メンタル

【大人になったら忘れがち】夢を持つことの大切さを実感したので、バケットリストを作ってみた

 

「そういえば、自分の "本当に" やりたいことって何だろう」

たぶん何かある(あった)はずなんだけど、現実的に厳しいし、どうせできないから考えるだけムダと決めつけて、忘れてしまいました。

こんなふうに考えている方が、世の中の大多数だと思うんです。

 

自分が本当にやりたいことって何だっけ

そもそも生きていくためにはお金が必要だから、やりたいことがあっても我慢すべきだよな

やりたいことなんてどうせできないから、考えたって意味がない

 

たとえば、幼稚園とか小学生の時に考えた「将来の夢」が叶った人はどれだけいるでしょうか。

もしくは大人になってから(なるにつれ)見つけた夢を、叶えることができた人はどれだけいるでしょうか。

おそらく、ほとんどの人が叶えることができず「お金を稼ぐために仕方なく妥協した人生」を送っているはず。

僕もそうです。どこかで妥協した考え方を持たないと、自分が崩れてしまいそうになります。

 

Tatsu04a
僕は昔「建築士」になるのが夢でした。「大改造!劇的ビフォー・アフター」というテレビ番組を見て建築士のかっこよさに惚れたからです(笑)

 

現実はインドネシアで契約社員(現地採用でビザ1年更新)をしているので、昔の夢とかけ離れてますね。

じゃあ今の夢は何かと聞かれたら、すぐに答えが出てこないんです。

人生の充実度を考える上で、自分のやりたいことを叶えることって、かなり重要だと思います。

 

そもそも「やりたいこと」を考えるきっかけになったのはなんで?
クチン
Tatsu04a
「将来はカフェを開きたい」と友達が話してるのを聞いて、素敵な夢だなと思ったからです!

 

「やりたいこと」を持っている人って、素敵だなと思いました。

実現に向けて行動している人は、めちゃくちゃ尊敬できます。その友達もいろんな豆からコーヒー作りに挑戦していて、行動力の高さに驚かされました。

それと同時に、僕も「やりたいこと」を考えてみようと思ったんです。

 

バケットリスト(Bucket List):死ぬまでにやりたいことリスト

 

「自分が本当にやりたいこと」を現実的なことは一切無視して、どんどん出してみました。

意外と実現が可能かも...?と思えるものも含まれているので、可視化することは大事ですね。

 

バケットリスト(Bucket List)

 

① 仕事編

・個人事業主になる

・ブログなどのWeb媒体を介した収入源の確保

② 生活編

・時間と場所にとらわれない

・日本の田舎や物価の安い国でひっそり生きていく

 

僕の「やりたいこと」はとにかく自由に生きること

そのためには 収入源を確保すべく、ブログなどのWeb媒体で稼いでいけるのが僕にとっての理想です。

僕は新卒入社した会社を1年で退職 → 日本社会に馴染めずインドネシア移住したのですが、組織で上手くやっていけないなと実感しています。

 

Tatsu04a
組織に馴染めないのは日本社会のせいかと思ってインドネシア移住したのですが、本当は僕の性格が問題であることに気づきました

 

決して多くなくても、自分ひとり生きていけるだけの収入源を確保して、引きこもりながら生きていきたいです(笑)

仮に実現できたとしたら、また新たな欲が出るかもしれませんが、その時はバケットリストを随時追加すればいいですね。

 

みなさんそれぞれ「やりたいこと」の内容は違えど、何かは持っているはずです。

みなさんだけのバケットリストを作って、死ぬまでにやりたいことを達成していきましょう!

 

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Tatsu04a

理系大学院修士 → 大手企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用|語学ゼロ・未経験業種で、2020年4月から現地採用として、インドネシアに移住しました。雑記ブログの最高月間PVは28,973。現地採用、海外生活、人生観、歯列矯正、旅行、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。

-メンタル
-, , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.