プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

仕事 給与

新入社員・12月の給与明細【給料・手取り・使い道】

2019年12月28日

12月の給与明細

 

13連勤や休日出勤が相次ぎ、マジで倒れるんじゃないか・・・と真剣に考えた月でした。

身も心もボロボロになりながら働いた、12月の給与を紹介します!

 

 

 

支給内訳 控除内訳      
基本給 214,000 健康保険料 10,824      
地域補正給(借上) 5,000 厚生年金保険料 20,130      
奨励金(持株会) 1,000 雇用保険料 826      
出張課税 5,000 所得税 6,530      
普通残業法定内 8,146 社宅費 20,000      
    年末調整過不足額 -12,901      
普通残業法定外 48,133 会費(持株会) 11,000      
    出張課税 5,000 累計 課税支給額 2,686,919
    控除合計 61,409 所得税 61,300
支給額計 281,279 差引支給額 208,137 社会保険料 294,008

 

改めて思うこと

 

家賃補助まじでありがたい!

 

一人暮らしを検討中の方は、家賃補助が出る会社を選ぶべきですね。

僕は家賃補助がなかったら、今のようなゆとりを感じることができなかったでしょう。

 

しかし、以下のような理由から、不満点も多いです。

 

・残業代が全額でない(申請しにくい雰囲気)

・働き方改革が守られていない

・職場内が常にピリピリしていて、ストレスがたまりまくる状況

 

精神が続く限り、働こうとは思っていますが、続く自身がありません(笑)

 

13連勤や休日出勤が当たり前になった

 

 

残業が多いのはいつものことで、少しずつ慣れてきました。(それでも嫌ですが)

でも、最近は休日出勤は当たり前になってきて、おまけに12月は13連勤を体験することとなりました。

 

Tatsu04a
もう限界だ・・・

 

ストレスを抱えすぎた僕には、心と身体に深刻な影響を与えるようになりました。

 

・10月:長時間労働とストレス過多の環境で、急性胃腸炎になる

・11月:先輩からのきつい叱責と過酷な労働環境で、不眠とうつ病になる

 

僕に起きた深刻な影響については、以下の過去記事で紹介しています。

興味のある方は、ぜひご覧ください。働きすぎたらこうなりますよ!

 

ブラック企業で働き続けたら急性胃腸炎になった話【ストレス・症状・原因】

  僕は2019年4月入社の新入社員です。 現在とあるブラック企業に勤めているのですが、我慢して働き続けた結果、 急性胃腸炎になってしまいました。   今回は以下のことについて焦点 ...

続きを見る

新入社員がストレスの多い職場で働き続けた結果、うつ病と不眠になった話

  Tatsu04aこんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。   今回は、ストレス過多の環境で働き続けた結果、不眠とうつ病になった話をします。 毎日のストレスで精神 ...

続きを見る

 

ちなみに、僕が精神を病むきっかけの一例を、ご紹介します。

 

 

「さすがに言い過ぎじゃね・・・5年上の先輩ですが、人の心を理解できないんだろうな」

と察しました。

 

たぶん、こういう人は、一生治りません。

近くにこのような人がいる環境では、自分が成長できませんので、すぐに離れることをオススメします。

 

仕事をする上で、きつくいうこと=指導 と捉える人がいますが、価値観古すぎ・・・と思ったりします。

普通に考えて、相手にものを伝える時にきつく言う必要はありませんし、ましてや「余計な一言」は不要ですからね。

 

会社を辞めた後のことを考えよう

 

 

僕はおそらく、今の会社に見切りをつけて、辞めていることでしょう。

そして次の目標は【webマーケティング会社に就職すること】にしました。

 

 

このままストレスばかりの環境で、毎日ペコペコしてばかりの生活に嫌気がさしています。

今の会社は一部上場企業で、会社を辞めなければある程度の給料と福利厚生が見込めます。

 

そこが大きな悩みどころでして、今の環境から逃げたいと思いつつ、今の待遇を手放したくないという思いもあります。

 

しかし、どちらか選ばないといけないので、本当に限界が来る手前までブログを頑張り、webマーケティング会社に就職する可能性を高めていければなと思っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連コンテンツ

-仕事, 給与
-, , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.