プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

生活

忙しいサラリーマンの朝食【朝ごはん・コスパ・時短】

2019年8月7日

朝食を毎日とっていますか?

みなさんは毎日朝食をとっていますか?

朝はギリギリまで寝ていたいし、早く起きれないからムリ・・・

という方も多いのではないかと思います。

僕も学生時代、1人暮らしをしていたのですが、ほぼ朝食をとっていませんでした。

 

しかしサラリーマンになった今、なるべく毎日朝食をとるよう心がけています。

個人的に毎日食べたほうがいいなと感じています。

 

僕の朝食メニュー

基本的に食パン1枚か2枚だけです。

朝食をゆっくり食べられるほど早起きできていないので、時短のためにこのメニューにしています。

本当は和食を30分くらいかけて食べたいのですが、準備・片付けなど考えるとなかなか難しいです。

 

 

 

朝食にかかる費用

・食パン6枚 100円

・ジャム 180円

(・コーヒー 1本20円)

 

毎日朝食をとると、食パン2枚で30-40円、ジャム20円、コーヒー20円で合計80円ほどでしょうか。

僕は少食でたくさん食べる方ではないので、これだけで済んでいます。

たまにもっと豪華に行きたいと思うときもありますが、早起きの習慣が身に着いたら考えようと思います。

 

朝食をとるメリット

個人的に朝食をとるメリットは以下の通りです。

 

・頭が働きやすい

・昼食をたくさん食べる必要がない

・朝、ゆとりをもった時間を過ごせる

 

僕はこのようなメリットを感じています。

 

朝食をとった方がなんとなく頭の回転が良い気がしますし、お昼になってもそこまで空腹感がありません。そのため、昼食の量を少なくすることができます。

また、朝食をとれるということは、それだけの時間を確保できているということになりますね。

本当に時間がないときは、朝食をとる時間もないと思います。

 

さいごに

今日はいつもより早起きできたので、短い記事ならこのように書くことができます。

夜更かししてダラダラするよりも、朝早く起きたほうが生産的な活動ができるかもしれません。

 

そんな早起きの可能性を感じた朝でもあります。

もう少しでお盆休み、みなさんお仕事頑張ってくださいね!

関連コンテンツ

-生活
-, , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.