プロフィール

 

2019年5月からブログを始めました。理系大学院修士 → 一部上場企業 → 1年で退職 → インドネシア現地採用。雑記ブログには海外生活や旅行、転職、ブラック企業、ブログ運営など、様々なジャンルで記事を書いています。最高月間PVは28,973、月間収益は5桁達成。将来の夢は、南の島でのんびり生きていくことです。

 

プロフィールの詳細

お問い合わせ

プライバシーポリシー

仕事 就活

【僕は1年で辞めた】新入社員で退職した理由とその後の話【転職はできるの?】

2020年7月21日

 

こんにちは、Tatsu04a(@tatsu04a)です。

 

僕は新卒入社した会社を、1年で退職しました。

今は第二の人生を、インドネシアで過ごしています。

 

さて、先日に下記のツイートをしました。

 

 

会社を辞めても、案外どうにかなります。

うつ病になったり、体を壊したりするまで、無理しなくてOKです。

 

僕が1年で退職した理由

 

 

繰り返しになりますが、僕は新卒入社した会社を1年で退職しました。

 

どうして1年で辞めちゃったの?
クチン
Tatsu04a
長時間労働と先輩からの叱責です。最高23連勤したり、日付が回ってから帰宅したりする日々が続いた結果、限界を迎えました。うつ病・不眠・胃腸炎・自律神経の乱れなど、心身ともにボロボロでした

 

まさに、当時の僕はボロボロでした。

僕は1社で長く勤め続けることが重要で、転職は基本すべきではないと考えていたので、ボロボロになりながらも働き続けました。

 

結局、心身ともに限界を迎えたので、辞めました。辞めるという選択肢をとったことで、社会のレールから外れた自覚がありました。「もう真っ当な人生は送れないな・・・」と思いつつ、どうせなら自由に生きようと決意 → インドネシアで働く決意をしました。

 

転職活動について

 

 

新入社員の方が退職を考えるとき、最も不安なことは「次の転職先が見つかるか」ですよね。

 

仕事辞めたいけど、転職先が見つかるかわからないし、それなら今の会社きついけど続けようかな
クチン
Tatsu04a
転職先は容易に見つかりますが、安易な転職はオススメしません

 

すみません、ここまで読んで下さった方は、転職を検討している方が多いですよね。

それなのに「安易な転職はオススメしません」と言われると、正直なところ嫌だと思います。

 

✔︎ 安易な転職をオススメしない理由

給与水準や待遇面が下がることが多いからです。転職してから「転職前の会社の方が良かった」と感じるのは最悪のパターンです。新卒入社した人が転職活動すると「ノースキル」で挑むことになるので、いい条件の転職先を見つけるのは難しいです。

 

実際、僕は給料が下がりました。インドネシア就職なので、日本での転職と比べると、一概に比較できないかもですが、待遇面は下がりましたね。

 

Tatsu04a
第二新卒の扱いで転職活動するので、転職先を見つけるのにさほど苦労はしないでしょう。現状の職場環境・待遇面と転職先を比較して、許容できるかどうかです

 

まとめると、下記のとおりです。

 

・転職先を見つけるのは容易

・給与水準や待遇は下がることが多い

・現状の職場と転職先を比較して、許容できるなら転職

 

転職して、どう感じてるか

 

 

ぶっちゃけ、転職してどう感じてるの?

退職したことを後悔したり、前の会社に戻りたいと感じたりすることはある?

 

これについて、回答していきます。

 

✔︎ 後悔はありません

 

僕の場合、長時間労働が改善されたので、後悔はしていません。

今は外が明るい時間に帰れてますし、土日が休日であることに喜びを感じています。

 

Tatsu04a
僕が思うに、長時間労働が原因で退職したいと思っている方は、後悔しないと思います。転職先もブラックなら別ですが、長時間労働は心身ともに不健康になります

 

給与水準こそ下がりましたが、僕の価値観が 時間 > お金 なので、後悔していないんだと思います。

ここについては、自身の価値観をしっかりと考えた上で、転職という決断を行ってください。

 

会社を辞めても、人生は終わらない

 

 

まずは心身ともに健康であることが最重要です。

うつ病になったり、体を壊したりするくらいなら、辞めちゃってもいいと思います。

 

Tatsu04a
長い人生の中で、ちょっとくらい休憩の時間があってもいいと思います。特に心を壊してしまうと、復活するのが大変ですからね。焦らず、周りの目線を気にしすぎず、気楽にやっていきましょう

 

「社会のレール」とか「こう生きるべき」みたいなのって、生き方の1つですよ。

自分の生き方は、自分で決めましょう。人生は、周りからの評価で決まるのではなく、自分が自分の人生をどれだけ楽しんでいるかで決まります。

 

✔︎ オススメの動画

 

僕の好きな Youtuber・おのださんの動画です。

新入社員に向けたメッセージですが、気楽に社会人生活を送るためのヒントが詰まっています。

 

 

 

本記事で、新入社員のみなさんの気持ちが、少しでも楽になれば幸いです。

長い人生なので、もっと人生を気楽に生きていきましょう。

 

それでは、本記事はここまでにします。

関連コンテンツ

-仕事, 就活
-, , , , ,

Copyright© Tatsu04a , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.