プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

仕事

【新入社員】ブラック企業で働き続けた僕に起きた異変|意味をなさない働き方改革

2019年11月25日

 

Tatsu04a
こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。

 

みなさんの会社はブラック企業ですか?ホワイト企業ですか?

僕の会社は労働環境の面から言うと、間違いなくブラック企業です。

今回は働き方改革が意味をなしていない現状と、働きすぎて僕に起きた異変をお話しします。

 

現場で機能しない働き方改革

 

働き方改革が叫ばれるようになって、法律により残業時間の上限が定められましたね。

 

残業時間の上限規則(労働基準法)

 

☑ 月45時間・年360時間

★ 月45時間を超えられるのは、年間6か月まで

(臨時的な特別の事情の場合)

☑ 年720時間

☑ 複数月平均80時間以内(休日労働含む)

☑ 月100時間未満(休日労働含む)

※引用:厚生労働省:働き方改革~一億総活躍社会の実現に向けて~

 

これを受けて、僕の会社では以下のルールが徹底されるようになりました。

 

☑ 繁忙期(年度末の1月から3月)以外は残業を45時間以上しない

☑ 何があっても残業を月100時間以上しない

 

この部分だけ聞くと、みんな疑問に思うでしょう。

 

きちんと労働基準法に則ってるなんて、全然ブラック企業じゃないじゃん!

 

でも現実とは残酷なもので、これは表向きのルールです。

チームミーティングなどでも、働き方改革や残業の上限などに関する話し合いが定期的に行われます。

そこで言われるのは、「残業を45時間以上つけると、ルールから逸れてしまう」という内容です。

残業を45時間以上申請するな!とか100時間以上申請するな!と言われているわけではなく、それを暗黙の了解で理解してね!という雰囲気です。

 

現に僕の勤める会社では、残業をすでに月100時間以上している人が数十人いるそうです。

そういった方々はある役職以上の方々全員に周知されていて、毎回同じ人の名前が載っているそうです。

つまり、残業を実際にしていたとしても、その分だけ申請していたら全国に名前が周知されちゃうよ!気を付けてね!と言わんばかりです。

なんだか晒し上げて、残業申請している人が悪いと言わんばかりの雰囲気を感じました。

 

ちなみに僕の表向き残業時間は月に30-40時間ほどです。その分だけ残業代を頂いています。

実際は何時間働いているかわかりませんが、過労死ライン(残業月80時間)はたぶん超えています。

 

長時間労働で新入社員の僕に起きた異変

 

僕はこれまでにも、自分に起きた異変をツイートしていました。

 

 

10月に急性胃腸炎になってから、少しずつ身体と心の不調を感じ始めました。

最近は寝てるときに全身ビチョビチョになるレベルで汗をかく時もあります。

確実に何か良くないことが起きている感じがするのですが、現状としては働き続けるしかないですね。

 

それに労働時間の長さだけではなく、働く環境も良くないです。

僕の所属する部署は、労働時間の長さからか常にピリピリしています。

僕自身、最近は特定の先輩と行動することが多いのですが、言い方がきつくてメンタルがやられていってます。

 

こちらの記事に、僕が日常的にかかわっている先輩・上司の特徴をまとめました。

高圧的な態度をとる上司・先輩は会社にしか居場所がない【対処法・特徴・心理】

  会社の上司・先輩で高圧的な人っていますよね? 人にモノを伝えるとき、高圧的になる必要性は全くないと思うのですが・・・ 身近にいたら絶対に友達になりたくないタイプですが、仕事の関係上うまく ...

続きを見る

※もちろん、いい先輩や上司もいます。

 

ちなみに僕の部署がピリピリしているというのは、僕だけではなく他部署(別階)の同期も感じています。

同期
Tatsu04aのとこの部署、雰囲気怖いんだけど・・・めっちゃ入りにくい
Tatsu04a
やっぱりそう思う?なんかピリピリしてるんよな

 

こんな感じで、自他ともに認めるほどピリついた環境で仕事をしているので、ストレスだらけな環境です。

 

これから就活をする方へ:会社の情報は事前に調べましょう

 

自分がどんな環境に身を置いて仕事をするか、とても大切なことです。

僕はやりがいなんかより、働く環境が一番大事だと思います。

「やりがい」という一言でなんでもさせられると、最初は興味を持って取り組んでいたことが苦痛に感じられるようになります。

 

僕は第一志望の企業から内定を頂き、自分の専攻分野を活かして頑張るぞ!と熱意溢れる学生だったのですが、今は熱意のかけらもありません。

こちらの記事で、就活に成功したと思っていた僕からやる気が消えていった出来事について書いています。

就活では「やりたいこと」を優先するのではなく「ワークライフバランス」を重視した方がいい理由

  就職活動で会社を選ぶ基準を、どのように決めていますか? ☑ 興味のあること ☑ 学んできたこと ☑ 給与 ☑ 大手企業・有名企業 ...

続きを見る

 

入社したいと思う会社の情報はしっかりと調べて、後悔のない会社選びをしていただきたいと思っています。

Tatsu04a
みなさんが生き生きとした社会人生活を送るためにも、会社の情報はしっかりと調べてくださいね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連コンテンツ

-仕事
-, , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.