一気にテンションがあがりました。

 

まとめ

ホイアンでまったりしつつ、カンボジア・シェムリアップへと移動しました。

空港内では色々ありましたが、無事にカンボジアへ入国することができ一安心です。

ホテルが豪華すぎて、一日の疲れが吹っ飛びました(笑)

 

明日からアンコール・ワットをはじめ、有名な遺跡群の見学ツアーに3日間申し込んでいるので、今日はゆっくり休もうと思います。

 

引き続き、シェムリアップ1日目も読んでいただけたら嬉しいです!(執筆中)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tatsu04a

こんにちは! 新入社員のTatsuと申します。 2019年4月から福岡市博多区で生活を始めました。 大学・大学院と一人暮らしをしていたため、一人暮らし歴は7年目です。 このブログでは日々の出来事やお部屋・ベランダ作り・旅行などのことを書いていこうと思っています。 引っ越しにかかった費用等でお金がカツカツなので、ゆったりとしたペースでやっていくかと思いますが、よろしくお願いします!

-旅行
-, , , , , , , ,

Copyright© 新入社員Tatsuのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.