プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

仕事

会社の飲み会は参加すべき?お酒が飲めない僕が社会人になって感じたこと【断り方・マナー】

2019年10月2日

 

会社の飲み会は参加すべき?

 

と疑問を抱いた方は、なるべく飲み会に行きたくないと考えている方だと思います。

それと同時に、会社内での地位や評価などが気になり、しぶしぶ参加しているケースも多いはず。

今回は飲み会に参加すべきかどうか、新入社員の目線から感じたことをお伝えします。

 

結論:重要な飲み会には行くべき

 

 

絶対に飲み会に行きたくない!という方もいるでしょう。

僕はお酒が好きじゃないし、めったに飲みません。おまけにあんまり飲めません。

 

それでも、重要な飲み会には参加すべきだと感じました。

重要な飲み会(イベント含む)とは、だいたいこんな感じでしょうか。

 

 

重要な飲み会

 

☑ 歓迎会や送迎会

☑ 忘年会

☑ 上半期や下半期などの仕事の節目

☑ 年に数回あるイベント(ビアパーティー、お花見など)

 

正直、これらは僕にとって苦痛です。

なぜなら、新入社員や若手社員は幹事として働かなければいけません。

おまけに当日は司会進行やお酌、あいさつ回りなども必要です。

 

正直、なんも楽しくないですよね。

それでも、重要な飲み会には行くべきだと思います。

 

その理由は、「仕事を一人でこなすことができないから」です。

組織に属する以上、ある程度組織のルールに従わざるを得ませんね。

辛いことですが、雇われるということは、こういう嫌な側面も含んでいるんだと思います。

 

行かなくてもいい飲み会とは

 

 

重要な飲み会があるなら、重要じゃない飲み会もあります。

重要じゃない飲み会とは、こういう感じですね。

 

 

重要じゃない飲み会

 

☑ 頻繁に飲みに行く固定メンバーとの飲み会

☑ 突発的に行われる飲み会

☑ 一次会以降の飲み会

 

これらについて、僕が思っていることを書きます。

 

☑ 頻繁に飲みに行く固定メンバーとの飲み会

 

よく飲みに行っている人は、やたらと色んな人に声をかけています。

誰かと飲みたくて仕方ないんでしょう。

 

しかし、同じ部署などで頻繁に飲みに行く関係なら、程よく断っても問題ありません。

飲みに行きたくないなら、断る勇気を持ちましょう

飲みに行かないキャラを確立できれば、こっちのもんですね!

 

☑ 突発的に行われる飲み会

 

僕の会社ではよくあります。

誰かが突然、言い出すんです。

「今日飲みにいこう!」と。

 

遠くからこの声が聞こえたとき、すごくドキッとします。

頼む!こっちに来ないでくれ~と祈ってます(笑)

 

でもよく考えたら、断っても問題ないですよね。

あらかじめ予定を入れておけば、断る理由になります。

断るのに理由なんていらねえ!と思ってましたが、断る理由を言ったほうが精神的に楽です。

 

☑ 一次会以降の飲み会

 

重要な飲み会であっても、一次会以降は自由だと思っています。

僕はここ一か月ほど、なるべく二次会は帰るようにしています。

少しずつですが、二次会は帰るキャラを確立できるよう努力しています。

 

それまでは飲み会に最後まで参加してたので、断ると

嫌われるかな?仕事の評価下げられないかな?

不安になっていましたが、今は気にならなくなりました。

 

飲み会の二次会に行かないだけで、嫌われたり評価が下がったりするなら、

就活ガチャ外したな~くらいに考えて辞めればいいやって思うようにしています。

 

 

そもそもなぜ、飲み会に参加したくないのか

 

 

一度嫌だと思ったものは、なんとなくずっと嫌だと思い続けてしまいます。

なぜ僕は飲み会を嫌だと認識するようになったのか、理由を考えてみました。

 

 

会社の飲み会が嫌いになった理由

 

☑ 気を遣う

☑ お金がかかる

☑ 料理は満足に食べられず、お酒も飲めないので損した気分になる

 

同じ会社でずっとやっていこう!と考えている方は、飲み会に参加しても苦痛に感じないかもしれませんね。

僕は出世欲も会社を長く続けるという気概もなくなったので、飲み会に行きたくありません。

 

【就活】就職先を大手や上場企業という理由だけで決めない方がいい理由

  就職先を選ぶときに基準の1つとなるのが「大手企業」であるかだと思います。 実際、僕は一部上場企業を第一希望としていて、無事に内定を獲得することができました。 今日は理系大学院卒の僕が一部 ...

続きを見る

 

若者がすぐ退職する理由に、飲み会などの半強制イベントが関係している

 

学生時代は好きな人とだけ仲良くすればいいし、好きなイベントにだけ参加すればよかったので、とても気が楽でした。

社会人は仕事を円滑に進めるためのコミュニケーションツールとして飲み会があります。

 

これがしんどくて、辞めていく人も多いでしょう。

僕の会社は毎週のように飲みに行ってますので、かなりしんどいです。

仕事を辞めたいと思う理由には、間違いなく入っています。

 

自分の心と身体は何よりも大事なので、

無理せず飲み会はほどほどに参加するくらいにしましょう。

関連コンテンツ

-仕事
-, , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.