プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

生活

大学時代に彼女を作る方法【恋人ができなかった僕が解説します】

2020年5月11日

 

大学生になったら、一人暮らしして、彼女作って、旅行とか行ったりして、毎日楽しいんだろうな〜

 

・・・そう思ってたことが、僕にもありました。

しかし、結局のところ、大学生活で一回も彼女ができることはありませんでした。

 

あれだけ自由な時間があったのに、何で彼女を作るために行動しなかったんだろう

 

後悔が半端ない中で、まさに今大学生の読者に向けて、彼女を作る方法をお伝えしたいと思い、本記事を執筆しました。

 

大学時代に彼女できなかった人が、どうやって作り方の解説するの?
Tatsu04a
彼女できなかった僕と反対の行動すれば彼女できます(きっと)

 

ということで、彼女ができなかったであろう僕の要因をピックアップしていきます。それと逆方向の行動をすれば彼女がきっとできると思います。

 

バイトをいっぱいする

 

 

僕は大学生のとき、バイトをしていましたが、週に1、2回程度でした。

月に3万円ほど稼いでいましたが、旅行行ったり、飲み会行ったり、遊んだりしてたら全然足りません。

 

Tatsu04a
社会人になったらどうせ忙しく働くんだし、ゴロゴロできるのも大学生の特権でしょ!

 

こう考えて、基本的にお金がないので家で納豆ご飯ばっかり食べてました。

お金がかかる遊び(スキーや泊まり旅行など)は積極的に参加するのを躊躇い、いつの間にか家でのんびりするだけのぐーたら人間になってました。

これってすごくもったいないです。お金さえあれば遊べたし、遊びを通して色々な人との交流もできたんですよね。

 

大学生は時間があるけどお金がないとよく言いますよね。その通り(忙しく過ごされてる方はごめんなさい)ですが、せっかくの時間を有効活用するためには、どうしてもある程度のお金が必要です。アルバイトを積極的に増やしていけば、もっと行動範囲が広がってたかもなと思います。

 

将来につながらないから行動しないという思考をなくす

 

 

ここでいう将来とは、就活で大手企業に入ることです。

僕はとにかく大手企業に入ることを目的にしていました。将来が安定すると考えていたからです。

大手企業に入るための準備をしつつ、当時の僕はインドネシア語の勉強をしたいと考えていました。インドネシア人留学生と友達になったからです。

 

Tatsu04a
インドネシア語を勉強しても就活で活かしにくいだろうし、それなら専攻分野の勉強に力入れて資格取得を目指す方がタメになるな

 

このように考えていたので、本当にやりたいことに精一杯取り組めませんでした。

 

どんな分野でも一生懸命取り組んでる人って、素敵でかっこいいですよね。

僕の周りの友達でも、写真の勉強を続けて展示会に応募してた人アメリカ留学のために英語の勉強頑張ってた人自然が好きで樹木や植物の名前が誰よりも詳しかった人など、自分の本当にやりたいことに全力な人がたくさんいました。

 

そして、何かに全力な人の周りには人が集まるんですよね。

楽しそうに夢中で頑張ってる姿には惹かれるものがありますし、取り組んでいる本人も自信につながるでしょう。

好きなことに全力で取り組めば彼女ができる訳ではありませんが、頑張っている人はやっぱり素敵ですし、一緒にいたら楽しそうだなと思います。

 

趣味を全力で楽しむ

 

 

 

僕は大学生の時に、これといった趣味を見つけられませんでした。

時間を忘れて没頭できる趣味があるなら、絶対に時間を最大限使って楽しむべきです。

先ほどの内容と被りますが、好きなことに全力で取り組んでいる人は魅力的に見えますよ。

 

Tatsu04a
僕が大学生に戻れるなら、当時の環境を考えると、キャンプ道具を揃えて夏休み2ヶ月間で自転車旅をしたいですね

 

あなたの趣味はなんですか?今その趣味に没頭していますか?

もし趣味があるなら、ぜひ時間を忘れるくらい全力で楽しんでください。趣味がないなら、やってみたいことに挑戦してみてください。

個人的な経験として、家でゴロゴロするのだけは避けた方がいいかなと思います。僕は大学生活の大半の時間が2チャンネルまとめサイトとチャットに消えました。後に残ったものは何もありません。

 

好きな人ができたら、勇気を出して告白してみる

 

 

僕は当時、同じサークルで好きな人がいました。

なんとか接点を持ちたいと、色々もがいていたのですが、これまで彼女ができたことがなかった僕は「どうせ自分には無理だよな」と諦めの思考でした。

勇気を出して、一緒に星空を見にいくのを誘い、2人で見に行ったことがありました。そこで告白しようと覚悟を決めていたのに、結局できないままズルズルと時が流れてしまいました。

 

Tatsu04a
結局、自分が傷つきたくないからと行動に移せませんでした。しかし、勇気を出して告白すれば、結果がどうであれ一歩成長します。「周りから馬鹿にされたら」「どうせ自分なんか良いところないし」などとネガティブに考えず、積極的に行動しましょう

 

まとめ

 

 

僕は大学1年生の時に、サークルの先輩から「大学生活はあっという間に終わるから、思いっきり楽しんだ方がいいよ!就活とか研究とかで忙しくなる前の、今が楽しむチャンス!」と言われたことがありました。

 

当時は深く考えていなかったのですが、社会人になってからその通りだなと実感しています。

彼女を作りたいなら、やはり何かに全力で頑張っている姿を見せることが一番いいんじゃないかなと思います。もちろんパフォーマンスではなく、自分が楽しめること前提ですね。

彼女ができたら、彼女と一緒に料理したり、旅行したり、ショッピング行ったりと、普段自分がしないことも一緒にするようになるでしょう。経験の幅が広がると思いますし、日々の生活がより充実したものになるでしょう。

 

関連コンテンツ

-生活
-, , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.