プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

仕事

うわっ...私の会社、ブラックすぎ...?【心のSOSに従おう】

2020年4月25日

 

毎日毎日、残業や休日出勤だらけ。何のために生きてるんだろう
Tatsu04a
そう感じているなら、心のSOSにしたがって退職するのも1つの方法です

 

そう、僕は2019年4月新入社員として入社した会社を、2020年3月末退職しました。

2020年4月からインドネシアで働いており、ブラック企業を脱出できて本当に良かった・・・と心から感じています。

本記事では、心のSOSを感じたなら早めに退職した方がいい理由について書いてます。退職と聞くとネガティブな印象に思えますが、退職後の幸福度は爆上がりです。

 

心のSOSとは

 

 

まずは、ブラック企業に勤めていたときの、僕の心のSOSを見てください。

改めて見返すと、当時本当に悩んでいたことを思い出します。同じような状況の方もいるかもしれませんね。

 

 

このように、心のSOSを強く感じているなら、早めに脱出した方が良いです。

僕は上記ツイートをしたのは、2019年10月-11月ですが、結局退職したのは2020年3月末です。

自分で思い込んでいた "しがらみ" のせいで、一歩踏み出すのに遅れ、結果として心と身体がボロボロになりました。

みなさんは、次のような "しがらみ" を感じていませんか?

 

✔︎ 退職 = 良くないこと

✔︎ 3年は同じ会社で耐えるべき

✔︎ すぐに退職した人の未来は暗い

✔︎ 両親や大学・地元の友達に何て思われるか不安

 

Tatsu04a
僕はこのような "しがらみ" にとらわれ、不眠・うつ病寸前と胃腸炎という結果を招いてしまいました

 

心のSOSを感じた後にすること、それは自分の置かれている環境を書き出すことです。

 

自分が置かれている環境を整理する

 

 

自分の置かれている環境を整理することで、客観的にどういう状況か判断する指標になります。

ブラック企業時代の僕の環境は、こんな感じでした。

 

✔︎ 会社が労基にお叱りを受けていた

✔︎ 2月は4日、3月は1日しか休日がなかった

✔︎ 1月から3月は24時前後に毎日帰宅。2日徹夜した時もあった

✔︎ GW、夏季休暇、年末年始休暇は取れた。有給と組み合わせて長期休暇にできた

✔︎ 繁忙期以外の4月-12月は土日なくなることもあったが、21時-22時には帰れる日が多かった

✔︎ 働き方改革で労働時間を過少申告していた(残業時間は200時間を超えていた月でも、申請は60時間ほどに抑えた)

 

整理してて思ったのが、やっぱりひどい環境だったんだなということ。

一般的な企業に勤めている方は、このように感じるでしょう。

「土日祝休みとか当たり前でしょ」「働き方改革で労働時間は確実に減ってるし、残業した分は正しく申請するのが普通」「今の時代に労働しまくりの価値観とかありえない」

 

Tatsu04a
僕は大学時代の友達と仕事の話をしてて、上のようなことを言われました。ブラック業にどっぷり浸かるとそれが当たり前になりますので、客観的に見て判断しましょう

 

逃げ出しても、案外なんとかなる

 

 

「逃げる」という選択をしても、案外なんとかなります。

僕は転職活動を始めたのが2020年1月4日で、内定獲得が1月30日でした。

大学生の時と比べて、書類選考はけっこう落ちます。それでも内定を頂けたので、諦めずに行動することが大切です。

 

Tatsu04a
新入社員が転職活動すると、継続力がないとみなされると不安の方もいるかと思います。確かにそれは事実かもしれませんが、全ての会社がそのように判断していませんので大丈夫ですよ

 

参考までに、僕の転職時に利用したサイトを記事にまとめました。僕は今インドネシアで働いているので、東南アジアの仕事に興味のある方はぜひご覧ください。

 

 

転職先で感じた、当たり前の幸せ

 

 

繰り返しになりますが、僕は転職して幸福度が高まりました。

というのも、当たり前の環境が当たり前に享受できることが、こんなに幸せだったんだと感じています。

 

例えば、どういうことで幸せを感じてる?

 

✔︎ 外が明るい時間に帰宅できる

✔︎ 会社から帰宅後、洗濯機を回せる

✔︎ 休日に上司・先輩から電話が来ない

✔︎ 定時になった瞬間、みんな一斉に帰る

✔︎ 社内がピリピリしておらず、穏やかな雰囲気で働ける

✔︎ 金曜日夕方に「月曜日朝までにやる仕事あるから、土日で終わらせよう」と言われない

 

色々ありすぎて、全部書き切れないですね(笑)

これっておそらく、ブラック企業に勤めていない方にとっては当たり前ですよね。

 

Tatsu04a
当たり前の環境が当たり前に享受できないブラック企業は、やっぱり異常です

 

 

もし今、ブラック企業で疲弊しまくっている方は、心と身体が壊れる前に行動することをオススメします。

どんな時でも転職をオススメすることはできないですが、特に心が壊れてからだと何年も自分の人生に悪影響を及ぼすかもしれません。

一度きりの人生、自分が幸せになることを第一に考えて行動しましょう!

関連コンテンツ

-仕事
-, , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.